Yoshipan Blog - diary -

東京ディズニーセレブレーションホテルに泊まったよ!

公開日: 最終更新日:2017-01-20

かなり強行突破でしたが6月末に夢の国へ行きました、こんにちは@よしぱんです!

旦那の平日休暇が突然決まったので急遽決めた今回のディズニー遠征。4歳から入園料が必要なので、息子のノチオ(3歳半)を連れて行くのにもちょうど良いタイミングでした。

そして梅雨真っ只中でもディズニーリゾートに行きたかった理由は、

2016年6月1日グランドオープンの「東京ディズニーセレブレーションホテル」に泊まってみたかったからです!!

書きかけのまま下書きで1ヶ月以上寝かせてしまいましたが、まだまだ情報が少ないディズニーセレブレ−ションホテルのレポをUPします!時間の無い方は前半の「ディズニー周辺ホテルの分類」を飛ばして写真レポあたりから読んでいただけると嬉しいです!

第四のディズニーホテル、誕生! ーディズニー周辺ホテルの分類についてー

独身貴族時代はディズニーマニアの親友のお陰で年に1〜2回ディズニーリゾートに足を運んでいました。関西在住の私達は、毎度ホテルに宿泊していました。ディズニーのホテルと言えば、下記のように分類されます。

ディズニーホテル(セレブレーションホテルOPEN前はこの3つ)

ディズニーリゾート直営のホテルで、魅力はなんといってもパークへの近さ!私はミラコスタしか宿泊したことがないのですが、ディズニーシーの中にあるので部屋の窓からショーを見下ろすことができ、最高に贅沢でした。

開園15分前にパークに入場できる「ハッピー15エントリー」などの特典もあります。

ただね、お値段がね、庶民にはなかなか行ける価格じゃないんですよね…。あと繁忙期は予約もなかなか取れません。

オフィシャルホテル

舞浜にある6つのTDR公式ホテル。ディズニーリゾートラインでパークに行けるので移動も楽ちんです!

パートナーホテル

パークから少し離れた新浦安にあるTDR公式・公認ホテルです。ランド・シーへは無料のシャトルバスで15分程です。

元のパーム&ファウンテンテラスホテルは他ホテルと比べてもお値段が安めで、過去3度ほど宿泊したことがあったので、今回どんなふうにリニューアルされるのか楽しみでした。

前置き長くなり過ぎたけど!!

東京ディズニーセレブレーションホテル

というわけで、第四のディズニーホテルは「シャトルバスで15分」の意外と遠いところにあるホテルです。

他の3つのディズニーホテルが「デラックスタイプ」、セレブレーションホテルが「バリュータイプ」と分類され、ディズニーホテルにしてはお安く泊まれました。(一番シンプルなスタンダードルームだとミラコスタの半額ぐらいですね。)

以下、写真と率直な感想をUPしていきます!

バリュータイプでもディズニーの世界観たっぷり!東京ディズニーセレブレーションホテル

東京ディズニーセレブレーションホテルのロビー

disney-celebration-hotel3

オープン前から公開されていたパースの通り、ディズニー感あふれるロビーにテンションが上がります!!ミニーちゃんのティーカップのベンチではしゃいで撮影していると、ホテルのスタッフさんが「お撮りしましょうか?」と聞いてくれはりました。

ロビーや客室の壁画はJoey Chouさん作!(だと思う)

東京ディズニーセレブレーションホテルの客室


このイラスト、イラストレーターのJoey Chouさんのものだよね…と思ってフロントで聞いてみるも、「こちらには作者の情報は入っていなくて…スミマセン」とのこと。でもJoey Chouさんご本人のサイトと思われるもので、実績に掲載されていたので、間違いないでしょう!

私はJoey Chouさんがイラストを描かれた「It’s a Small World」の絵本が大好きなので、ホテルのオープン前、TV報道などでパースで壁紙が出た時から「Joey Chouさんの絵だ!!」とテンション上がりまくっていました!(ちなみにこの絵本、日本語版だと付属CDが無かったので、私は英語版を購入しました。)

パークのアトラクションをモチーフにしたオブジェ

東京ディズニーセレブレーションホテルのオブジェ東京ディズニーセレブレーションホテルのオブジェ東京ディズニーセレブレーションホテルのオブジェ

ディズニーランドの「プーさんのハニーハント」「ダンボ」、ディズニーシーの「マーメイドラグーン」にあるアトラクションのオブジェ(かなり小さいです)が飾られているので、息子は「ぼくこれ乗った!」と大はしゃぎでした。

お庭のライトアップもエレクトリカルパレードぽい?!

規模は小さいですが、パークから帰ってからもディズニー気分に浸れるので良いですね。

東京ディズニーセレブレーションホテルのライトアップ

私たちは一番リーズナブルな「スタンダードルーム」でしたが、「ガーデンサイド」で予約したので、お部屋の窓からライトアップが見られました。

ホテルのリブランドであり建物のリノベーションではない。

disney-celebration-hotel12

建物自体は元の「パーム&ファウンテンテラスホテル」のままで、全館改装ではなく「壁紙やオブジェでディズニーらしさを追加した」程度なので、過剰な期待はしない方が良いと思います(^_^;)

特に客室のバス・トイレ等の設備は以前のままなので、経年劣化をひしひしと感じました。

 

ホテルの価格は一室料金

東京ディズニーセレブレーションホテル

「スタンダードルーム」の場合、通常のベッドが2台、そして上の写真のようなソファっぽく置かれているベッドが2台あり、大人4名が一部屋に泊まれます。(3歳以下の子どもは添い寝だと人数にはカウントされません。)

一室料金のため、2人でも4人でも価格が変わらないので、なるべく沢山で泊まった方がお得ですね!

我が家は最初家族3人(大人2人+添い寝1人)で予約しましたが、お義母さんにも声をかけ、4人で宿泊することにしました。お義母さんがたくさん子どもの面倒を見てくれて、3世代ディズニーも満喫できました!

ディズニーホテルの特典が使えます!

初日はまず、JR舞浜駅前で荷物を預けてパークへ!「バゲッジデリバリーサービス」

JR舞浜駅前のディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」に荷物を預けると、ホテルに届けておいてくれます。(これはオフィシャルホテルやパートナーホテルでも使えるサービスだと思います。デラックスタイプのディズニーホテルなら東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターで無料で預かってもらえるので、ここは差を付けられた感がありますね…。)

有料(荷物1個400円)ですが、コインロッカー等に預けるより効率が良いですよね!

開園15分前からパークへ入園「ハッピー15エントリー」

宿泊翌日はディズニーホテル宿泊者限定の「ハッピー15エントリー」が使えるので、開園15分前にパークインできます。開園2時間でファストパスが無くなってしまうディズニーシーの「トイ・ストーリー・マニア!」にも朝イチで乗れます!

「シェフ・ミッキー」の事前予約が可能!

chefmikky

私にとって一番重要だったのがこれ!「ディズニーホテル」に宿泊する最大の理由です!

ディズニーアンバサダーホテル内にあるミッキーに会えるレストラン「シェフ・ミッキー」。通常は1ヶ月前からしか予約ができないので滅多に取れませんが、ディズニーホテル宿泊者はホテル予約後から予約が可能です。

この特典がバリュータイプのセレブレーションホテルにも適用されるか、6月末の時点では情報が無くてドキドキでしたが、公式サイトで無事予約できました!

ランチブッフェで「大人(13歳以上)¥4,120、中人(7~12歳)¥2,840、小人(4~6歳)¥1,860」と決して安くはありませんが、ここも3歳児は無料なのが有り難いです!(ドリンクは別料金です。子ども含め全員分注文したけど後からお水も来たので絶対に必要なものではなかったのかも…)

ミッキーとミニーちゃん、ドナルド、デイジーとたくさん触れ合えて、3歳児もテンション上がりまくりでした!

ディズニー遠征の王道スケジュール

ディズニーマニアの友達に教わった王道スケジュールで、子連れディズニー3日間、ばっちり楽しめました!

  • 1日目:ディズニーランド(舞浜駅で荷物を預けた後、歩いて行けるのでランドを初日にしました。)
  • 2日目:ディズニーシー(15分前パークインで迷わずトイ・ストーリー・マニアへ)
  • 3日目:ホテルのお庭散策 → ボン・ヴォヤージュでお土産購入 → 「シェフ・ミッキー」でランチ

3歳児も相当楽しめたディズニー旅行

以前親子でUSJに行った時は身長制限でアトラクションには全く乗れず、休日だったこともあり身動きが取れなくて「もうテーマパークはこりごり!」状態でした。

ディズニーは幼児でも楽しめるアトラクションがたくさんあり、ノチオもしっかり楽しむことができました。1ヶ月以上経った今でも「小さな世界、楽しかったなー!」「心のコンパス(シンドバッドの歌)歌おー!」「ミッキー、夜のキラキラの車に乗ってたね(エレクトリカル・パレードのこと)」「またディズニー行こーなー!」と毎日アピールしてくれています。

休み的にもお金的にもそう簡単には行けないんだよ…と3歳児を諭す毎日。次行けるのは何年後かな…。

▼子連れディズニー遠征の準備編・持ち物チェックリストや事前に立てたスケジュール表を下記にUPしました!

よしぱんダイアリー > お出かけ・旅行 タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top