Yoshipan Blog - diary -

あらゆる持ち物に「iPhoneを探す」みたいな機能が欲しい

公開日: 最終更新日:2016-09-05

icloudの「iPhoneを探す」ボタン

人生の1割ぐらいは探しものをしている気がします、こんにちは@よしぱんです。

もうね、とにかく小物をよく無くします。とかiPhoneとか結婚指輪(半年後に発見)とか。1日に何度も「iPhone何処行ったっけ?」とか言いながら室内をウロウロしています。

きっと大きい方が紛失リスクが減るので予約中のiPhone 6 Plus、早く入荷してください…(特に64GBに人気が集中しているらしく、発売前から予約してる人もまだ待ち状態とか…。Appleさん、32GB無くしたんだから64GBいっぱい作っといてよ…。)

iCloudの「iPhoneを探す」機能にお世話になりまくり

icloudの画面

私にとってiCloud「iPhoneを探す」神機能です。何十回もお世話になっています。

iCloudのリリース以前は前身サービスのMovileMe(有料)に登録して、Appleさんに年間1万円程払って使っていたこの機能。今じゃ無料で使えるんだから有り難いです。

3分探して見つからなかったらパソコンへ直行!

室内でiPhoneを探して、見つからなかったらすぐにパソコンからiCloudにログインします。そして愛しの「iPhoneを探す」をクリック!

地図を見て、自宅にあることを確認

地図上にiPhoneの所在地が表示されるので、まずは自宅にあるかどうかをチェックします。

当然家にあると思っていたのに、何故か近所の交番にあったこともありました。

この時は、息子のお散歩中に落としてしまったのを親切な方が交番に届けてくださっていました。すぐに交番の電話番号をネットで調べて「iPhone届いてないでしょうか?」と電話をしました。当然答えはYes!

で、おまわりさんはこう続けました。
PerfumeとMWAMのジャンケンジョニーさん
「本人確認のためにお聞きしますが、待ち受け画面は何ですか?」

ホーム画面の背景画像を聞かれるとは!!

「あの…Perfumeの3人と、狼が映っている写真です。」

当時の私の待受け画面は、MAN WITH A MISSIONのジョニさんが夏フェスでPerfumeの3人と撮った写真をTwitterにあげてはったのを拝借したものでした。

いやーこれ、なかなか恥ずかしいですね。でももっと恥ずかしい画像じゃなくて良かったよ…。彼氏とラブラブプリクラなんかを待ち受けにされている方は落とさないようにお気をつけくださいw

自宅と分かれば「サウンド再生」!

「iPhoneを探す」のサウンド再生ボタン

以前は固定電話からiPhoneにかけて着信音で探したりもしていました。でも私…ほとんどバイブレーションで無音です。

それに対してこのサウンド再生はかなり派手に「ぴーぴーぴーぴー」と鳴らしてくれます。すぐに見つけられます!

不思議なのは高確立で「あれ、ここ、最初に探したのに!!」ってところから出てくること。あれですね、小人さんのしわざですわ。

ああもう、全ての小物にこの機能が欲しい!!

切実に思うのは、です。つまりは鍵に付けるキーホルダー(可愛くないとイヤだけど)!!

キーホルダーにGPS仕込んで、パソコンから探せるようにならないかなぁ。

…とちょっとネットで探してみたら、Bluetoothキーホルダーなるものがあって、スマホとキーホルダーが一定距離以上離れると音が鳴るというものがありました。

望んでるのとはちょっと違うけどこれもアリかなぁ…(ただ、レビューの低評価っぷりと「誤作動が…」というのを見るとポチる気にならないですねw)

室内探索のみならGPSついてなくても良いか…

室内紛失対策だけなら、パソコンやスマホアプリから再生ボタンを押すとキーホルダーから音が鳴る…それだけでも良いですね。

これは希望通りのモノがあったか?!と思ったけど、専用リモコンで音を鳴らすタイプでした。

私はそのリモコンを無くす自信がある!!

TVのリモコンを無くさないためのナイスアイデア

話は変わりますが、リモコンで思い出したので書きますね。(ザ★女脳ブログ)

昔勤めていた会社の上司、U店長(よく物を無くす)のお話です。このU店長はすっごく面白くて尊敬する上司でした。

「なあよしぱん。TVのリモコンってよくどっか行くよなぁ。」

「行きます行きます!エアコンのリモコンもすぐ消えます!」

「俺思うねんけど、TV本体にボタンが付いてて、そのボタン押したらリモコンから音が鳴るようになったらいいと思わへん?」

この時私は、U店長天才!って思いました。

でも、10年経った今もまだ、そのようなTVやオーディオを見たことがありません。(スマホアプリ化されて、リモコンが不要になったりはしていますね。)

なんでこんなに便利な機能を家電メーカーは実装してくれないのだろうと思っていましたが、旦那と結婚してその理由が分かりました。

最初に置き場所を決めれば紛失しない

旦那(物を無くさない)は新居に引っ越して家具や家電を設置後すぐ、リモコンラックを買ってきてTV台横に置きました。

TVだけじゃなく、DVDデッキやエアコン、オーディオのリモコンも、全部ここに入れておくそうです。

ああそうか、普通の人はちゃんと置き場所を決めているから物を紛失しないのだ、と納得しました。だから家電メーカーもリモコン紛失対策機能なんて付けないのですね…。

物を紛失する人なりの対策は…

ちなみにU店長が私に教えてくれた「探し物をする無駄な時間を無くす方法」は「同じものを沢山買う」ことでした。

「ペンが無い、テープが無いって探してる時間が無駄やろ!そやから、最初にいっぱい買ってあちこちの引き出しに入れといたらいいねん!」

この発想になんの疑問も持たずに過ごした自分を悔い改め、まずは鍵の置き場所を作ります、ハイ…。

この記事だけだとU店長がマヌケな感じになっちゃってますが、たくさんのことを教わった、尊敬する上司です!私のその後の仕事の指針ともなった「U店長の名言:足りないのは人手か育成か」も合わせてご覧ください!

よしぱんダイアリー タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top