Maternity – 妊娠・出産まとめ –

妊婦よしぱんの41週間

下記ボタンをクリックすると、1ヶ月(胎児の発達は月周期で数えるのでここでの1ヶ月は28日)ごとの「体の変化やマイナートラブル」「やったこと(やればよかったな〜ってこと)」「胎児の様子」をご覧いただけます。

私個人の記録ですが、妊娠中は沢山の本や雑誌、Webサイトを読みふけっていたので、参考にしたことも散りばめています。私が先輩マタママさん達のブログに勇気づけてもらったように、ほんの少しでも誰かの役に立てば嬉しいです。

※随時、各項目の関連記事をブログにUPしてリンクを貼っていく予定です。「この部分もっと詳しく!」「早く記事にしろ!」などのご要望があれば、お問い合わせフォームで催促していただけると全力でUPします!

妊娠1ヶ月 0-3 week

体の変化

  • なんとなく体調が良くない、一日中眠たい。
  • 急に便秘が酷くなる。

やっておけば良かったこと

  • いつ赤ちゃんを授かっても良いように生活を整えておく。基礎体温や正確な生理日を記録しておく。
  • 喫煙・飲酒・薬をやめ、栄養バランスの良い食事を意識する。
  • 「妊娠前からの葉酸の必要性」について調べ、しっかり葉酸を摂取する。
葉酸については「妊娠中の食事・栄養の摂り方について」に詳しく記載しています。

実際にやったこと

私は以前に想像妊娠をしてしまったので(体調不良&生理遅れ)、妊娠を意識し過ぎないようにしていた矢先でした。

ちょうどGWだったのでいつも以上にお酒を飲んだりライブに行って飛んだり跳ねたり…。さらに、頑固な便秘に悩んで浣腸(妊娠初期は流産の可能性があるので禁止されている!)までしてしまいました…。

▼こちらも合わせてご覧ください。
妊娠中にしておけばよかった24のこと

赤ちゃんの様子と検診内容

日本では妊娠前の最終月経の開始日を「妊娠0週0日」と数えるそうです。なので実際に妊娠しているのは後半の2,3週です。

妊娠2ヶ月 4-7 week

体の変化

  • ひたすら眠くて、22時には睡魔に負けて寝るように。相変わらず酷い便秘。
  • 4週〜 体がだるくて仕事にも集中できなくなる。
  • 5週〜 食べづわりが始まり、食欲が爆発する。
  • 6週〜 つわりが本格化。晩ご飯が作れないことも。
  • 7週〜 食べたいものがコロコロ変わる。

私は食べづわりだったので、外出時は小さなおにぎりを何個かバッグに入れて、いつでも食べられるようにしていました。

食欲に任せて晩ご飯を食べ過ぎると夜中にしんどくなるので、夕方に一度軽く食べ、晩ご飯の量を減らしました。この時期はお腹いっぱい食べるよりも、空腹を感じない程度にこまめに食べた方が楽でした。

やったこと

原因不明の体調不良に1週間の生理の遅れ…もしやと思って、妊娠検査薬を試しました。陽性反応が出てすぐ産院を調べて電話しました。

  • ウィメンズパークに登録して産婦人科の評判をチェック。
  • 産院帰りに「初めてのたまごクラブ」購入。←マタニティマークのキーホルダーや、週数カレンダーが付いていました。
  • 妊娠が確定したら、母子健康手帳をもらいに市役所へ。→検診費用の補助券があるので次の検診までにもらった方が良いかも。
  • プレママタウンに登録。ウィメンズパーク同様、妊娠中の役立つ情報がいっぱいです!
  • 転ばないようにヒールの無いぺたんこ靴を購入。
  • しばらく自転車は使えないので、カバーをかけてしっかり保管…すれば良かったと後悔中。1年放置したら錆びてるわパンクしてるわで…。
  • 便秘対策で食物繊維豊富なご飯を心がける。ヨーグルト、オリゴ糖も摂取。

▼こちらも合わせてご覧ください。
妊娠中にしておけばよかった24のこと

赤ちゃんの様子と検診内容

4週で、子宮内に胎嚢(たいのう、赤ちゃんを包む袋)という豆粒が確認できました。胎芽(これが赤ちゃん!ゴマ粒ぐらい)が確認できるまでは子宮外妊娠の可能性もあるので、初受診は胎芽が確認できる5〜6週でも良かったかも…。

妊娠3ヶ月 8-11 week

体の変化

  • つわりと眠気がピーク。便秘も続く。
  • 少しお腹が出てきた。ツルツルだったお腹に産毛が生えてきた(´;ω;`)

やったこと

  • 里帰り出産するかを旦那、親に相談。→実家近くの病院の評判も確認し、出産する産院を決める。人気の病院は早めに分娩予約をしておかないといっぱいになるので、初動が重要です。
  • 職場に妊娠の報告。→私はフリーランスなので、代理店さん、クライアントさんに報告、産休に入る時期も伝えました。体調に波があるので今後の案件は慎重にスケジューリングしました。
  • 妊娠時に良いハーブティを注文。
  • 産院に便秘のことを伝え、便秘薬(マグミット)を処方してもらう。
  • 抱きまくらやマタニティ下着の購入。→つわりで寝づらかったり、締め付けられるのが辛かったりしたので、私は早めに購入しました。後々いるものなので買っておいて良かったです。

赤ちゃんの様子と検診内容

8週で大きくなった胎嚢と、中に胚芽(枝豆ぐらいの大きさに!)が見えた。細かく動く心拍も確認できて妊娠確定!出産予定日が決まりました。

妊娠4ヶ月 12-15 week

体の変化

  • 13週ごろ、つわりが楽に。
  • 止まらない食欲で、体重がぐんぐん増える。
  • 頻尿に。(大きくなった子宮が膀胱を圧迫するため。)

やったこと

  • 体重管理をはじめ、つわりの頃に出来なかった規則正しく、バランスの良い食事を心がける。鉄分不足に気をつける。
  • マタニティヨガの本(DVD付き)を購入。
  • マタニティウェアを購入。授乳口付きのタートルTやボタンシャツなどは出産後も大活躍でした。
  • 産院や自治体が主催する母親教室・パパママ教室などをチェックし、予約する。
  • うつ伏せ寝がデフォだった私もそろそろ無理に。左を下にしたシムスのポーズで出来るだけリラックスして眠るようにしました。

赤ちゃんの様子と検診内容

12週、手足が動いているのが見えた。レモンぐらいの大きさらしい。胎盤(たいばん、お腹の中の赤ちゃんを育てるために子宮内に出来る臓器)も完成していました。

妊娠5ヶ月 16-19 week

体の変化

  • 周りからも分かるぐらいお腹が大きくなってきた。
  • 腰痛が始まる。便秘も継続。
  • 体重が1ヶ月に2kg増えて「月1kgぐらいにおさえましょうね〜」と注意される。
  • 夏だったのもあるけれど、とにかく暑い!!お腹の子が熱を持っている感じで、汗が止まらない毎日。
  • 17週、8月の真っ昼間に産院まで25分歩いたため、到着と同時に倒れる。貧血でした。

やったこと

  • 安定期突入!妊娠をおおやけに。(Twitterに間違えて「安全日突入!」と書いてしまったのは苦い想い出…)
  • 戌の日に安産祈願に。
  • 歯科検診を受ける。歯医者さんに母子手帳を持って行くと現状を記入してもらえます。虫歯の治療は安定期に済ましておくこと!
  • 体の不調があれば安定期の間に病院に通い(妊娠中だと伝える)できる限り治しておく。産後は思うように通院もできなくなります!!
  • 旦那とちょっと高級なレストランに行ったり映画を観たり、最後の夫婦2人生活を満喫する。私はお盆休みに一泊旅行もしました。
  • ウォーキングやヨガなどの運動を始める。掃除も良い運動に!

赤ちゃんの様子と検診内容

16週。はっきりと人の形が見え、よく動いていて、お腹の中に赤ちゃんがいるんだなぁと実感。

16週で初めての胎動!腰痛対策のヨガをしていると、お腹がポコポコっと動いたので、赤ちゃんも運動してるのかなーって幸せな気持ちになりました。

妊娠6ヶ月 20-23 week

体の変化

  • 相変わらずの便秘で、以前から処方されていたマグミットに加え、ラキソベンという液体の便秘薬ももらう。
  • 寝ている時に足がつる。腰痛がきつくなってくる。

やったこと

  • お腹の子を胎児ネーム「のちお」と呼び始める。名前があると旦那も話しかけやすいらしく、よくお腹をさすって喋ってくれるように。
  • たくさん友達に会い、たくさんお腹を触ってもらった。産後はなかなか自由に行動できず会えない人も増えるので、この時期にたくさん外出して人に会えて、本当に良かった。
  • この頃仕事が忙しくて生活リズムが崩れがちだったけれど、「ママの寝ている時間よりも食事の時間の方が胎児に影響がある」と聞き、3食の時間を固定することに。眠くても朝は7時までに起き、昼寝をして休息をとりました。

赤ちゃんの様子と検診内容

20週。389g。逆子だったけどこの時期は小さくてよく回るからまだ心配ないとのこと。

性別判明!素人には説明されないと分からないけど、お医者さん曰くかなりはっきりと映っているらしく「99%男の子」とのことでした。

この時期の超音波画像は人間らしくて、しかも全身が写っていて、一番可愛いです。これから後はどんどん大きくなって体の一部しか映らなくなります。有料で映像をDVDに焼いてくれる産院なら、この時期がベストでしょう。

旦那さん同伴で検診に行くチャンスがあるなら、まさにこの時期がベストだと思います!

妊娠7ヶ月 24-27 week

体の変化

  • お腹がぐんぐん大きくなる。この時期から妊娠線が出る人もいるらしい。私は4ヶ月ぐらいから安価なピジョン ボディマッサージクリーム(ポンプタイプ) を塗っていたけれど、最後まで妊娠線は出来ませんでした。たまごクラブ等で紹介されている高価なクリームを使っていた友達は妊娠線ができたので、クリームはあまり関係ないみたいです。
  • 体調は安定していたけれど、便秘と腰痛に悩み続ける。
  • 検診で鉄分不足を指摘され、鉄剤を処方される。

やったこと

  • 涼しくなってきたので旦那と毎晩1時間ウォーキング。寒くなってやめたので秋の間だけだったけど、夫婦の会話の時間ができて良かったです。
  • 市の保健センターへ行き、里帰り用の書類をもらう。母子手帳の補助券は市内の病院でしか使えないけれど、手続きをすると後から振り込んでもらえるとのことでした。
  • 姓名判断の本も参考にして、名前の候補を考える。
  • 胎教用のCDを購入したけど、レンタルショップにもクラシック音楽や童謡のCDは沢山あるので、レンタルで十分だったかも…。童謡の音源は産後に大活躍します!
  • 引き続き沢山の友達に会って安定期を満喫。特に、少し前に出産した友達に会えると、出産準備について色々教えてもらえます!

赤ちゃんの様子と検診内容

7ヶ月からは2週間ごとの検診に。24週で798g、26週で1080gとぐんぐん成長。逆子が直っていたり、また逆子になっていたり…。看護師さんが心音を聴く機械をお腹に当てると、そこをめがけて蹴りを入れるのちお。なかなか心音を聞かせてもらえず「元気やな〜」と看護師さんも苦笑い(^_^;)

妊娠8ヶ月 28-31 week

体の変化

  • 夜中に何度も目が覚めるように。トイレが近くなったせいもあるけど、体が産後の夜間授乳に備えて眠りを浅くしている、との説もあるそうです。
  • 少し無理をするとすぐに動機・息切れ・お腹の張りも感じるように。こまめに休憩が必要。
  • 手足がむくむ。腰痛と便秘のコンビネーションも継続。

やったこと

  • 赤ちゃん本舗や西松屋にウォーキングを兼ねて下見に。「準備品リスト」をもらって帰ってチェック。
  • 買物を始める前に、親戚や友達で赤ちゃんグッズのお下がりをくれたり、ベビーベッドなどを貸してくれる人がいないか確認しておく。
  • 赤ちゃんスペースの準備。ベビーベッドを置く位置などを旦那と相談し、必要に応じて家具のレイアウト変更
  • 里帰り前に、家の大掃除をしておく。これはもっとしっかりやれば良かったと後悔しています。赤子が出来てからは目先の掃除しかできなくなるので…。
  • 検診で通っている産院に里帰り出産することを再確認し、転院のための紹介状を書いてもらう。私は32週から転院したいと伝えていたけれど忘れられていたので、早めに再確認した方が良いです。
  • お仕事先に産休の再連絡。いつからお休みをもらうかを再度伝え、業務の引き継ぎを行う。
  • 市が主催する両親学級へ夫婦で参加。パパの妊婦体験やお人形の沐浴練習があり、父親の育児参加のきっかけ作りになりました。市によっては前期・中期・後期と複数回するところもあるようです、羨ましいぞ!

赤ちゃんの様子と検診内容

28週で1400g、30週で1700g。26週の時に「次も逆子だったら逆子体操をしましょう」と言われていたけれど、無事頭が下になっていました。よく動き、よくしゃっくりもしている。

30週には聴覚も発達し、外の音に反応することもあるそうです。と旦那に伝え、いっぱい話しかけてもらいましょう!

妊娠9ヶ月 32-35 week

体の変化

この頃はもう、便秘・腰痛・頻尿・むくみ・お腹の張りのフルコンポ。人によっては子宮が胃を圧迫して少食になったり、つわりの症状が出ることもあるそうです。

やったこと

  • 赤ちゃんグッズの購入。ウォーキングを兼ねてお店によく行った。オムツやおしりふきなど、量が必要で重たいものはネットも利用しました。
  • 里帰り中に旦那が一人で生活しやすいように台所などの整理をしておく。引継書(緊急連絡先や何処に何があるか、やって欲しいことetc)も作成。
  • 入院グッズの準備、入院用バッグにまとめていれておく。
  • Amazonで育児グッズをよく購入される方は、Amazonファミリー会員に入会すると、おむつなどが最大15%オフでゲットできます!
  • 母乳育児のことを事前に勉強しておけば良かったです。産後は勝手に出るようになるものだと思っていたけれど、私はなかなか出なくてとっても苦労しました。おススメのブログは最強母乳外来妊娠中向けカテゴリーもありました!)と、魔法のおっぱいです。
  • 必要ならば馬油やオリーブオイルで乳頭ケアをして、乳首を柔らかくしておく。(最近は海外では不要という意見が増えているそうです。乳首の形に問題が無ければ要らないと思うので、産院に相談すると良いと思います。)
  • 転院先で後期母親教室に参加。入院準備やお世話グッズの準備、お産のことが聞けて安心しました。
  • 出産前のラスト美容院へ。数ヶ月来られなくても耐えられるように整えてもらいました。

赤ちゃんの様子と検診内容

32週、2300g。「大きくなってる!」とびっくりされる。34週からは里帰り先の病院で。2600gで「大きいので予定日よりも早く産まれるかも」と言われる。

胎動で「今ここに足があるな」など分かるように。湯船につかると温まって気持ちが良いのか、よく腕をぐにゅにゅ〜って伸ばしていました。

妊娠10ヶ月 36-39 week

体の変化

  • お腹がパンパンに膨らんでおへそが無くなる。
  • 38週で出血。「おしるしキター!」と思ったけど、それから2週間以上、のちおはお腹の中にいました…。

37週〜41週が正産期(正常なお産)なので、いつ産まれても良いように心も体も準備品も整えておくと良いです。

やったこと

  • とにかく歩く!助産師さんには「37週過ぎたら朝昼晩各1時間歩きなさい!」と言われました(^_^;)
  • たーっぷり睡眠をとる。この先こんなにたっぷり眠れるのは何年先になることか…。お産は突然来るので、体力を蓄えておく意味でも大切です。
  • マタニティフォトを撮る。この時期に限らず、お腹が分かりやすいワンピースなどを着て随時撮っておくと記念になります。
  • 汚染の無い晴れた日にベビー服やベビー布団、バスタオルなど一式洗って(水通し)干しておく。大人の洗濯物とは分けて、赤ちゃん用の無添加洗剤で洗濯しました。
  • お産の時に会陰切開や裂傷をせずに済むように、ヨガやマッサージをしておくと良かった…。私はガッツリ切られました。産後は切開跡が痛くて座れず、1ヶ月ぐらい辛かったです…。

赤ちゃんの様子と検診内容

36週からは毎週検診になりました。37週で2800g、38週では「子宮口も開いてきている、頭も下がって来ている、いつ産まれてもおかしくないから遠出はしないように」って……言われてたのに…!!

胎動が激しくて、夜中にキック炸裂で何度も起こされました。膀胱に蹴りが入ってトイレダッシュすることも。

予定日超過〜出産!!

体の変化

夜中に「陣痛かも?」という痛みで目が覚めるも、不規則で継続せず。前駆陣痛というものらしい。

結局予定日を過ぎても陣痛は来ず。おしるしから2週間、周りからの「まだですか?」という言葉にプレッシャーを感じるも、どうしようもない。

やったこと

  • 陣痛のジンクスと言われる焼肉・カレー・オロナミンCを摂取するも効果なし。そりゃそうだ。
  • 「出産前のやり残しがあるからフラグが立たないのでは…?」と旦那に言われ、今までやりたくてやっていなかった新婚旅行のフォトブックを作って発注。効果なし。そりゃそうだ。

赤ちゃんの様子と検診内容

「いつ産まれてもおかしくない」と言っていた先生から、「この2週間ほとんど変化が無い」と言われ、誘発入院を勧められる。→40週と5日で入院。翌日出産しました。

ちなみに予定日超過後は1日おきの検診になります。自治体の補助券は予定日分までしか無いので100%実費。私の場合は都度5000円でした。

▼誘発入院のこと、陣痛促進剤での出産のことは下記記事をご覧ください!
出産予定日超過で誘発入院へ
陣痛促進剤で出産

(最終更新日: 2017/02/28)

Back to top