Yoshipan Blog - babycare -

新生児育児が辛い!出産後一番大変だった新生児のお世話と解決策

公開日: 最終更新日:2017-03-23

お久しぶりです、@よしぱんです。全然ブログの更新ができていませんが、予定日超過の出産記事へコメントをくださった方々が出産報告に戻ってきてくださることが本当に嬉しくて、励みになっています、ありがとうございます!!

今日は産後すぐに始まる、新生児育児について書いてみます。…あくまでも私の場合ですが、新生児期が一番辛かったので、ちょっとネガティブな表現も多いのですが…スミマセン。同じように壁にぶち当たっている方に読んでもらえたら嬉しいです。

待ちに待った赤ちゃんとのご対面の後、幸せいっぱいの育児が始まるんだと思っていた私は、想像していた「産後」とは全く違う自分の状況に、毎晩泣きました。お産後、交通事故後のような体で早速始まる新生児のお世話。

  • 初めてのことで不安いっぱい、体はボロボロで思うように動かない。
  • 吸い付かれる乳首は激痛だし、その割に全然母乳は出なくて落ち込んで。
  • 昼夜逆転の赤ちゃんに付き合ってとにかく睡眠不足。

最初の1ヶ月は本当に辛かったです。可能なら、あの頃の自分を助けに行ってあげたいぐらい。そして伝えたいです。「人生でたった1ヶ月だけの貴重な貴重な新生児期なんだよ、もっと肩の力を抜いて、楽しんで!」と。

新生児期の悩み その1:初めてのことだらけで精神不安定に

マタニティブルーズでした。

この頃の私はSNSに「絶対に降りられない超長期プロジェクト(デスマ必至)が始まりました」と、なんともネガティブな出産報告を上げていました。

やたらと涙もろくなったりネガティブな発想になるのは「マタニティブルーズ」だったようです。急激なホルモン変化が原因で、よくある一過性の症状だそうです。

この症状が長く続くなら産後鬱の可能性もあるので、産院などに相談した方が良いです!里帰りしていなかったら私もそのまま産後鬱になっていたかもしれません。

「可愛い」よりも「責任感」だった。

赤ちゃんを見に来てくれた親戚は「可愛いでしょう。ずっと見ていられるでしょう。」って言ってくれるのですが、その頃の自分は「ずっと見ていなきゃいけないから…」と、何気ない会話でさえ、素直に受け止められずにいました。

育児日記を読み返しても、あの頃は「可愛い」という感情よりも「この子を死なせてはいけない」という責任感でいっぱいでした。振り返れば「赤ちゃんの期間」なんて本当に一瞬なのに、もったいないなぁ…。

私の解決法

私は産後、あまりの辛さにtwitterで育児専用アカウントを作り、同時期に出産した人を検索してフォローしまくりました。

出産年月ごとにハッシュタグがあるので、それを追ってみたり、そこで気になる人をフォローすると、タイムラインが同じ境遇の人でいっぱいになって勇気づけられます。
(私は2013年1月出産ママが集うハッシュタグ、 #2013jan_baby を使っていましたが、2016年12月出産なら #2016dec_baby、2017年1月出産なら #2017jan_baby など、毎月分あるようです。)

夜間のタイムラインに並ぶ

  • 「着地失敗」(=抱っこで眠ってもベッドに置くと泣くこと)
  • 「背中スイッチ発動」(=布団に置いた瞬間泣くのは背中にスイッチがあるからに違いない!!)
  • 「ドリンクバーがんばります」(=頻回授乳)

という同士の言葉にどれだけ励まされ、救われたことでしょう。

赤ちゃんにはそれぞれ個性があって、育児書通りにいくことの方が少ないということも、Twitterを通して知ることができました。

育児経験者のアドバイスはとても有り難いけど、必ずしも当てはまるわけではありません。自分の赤ちゃんにも合いそうだな、ということだけをピックアップすれば良いと思います。

新生児期の悩み その2:産後の体がしんどい、会陰切開の縫合跡が痛い

ボロボロの体で始まる未体験のお仕事。

私は出産時に会陰切開をされたのですが、その縫合後が痛くて痛くて、1週間はまともに座れませんでした。痛み止めのロキソニンを飲んでもまだまだ痛かったです。

同時期に産んだ周りのママさんたちは「痛いけど、円座クッションがあれば座れる」という人が多かったので、私はキツい方だったようです。
吸引分娩だと機械を入れるために大きく切られることがあるとか…。でも帝王切開の方はもっと大変ですよね…)

産後すぐに始まる授乳、ミルクの調乳、オムツ替えやお着替え、沐浴…

普段の体なら、もっとスムーズに出来たのかもしれません。大手術直後のボロボロの体ではひとつひとつが大仕事でした。

初めから上手に出来るわけがない。

オムツが上手く付けられていなくて漏れて何度もお着替えしたり、慣れていないから失敗も沢山しました。

Twitter上では「セナモーレ(背中漏れ)」「ヨコモーレ(横モレ)」などの造語が流れていて、自分だけじゃないと勇気づけられました。

産院に来てくれた旦那に、習ったばかりのオムツ替えや調乳をレクチャーしている時は、「自分もまだ入社2日目なのに新人アルバイトのOJTを任された」気分でした。

私の解決法

体に関しては、1年前に癌で大手術を経験した実父に「手術後の回復は日にち薬やと思って、横になって過ごすしかない」と言われ、なんだか妙に納得できました。
日にち薬=月日の経過が薬代わりとなること)

「全快!」と言えるまでには1ヶ月以上かかりましたが、それでも、1日ずつマシになって、少ーしずつラクになっていきます。とにかくお産後は無理せず積極的に横になって過ごしましょう。

子宮に痛みがなければうつ伏せになるのもオススメ

私の場合は、子宮の収縮は順調で痛みも少なかったので、産後1週間経った頃、うつ伏せ寝で休んでみました。仰向けよりも縫合跡への負担が少ないからか、劇的にラクになりました。

産後すぐ始めたい骨盤調整セルフケア(mamatenna ママテナ)内にも下記の記述がありました。

うつぶせになると、まず、腹筋が伸び、妊娠中に左右に開いてしまった腹直筋が本来の形に戻ることを助けます。また、腹部を圧迫することで、子宮が収縮するときの痛み(後陣痛)を和らげたり、腰痛の原因につながる子宮後屈を防ぐ効果もあります。
(引用元:産後すぐ始めたい骨盤調整セルフケア

新生児期の悩み その3:母乳育児につまずきまくる

おっぱいが出ない!

産めば自然に母乳が出るものと思っていた私は早々にノックアウトされました。最初の2日間は吸われても全く出ず、3日目に30分吸わせてようやく体重2g増。ほとんど誤差ですが、それでもとても嬉しかったです。

産院では看護師さんによって言うことが全然違い、ミルクの足し方等、迷走しまくりました。

乳首が切れて痛い!

授乳ってこんなに痛いの?!ってレベルで乳首が痛い!乳頭保護器を付け、保湿クリームをぬり、歯を食いしばって痛みに耐えました。(保護器があると浅く咥える癖がつくので、可能なら無しで吸わせる方が良いと思います。私は2ヶ月で徐々に外していきました。)

頻回授乳がしんどい!

出産前に読んだ育児書で「3時間おきに1日8回以上の頻回授乳」と書かれていたのを見て「3時間おきなら、その間にちょっとずつ眠れば結構休めるな」と甘く考えていました。

産院では片乳15分吸わせてくださいと言われました。つまり、1回の授乳で30分です。そして母乳量が安定するまでは1日8回どころか10回以上が当たり前。私は多い時は1日14回あげていました。

完全母乳ならそれで終われるのですが、あまり母乳の出ない私の場合、吸わせた後にミルクを作る(調乳)→飲み終わったら哺乳瓶の煮沸消毒→…しているうちにブリブリ〜→オムツ交換…と続きました。

気付けば次の授乳までほとんど時間が無いのです。思った以上に眠る暇がありませんでした。

私の解決法(詳細は別記事で)

混合栄養でも、授乳後のミルクの回数が減ってくると随分ラクになります。

私は生後2ヶ月の時に良い助産師さんに出会えて、産後3ヶ月で混合栄養から完全母乳に移行できたのですが、その間のことを下記記事に詳しくUPしました。(また長文になっちゃったけど…)よければこちらも合わせてご覧ください!

上の記事にも書きましたが、母乳のあげ方は、有名ブログ「>最強母乳外来」で「5分おきに左右のおっぱいを入れ替えるのを2ターン、計20分が良い」と書かれていたのを読み、私も5分2クールに変更しました。連続して長時間吸わせるよりもおっぱいへの負担が少なくて傷みにくいし、片方の飲み残しによる乳腺炎も防げます。

▼AMOMAのハーブティーにはめちゃくちゃお世話になりました!周りでも飲んでいるママさんが結構いて、ああ、みんな悩んでたんだな…って親近感も持てました。

新生児期の悩み その4:赤ちゃんの昼夜逆転

うちは昼間によく眠る赤ちゃんで、代わりに夜はずっと泣き続けました

日中も3時間以上あけないように、眠っていても起こして授乳しようとするのですが、起きない、吸わない…。

「私が起こしてみせるわ!」と意気込んでやってきた看護師さんも諦めるレベルの眠りっぷりでした。仕方なく、ミルクを作って哺乳瓶をくわえさせると、これは寝ながらでも飲むのですね。

そして夜になると、いくらおっぱいをあげても寝てくれず、泣き続ける…。どうにか抱っこで寝かしつけたと思っても、ベビーベッドに置いた瞬間、スイッチが入ったようにギャン泣き。

もう、毎日、夜が来るのが恐怖でした。

私の解決法

「諦めて赤ちゃんのリズムに合わせて、昼夜逆転生活を送れば良いのでは?」と周りからも言われ、自分もそう思ったのですが、お昼も授乳(あまり吸われずおっぱいが溜まって乳腺炎になりかけたので、日中はよく搾乳をして冷蔵庫保存していました)に調乳(ミルクだけでなく、搾乳のお乳を温めて哺乳瓶で飲ませるなど)にお世話にと、やることがいっぱいで、意外と眠る暇はありません。家事をすべて母親にやってもらっていてコレなのだから、里帰り出産をしない人はさらに大変だと思います…。

産後2週間ほど経った頃、体力の限界を感じ、泣きながら看護師さんに相談し、下記の方法で解決しました。

一度、夜に多めにミルクをあげてみる。
(→お腹がいっぱいになったら夜も2-3時間は寝てくれる→夜に睡眠がとれるとお昼に起きるようになる。)

たったこれだけで解決でした。これは完全母乳育児を推奨している助産師さんには反対される方法だと思います。だけど私の場合は、たった一晩で昼夜逆転が解消でき、お昼もスムーズに頻回授乳できるようになってその後は母乳量も増えました。

昼夜逆転がなおってからは徐々にミルクの量を減らし、夜間授乳にも励みました。さらに、添い乳を覚えてからは夜間もかなりラクになりました。

あと、抱っこでしか眠らない赤ちゃんの場合は、スリングを活用すると随分ラクになりますよ!

スリングで抱っこ→ねんね→30分ぐらい熟成→ママの体をぴったりくっつけたままそーっとベッドに置いて、ゆっくりスリングを外す、で、着地成功率UP!

※スリングの布が顔にかかって窒息しないように、十分注意してください。

なぜ最初の3ヶ月は大変なのか

私は先輩ママさん達の「3ヶ月を過ぎるとラクになるよ」という言葉を心の支えにこの時期を乗り切りました。(もちろん、これも赤ちゃんの個性によるのでどの時期が一番大変かは人によって違います。)

ベビードレナージュ―健康な子、元気な子に育つ」の本に「人間は未完成で生まれてくる」と書かれているのを読んで、なぜ最初の3ヶ月が大変なのか、腑に落ちました。

哺乳類の中で、出産後も長く自分で食事ができないのは人間ぐらいだということ。進化の過程で4足歩行から2足歩行になり、産道が真下にくるようになって、これ以上お腹の中に入れておけないからと、3-4kgの段階で出産するようになったのではないかということです。

だから最初の3ヶ月は、ほとんど何も自分で出来ない、寝そべって泣くことしかできない状態なんですね。産んだ直後から100%お世話してあげないと生きていけません。当たり前のことだけど、これが新米母親の自分には想像以上にハードだったのです。

3ヶ月経ったら劇的にラクになったかというと、決してそんなことはありません。でも、日々試行錯誤しながら、赤ちゃんのペースと自分達の生活リズムを合わせていく作業に、幸せを見いだせるようになりました。

今振り返って思うこと

新生児期の写真

息子が2歳になった今、振り返ってみると本当に、赤ちゃん時代って一瞬なんですね。あの頃は「早く成長して欲しい、笑いかけて欲しい、動いて欲しい、喋って欲しい」って思っていたけれど、今はあの、自分では何も出来ない、仰向けのまま手足をばたつかせているだけのふにふにの赤ちゃんに、もう一度触れたくて、抱っこしたくてたまりません。

今しんどい、辛い…という方は、産後のホルモンバランスの崩れも一因だと思うので、できるだけ周りの人に頼って、横になって休んでください。産院に相談しても良いと思います。

可愛いと思えない、正直産む前の生活に戻りたい、母親失格だ…という方、大丈夫です、3ヶ月ぐらいで赤ちゃんに表情が出てきたら、「うおおおおおうちの子世界一可愛いんじゃね?!」って思えるようになりますきっと!

手がかかった分、思い出も沢山出来ます。貴重な赤ちゃん時代、たくさん写真を撮って二度と戻らない姿を残しておいてくださいね!

(私が体験した0歳育児のこと・母乳のこと等を1ヶ月毎にまとめた「0歳のはじめて育児まとめ」も合わせてご覧くださいませ!)

(2016.5.11. 追記)
沢山のご訪問&コメントありがとうございます!!
息子のノチオは3歳になりました。離乳食を食べなかったり成長が遅かったりイヤイヤ期もあって育児のハードルは尽きないけど、それでも新生児期がダントツで辛かったです。(いただいたコメントを読んでは思い出し、毎度涙が出てきます。)人によって「大変な時期」はもちろん違いますが、私は「新生児期に比べたら全然マシだ!」と思って割と楽観的に子育てできています。母乳の悩みも眠れない日々も必ず終わりが来るから、まずは1ヶ月、そして2ヶ月、3ヶ月…と、乗り切ってくださいね!!

余裕が出来たら、自分自身のケアも忘れないでね!
(余裕がなさすぎて産後体調と体型を崩しまくった よしぱんより)

【生後4ヶ月になったら】産後の体の悲鳴に耳を傾けよう。

はじめて育児 > 0歳育児・産後・授乳 タグ: , , , ,

“新生児育児が辛い!出産後一番大変だった新生児のお世話と解決策” への46件のフィードバック

  1. 初めまして。12/5に第一子を出産しました。産後はマタニティーブルーになり、このブログに書いてある通りの経過を辿りました。激動するホルモンのせいでボロボロ泣き、SNSで先輩ママに泣きついては励まされてまた泣いて、の繰り返しでした。
    妊娠中は毎日が幸せで、赤ちゃんに会えるのが楽しみで仕方なかったのに産まれてからの生活の変化、まさしく交通事故後のようなボロボロな体(私も切開の傷が大きく、つらかったです)で始める初めての育児、理想と現実のギャップに適応できずにまったく赤ちゃんをかわいいと思えませんでした。正直、産まなきゃよかったと思いました。いつか虐待してしまうのではないか、子どもがいない夫婦二人の生活に戻りたいと思いました。しかし不思議ですね、たった数週間前は鬱な気持ちでいっぱいだったのに今は我が子がかわいくて愛しくて仕方ありません。昨日で新生児卒業し、今日から乳児となり、成長がうれしくて仕方ありません。あのネガティブな気持ちはホルモンの影響だったんでしょうか?
    三ヶ月を過ぎると楽になる、先輩ママも言っていました。かわいい仕草を目に焼き付けて育児を楽しんでいきたいです。
    とりとめもないコメントを失礼しました。タイムリーな内容でついコメントしてしまいました。
    育児でまた行き詰まったらまたこのブログを読ませていただいて共感し、頑張っていけたらと思います。

    • >あいさま

      ご訪問&コメントありがとうございます!
      もう、まさに、同じ産後ですね!!思い出して泣けてきます、辛かったあの新生児期を…(^_^;)
      でも一ヶ月経って乗り越えられたようで、本当に良かったです!
      きっとホルモンも落ち着いたのでしょうね、人間の体って不思議ですよね…!!

      うちはもうすぐ3歳、赤ちゃん感が抜けて子どもになっちゃって、コミュニケーションがとれるようになって楽になった部分もありますが、やっぱり寂しくもあります。

      無我夢中のうちに赤ちゃんを卒業していた感じがして…もう一度、あのフニフニの赤ちゃんを抱っこしたくてたまりません。
      貴重な貴重な乳児期間、たくさん可愛がってあげて、写真も撮って、思い出いっぱい作ってくださいね(´▽`*)

  2. はじめまして、12月中旬にアメリカで出産したものです。体がボロボロのまま2日で退院し早速新生児のお世話が始まりました。妊娠中はベビーと会えるのを本当に楽しみにしてましたが、想像以上のお世話の大変さに心身共に疲れきってしまい、日々不安で気づけば涙が止まらない日も。そんな中、よしぱんさんのブログに出会い、とても励まされました。今はネガティブな気持ちから抜け出せず、正直生まなきゃよかった、二人の生活に戻りたいと思う気持ちもありますが、心からベビーを愛おしく思える日が来る事を祈り、何とかこの辛い時期を乗り越えて行ければと思います。
    よしぱんさんのブログに出会えて救われました、ありがとうございました。

    • >くんさま

      わーー、アメリカからのアクセス!!ありがとうございます!!
      新生児期真っ只中の一番大変な時期ですね。
      妊娠中はベビーに会えるのをとっても楽しみにしていたのに…っていう気持ち、めっちゃ分かります!
      私も出産前から育児書読んで心の準備もバッチリだったハズが、産後は想像を絶する体のしんどさと育児の大変さと睡眠不足に
      「もう二度と元の生活に戻れないんだ…」と何度も泣きました。ホルモンバランスも原因だったのでしょうね…。

      可愛さ・愛おしさよりも責任感だけで乗り切ったような新生児期でしたが、産後1ヶ月経った日、
      1ヶ月記念の写真を撮りながら、1ヶ月頑張った自分と、1ヶ月頑張って生き抜いてくれた息子に、胸がいっぱいになって涙が溢れました。
      (いやぁ、くんさんのコメントを見て思い出してまた泣いてしまいます…!!)

      まずは1ヶ月、次は2ヶ月、そして3ヶ月…と、自分もできるだけ休みつつ、周りの人に相談したりもしながら、乗り切ってくださいね!
      24時間の全てを赤子に捧げるような日々が、少しずつ少しずつ、また自分の時間が出来るようになると思います!

  3. 初めまして。
    産後3週間の新米ママです。
    里帰りもできず帝王切開で退院した当日から家事と育児。さすがに疲れはてて育児が大変なのはいつまでだろう?と検索しまくりの毎日。こちらのblogに辿り着きました。
    読んでいたら方の力が少し抜けました。
    これから他の日のblogも拝見させて頂きます(*´∀`)

    • >たんぽぽちゃん。さま

      ご出産おめでとうございます!
      産後3週間…一番大変な時期ですね(^_^;)
      その上、帝王出産なのに家事も育児もだなんて…大変さを想像しただけでも涙が出ます。本当に本当に、お疲れ様です。
      (里帰りして家事全放棄してたのに死ぬほど辛いとか言ってた私、めっちゃ甘いですね…)
      まだまだ日々を乗り切るのが精一杯だと思いますが、振り返れば新生児期ってほんの一瞬の貴重な期間なので、
      自分の体を大事にしつつ、家事は二の次で(笑)、赤ちゃんとの生活を楽しんでくださいね!

      • お返事ありがとうございます!
        色々な子供がいるように
        育児も色々なんですね。
        今はよしぱんさんのblogに
        書いてあるように(死なせない)
        責任感で気が張ってしまい
        泣きそうな日々が続いてますが
        よしぱんさんのblogを読みながら
        少しでも育児を楽しめるよう
        前向きに頑張ってみますね(^-^)
        家事はそこそこに頑張ります(笑)
        またコメントさせてくださいね🎵

        • >たんぽぽちゃん。さま

          わーー、戻ってきてくださってありがとうございます!!
          自分では何もできないフニフニの赤ん坊を相手に、この子を絶対に死なせてはいけないって責任感、キツイですよね…。
          私も新生児期はずーっと気が張っていました。
          でも「赤ちゃんは意外と丈夫、産後の体で無理してお世話を続けているとお母さんの方がダウンしてしまうから、赤ちゃんと一緒にお昼寝することも忘れないように」って助産師さんに言ってもらえて、あ、自分のことも気をつけないと…と気付けました。
          たんぽぽちゃん。は里帰りもされていないので当時の私よりもずっと時間が無いと思うけど、少しでも休む時間も作ってくださいね!
          何も出来ないのがもどかしいけど、息抜きもしつつ、頑張ってください!!

  4. はじめまして、生後14日で初めての育児中です。
    完母にしたいけど私の乳首の形が悪いようで息子はなかなか吸い付いてくれず、毎日寝不足でおかしくなりそうでネットで検索した結果こちらのblogを見つけました。
    母乳が足りなくてミルクを足して、哺乳瓶を洗っている間にまたオムツで泣き出して…まさにいまの私と一緒です(笑)
    昨日の夜から完母にしようと頑張ってみたのですが、結局乳首を嫌がりイラッとして投げ出しそうになってしまい、旦那が代わってくれてミルクに頼ってしまいました。
    本当に辛かったのですがこちらの
    『一ヶ月の貴重な新生児期を楽しんで』という言葉に救われました。
    今しかないこの時期を大事にしたいと思います。
    ありがとうございます。

    • >たけのこさま

      ご訪問ありがとうございます、そして、ご出産おめでとうございます!!
      生後2週間といえば、眠れなさ過ぎて気が狂いそうになっている頃ですよね…本当に、日々お疲れ様です。(コメント読んだらほんと同じで、思い出して泣けてきます。)

      私も乳首の形が悪くて苦労しました。「巨乳になりたい!」とか言ってた独身時代には想像もできなかった、「乳首よ伸びてくれ!!」という願いとか……最初の3ヶ月は母乳で悩んでばっかりでした。

      当時は寝不足も母乳の悩みも、いったいいつまで続くんだろう…と不安になっていましたが、少しずつ少しずつラクになっていくので、自分自身の体も大事にしつつ、あとすこし、新生児育児も頑張ってくださいね!!

      • こんにちは、以前こちらでお世話になったたけのこです。
        あれから時間がたち、息子は2ヶ月になりました。
        まだ完母は無理なのですが、いい母乳外来を紹介していただき、ミルクは夜寝る前に一度だけ、あとは全て母乳に変えることができました!
        相変わらず睡眠は細切れですがだいぶなれてきたこともあり、なんとか家事と育児を両立している感じです。
        それもこれも全てこちらのblogのおかげです。
        こちらをみてから、あまり気が向かなかったTwitterに登録し、育児相談をするようになりました。
        同じように子育てしている人たちと励まし合ったり情報交換をしあったりすることで本当に心が軽くなりました。母乳外来もTwitterの方がオススメしてくれたところでした。
        すこしまえから息子はあやすと笑顔を見せてくれるようになり、やっと育児に楽しみを見いだせてきたような気がします。
        新生児期の時とは全く顔がかわり、アドバイス通りたくさん写真を撮っておいてよかったなと思えるようになりました。
        全てこちらのblogのおかげです。
        お礼が言いたくてまた書き込みしました(*^^*)
        本当にありがとうございます!

        • たけのこさま

          嬉しすぎるコメント、ありがとうございます!!もう、読んでいて涙が止まりません!嬉し涙!!
          大変な新生児期を乗り越えられたようで、良かったです!
          まだまだ大変なことは続くけど、辛い新生児期を乗り越えた後は、不思議と何とか出来ちゃうものですよね!!
          あの頃は細切れ睡眠でやりくりしていたのに、今では私も朝から晩までぶっ通しで眠ることが出来、めっちゃ頑張ってた母乳育児時代を懐かしく思います。
          もうしばらく睡眠不足な日々は続くと思いますが、必ず終わりは来るので、手抜きしつつ休みつつ、頑張ってくださいね!!

          こんな風に言っていただけて、ブログ書いて良かったーって心から思いました! 最近育児ネタが減ってたけど、またUPするぞーってモチベーション上がりました!
          本当に本当にありがとうございます!!

  5. これ、娘の新生児期に見たかった!
    現在9ヶ月になり、毎日楽しく子育てできてますが、あの時期はまさしく地獄でした。
    「かわいいより責任感で押しつぶされそう」にものすごくうなずきました。
    本当に今となってはあの時期をもっと楽しめたらよかったな、と思います。
    このサイト、初めての出産の方にオススメしたいです!

    • ぐしけんさま

      わーわーー、とーーっても嬉しいコメントありがとうございます!!
      それなのに、長い間気づかなくてごめんなさい!!
      新生児期の大変さも、振り返って勿体無くなる気持ちも、共感していただけて嬉しいです!
      しばらくブログ更新できてなかったけど、また書くぞーってモチベーション爆上がりしました、ほんっとにありがとうございます(´▽`*)

  6. 初めまして!育児3週間目に突入した新米ママです。新生児はたしかに短いんですよね!そう思ったらあと1週間かあ〜としんみりしました。ついこの間まで死にたいとか毎日泣いていましたが、家族の協力で気持ちが和らぎ、ごはんをゆっくり作れる余裕も出来ました!今朝こちらのブログを読んでみんな同じ気持ちなんだ!がんばろう!と元気もらいました。もうすぐ1ヶ月。まだまだ先は長いですががんはります!!

    • ひろさま

      ご訪問ありがとうございます!!
      生後3週間…まだまだ大変な時期ですよね、産後の体もしんどいし…。
      私は1ヶ月半ぐらいでようやくお料理を作る気になったので、3週間でご飯作ってるなんて偉すぎますよー!!
      できるだけ周りに甘えて、休める時はしっかり休んで、大変だけど楽しみつつ乗り切ってくださいね!
      嬉しいコメントありがとうございました!

  7. 七夕ボーイの新米ママです!!
    毎日子供と2人でいると、なぜ子供が泣いてるか分からず、途方に暮れて発狂しそうになります(。•́︿•̀。)急に涙が出ることもあり、産む前の普通の生活、何なら妊娠前の生活に戻りたいと思うこともありました。そんな時にこのブログを見て、私より大変な人もいたんだと思い涙が出そうになりました。この子を死なせてはいけない…この気持ちまさに今の私の気持ちです!!みんな同じ気持ちなんですね。ホッとしました。
    今は、1ヵ月検診が終われば外に出られることを夢見て、毎日を乗り切っています!!
    よく分からない文になってしまいましたが、しんどくなった時はまたブログを読ませてもらいます!!

    • しーちゃんさま

      今月出産だったのですね、おめでとうございます!!
      赤ちゃんが泣く理由、育児書のように「お腹が空いていたのね!」「おむつが濡れていたのね!」なんて単純なモノじゃないですよね!
      泣き止まない新生児と2人きりでいると、本当に辛くなりますよね…。日々のお世話、本当にお疲れ様です。
      私も「妊娠前に戻りたい」って思ってしまった時は罪悪感というか、「あー私、母親失格だなぁ…」って気持ちになりましたが、皆様からいただいたコメントで、
      新生児期は同じ気持ちになる人も沢山いるんだな…と安心できました(・∀・)

      外出できるようになると、少しずつ社会復帰(?)してる実感がもてて、気分もラクになると思います!
      まだまだ暑いですが、エアコンの効いたお店でお買物…など、赤ちゃん連れの外出も楽しんでください!

      残り少ない新生児期も、大変だけど、少しでも楽しめますよーに!
      嬉しいコメント、本当にありがとうございました(´∀`)

  8. 8月12日に出産を終えたばかりの、母親一年生です。ブログを拝見させていただき、今の自分の状況と重なる部分があり、読みながらじわじわ涙が溢れました。お産自体は超安産だったのですが、母乳がなかなか出てこなくて、その上我が子は上手におっぱいを吸えない…。完母推進の病院で、周りのお母さんたちは母乳をすんなり飲ませているけど、自分はなかなか出来ない。母親としてこの子に何もしてあげられていないと思い、一晩中泣きじゃくる我が子を抱きながら、私も一晩中泣きました。
    しかし次の日、突然母乳がじわじわ出るようになり、その日の内に垂れてくるほどに!そして我が子も乳頭保護器を付けながらではありますが、少しずつおっぱいを飲めるようになってきています。
    お産から今日で4日目、まだまだ不安なことはたくさんあります。それでもこちらのブログを拝見させていただき、この先に待っている楽しいこと、大変なこと、それら全てを楽しんでいけたら、と思いました。今過ごしている1日1日が、2度とない1日であることを忘れず、大変な新生児期を過ごしていこうと思います。
    2時間おきの授乳の合間での拝見で、早朝の時間にコメントしてしまい、申し訳ありません。ですが、大変励みになりました。ありがとうございます!

    • >まっきー さん

      わーーー、まだ産まれたてですね!! ご出産おめでとうございます!!
      産後の体で突然始まる昼夜問わずの赤ちゃんのお世話… 今が一番辛くて睡眠不足で大変な時期ですよね…本当にお疲れ様です。

      完母推進の病院って、母親にとっては相当しんどいですよね…。出産前は「母子同室・完母推進が絶対良い!」って自分で選んで決めたのに、産後早々音を上げそうになりました(^_^;)
      でも4日目で母乳が垂れる程出るなんて、凄いです!!私はなかなかそこまで行き着きませんでした(^_^;)

      今はまだまだ大変だと思いますが、まずは1ヶ月、休む隙を見つけながら、新生児期を乗り越えてくださいね!
      ちょうど夏から秋に移ろって気候が良くなる時期に外出できるようになると思うので、外に出られるとまた楽しくなると思います!

      大変な時期なのに、コメントありがとうございました!私も励みになりました!

  9. 私も8月12日に出産を終えたばかりのものです。
    今日で9日ですが
    泣いている我が子と一緒に泣いてしまったりと
    自分がマタニティブルーになっているのかと感じます。
    母乳は搾乳機などで少しずつ出てきてはいるのですが…
    私は乳首が短くニップルを着けないと口に
    含むことが難しいのですが、
    ニップルを着けても少し嫌がられたり
    上手く吸えていなく空気ばかり飲ませてしまって
    泣いているのを見ると可哀想になってしまい
    ゴメンネ、と 思うと
    涙が出てきてしまいます。
    友達は子供が泣いたらすぐ
    オッパイを口に含ませ、泣き止ませ、
    と出来るのに…
    私はニップルを装着してから
    フットボール抱き出来るようにセットして、
    でも上手く飲ませることが出来ず、
    その間子供はずっと泣いていて…
    ニップルと哺乳瓶の洗浄消毒…
    比べてしまってはいけないのですが
    自分の乳首が嫌になります。。

    こちらのブログとコメントを
    泣きながら読ませていただきました。
    同じような境遇の方がいると分かり
    また気の持ちようが出来たりと
    とても気がラクになりました。

    この新生児期が短いこと、
    1日1日の成長が早いことは
    生まれてからいつも頭に入れおり
    今日の子供、今日の大きさ、
    今日の顔は、今日しかないと思いながら
    毎日を過ごしています。
    もっと余裕を持って
    過ごせるよう、また
    ブログを読みにきたいと思います。

    • >こずしず さん

      前にコメントくださったまっきーさんと同じ、8月12日のご出産なのですね! おめでとうございます、そしてお疲れさまです!
      生後9日って、産後の疲労と昼夜問わずのお世話で睡眠不足もたまって、その上に母乳でも悩んで、辛さもピークの頃じゃないでしょうか…。

      ニップルを装着してからフットボール抱きのセッティング、私も全く同じことをやってました!!
      頻回授乳期にこの準備と都度の煮沸消毒は大変ですよね…。
      くわえにくい、短い乳首に私も悩みまくりました。自分も痛いし、赤ちゃんも飲めなくて可哀想だし…周りの人と比べて辛くなるのもめっちゃ分かります。
      泣きながら助産師さんに相談しては、「乳輪全体を乳首と思って全体をくわえさせたら、乳首の長さは関係ないから、出るんだから大丈夫!」と何度も励ましてもらいました。(でも新生児に乳輪全体をくわえさせるのが難しいんだけどね…)

      最初の1〜2ヶ月は本当に大変だと思いますが、徐々に、哺乳瓶とニップルの使用が減って洗浄消毒の回数が減り、
      外出先の授乳室とかで授乳クッションを使わず縦抱きですっと飲ませることが出来るようになると、「あー、ラクになってきたな…」って思いました。

      今が一番大変な時期ですが、自分の体も休めつつ、毎日の新生児育児を頑張ってくださいね!!

  10. はじめてまして。9月8日に男の子を出産しました。それまで、切迫早産で2ヶ月入院し、辛くて辛くて早く赤ちゃんを産みたい、離れている上の子達に会いたいとずっと思っていました。無事に38週で産んで退院したのに、直後に上の子から順番にRSウイルスにかかり、産後二週間上の子達の看病と、赤ちゃんのお世話にへとへとでした。その後、赤ちゃんにもうつってしまい、わずか生後18日で入院しています。いま、入院して5日たちますが、赤ちゃんの呼吸が安定しなかったり、息が苦しそうな姿をみて、不安でいっぱいです。母乳は窒息するのであげれず、ミルクをあげていますが、よく飲んでくれるのですが、それでも2時間ももたずに泣きます。息もくるしいのか、顔をしかめてぐずつきます。あまり、かわいいと思えず、精神的に参っています。寝たところに看護しさんにおこされ、わたしも身体がやすまりません。上の子ふたりもまだ3才と一才で、心配です。実家の母に預かってもらっているのですが、電話で愚痴ばかり言われ精神的にもきついです。退院のめどもたたず、上の子が保育園にいっているので、この病気が治ってもまた、別の病気をうつされるんじゃないかと心配ばかりがでてきます。三人目なので、ゆとりをもって育児ができると思ったのに、赤ちゃんが怖いとしか思えず、いつまで続くのか途方にくれています。もうちょっと考えて妊娠すればよかったと思ってしまうダメな自分がいます。切迫早産で辛くて、お腹のなかにいるときにいっぱい、話かけて待ちにまって出会えた我が子なのに。もう、入院はうんざりです。でもしっかり治して、早く家族みんなで笑って過ごせる日がくるように、今は耐えて頑張るしかない。と思っています。でも、でも、辛いです。長文になってしまいすみません。新生児をかわいいと思えないことが三人目にして初めてだったので、コメントさせていただぎした。

    • >ふきこさん

      想像を絶する大変な状況の中でコメントくださって、本当にありがとうございます。

      たった1人の赤子をごく普通に妊娠・出産しただけ、里帰りで家事は親任せだったくせに「新生児育児が人生で一番辛かった」とか「可愛いというより責任感」とか、弱音吐きまくっていた私、ふきこさんの大変さに比べたら、ものすごく甘ったれていましたね…。

      新生児育児だけでも大変な時期に、3歳と1歳のお子さんも居はって、RSウイルス感染、赤ちゃんも感染で入院とかもう……本当に本当に、日々お疲れ様です…。
      もともと愛情深い方なのだと思いますが、心身ともに限界で、可愛いと思う余裕が無いのではないでしょうか。院内に泣きついて弱音吐けるような人(看護師さんとか)が居たら良いのですが…。

      まずは退院が第一だと思うので、赤ちゃんの一日も早い回復をお祈りします。
      最初にこれだけ大変な思いをしているのだから、これから先は良くなるしかないですよ、強く元気な子に育ってくれますように…!
      (何の解決にもならない返信しかできなくてスミマセン…)

      • よしぱんさん、お返事ありがとうございました。見ず知らずの私のことを励ましてくださり、とても嬉しく、少し前向きになれました。RSウイルスの症状はだいぶよくなったんですが、別の病気が見つかりました。【喉頭軟化症】というものです。もともと、産まれた時から授乳の際に、ぜいぜいと喉が鳴って異常に苦しがって飲むし、すごく時間がかかることが気になってました。それを医師に話すと、すぐに耳鼻科で検査をしてもらい、この病気が判明しました。喉の軟骨が柔らかすぎて、気道が塞がってしまい、寝ているときや授乳時にちゃんと呼吸ができずに苦しくなってしまうみたいです。でも、ほとんどの赤ちゃんが、発達につれて、軟骨も硬くなって半年から二歳までには自然に治るそうで、特に治療はないそうです。苦しくなると体内の酸素濃度が下がるので、鼻から酸素を入れて酸素のモニターをつけて様子をみていました。RSの影響もあって、入院当初は酸素の値もすごく下がっていたのですが、今は回復してきて、鼻からの酸素も今日から外しています。でもやはり授乳中は苦しくなってぜーぜーしながらミルクを飲んでいます。母乳はもっとむせてしまうから、ドクターストップでミルクにしています。寝ている時も少し苦しそうで可愛そうです。もうすぐ退院はできますが、酸素を家に持って帰らなければいけないかもしれません。寝ている時もちゃんと息をしているか、気になってしまい、ストレスです。でも、成長につれて、強くなる!治るんや!この子の力を母親が信じて育てていかなあかんねや!と自分に言い聞かせて前向きにいこうと思います。とは言っても、もし治らなくて気管切開とかなったらどうしようとか、マイナスに考える自分もいます。
        二人目の一才の長女は生まれつき全盲で、発達も遅くまだ寝返りしかできません。その子のケアもしていかないとあかんのに、次男も病気でこれからどうしようって思います。なんで、わたしはちゃんと産んであげれへんねやろうって思います。障害や病気があっても、母親はわたししかいないねんから、いっぱい愛情注いで頑張ろうと思います!!!よしぱんさんのブログでみんないろんな悩みあるけど、それでも前向きになっていることを知り、勇気づけられています。
        よしぱんさんのお返事のなかの、【これから良いことしかない】とその言葉を胸にがんばります。でも、たまには泣いて弱音吐いて吐きまくってまた元気に前向きます!!ここで、自分の思いを書かせてもらうだけでも、気持ちが和らぎます。
        新生児育児から話がそれて、重たいコメントになってしまい申し訳ありませんでした。でも、よしぱんさんのお返事、本当に嬉しかったです。今は少しずつ、次男が可愛く思えてきました。一生懸命、息を吸ってミルクを飲んで体重増やして生きようとしている、か弱くもたくましいこの小さな命を大事にしていきます!

        • >ふきこさん

          戻って来てくださってありがとうございます!!
          ふきこさん、本当に大変だったんですね……読んでいて、涙が出てしまいました。ほんっっっとうに、日々お疲れ様です。
          まずはRSが快方に向かっていること、良かったです。
          喉頭軟化症、心配ですが、授乳が大変だったことや息が苦しそうなことの原因が判明したのも一歩前進ではないでしょうか。
          2歳までにはほとんどの子が自然に治るとのこと、赤ちゃんの生命力を信じて乗り切れますように!

          私が子どもの頃は、生後間もなくから首が動かない病気(?)が見つかったり、1歳半頃は入院や点滴もしていたらしく(もちろん記憶にありません)
          でも2歳になる頃には病気とは無縁の元気っ子になっていました。
          父母からは事ある毎に「あんたはほんっとうに手がかかる子やってんでー!」と笑い話のように言われています。ああ、親孝行しなきゃなと思います。
          ふきこさんのご家族もいつか、この壮絶な新生児期を思い出話として笑える日が来ますように。
          …脱線してスミマセン!

          長女さんのこともあって、私には想像もつかないぐらい大変な毎日だと思いますが、
          短い短い新生児育児期間、たくさん写真を撮って、ほんの少しでも穏やかな時間を過ごせますように。
          なかなか時間取れないとは思いますが、ご自身の産後の体も労ってあげてくださいね!

  11. 初めまして、こちらのブログを泣きながら読ませて頂きました。
    9月21日に出産したばかりの者です。
    病院を退院して一週間経って、昨日までは全てが新鮮で辛いと思わなかったのに、昨夜急に涙が出てきて止まらなくなりました。
    それと同時に妊娠前の生活を思い出したり、もしこの子がいなかったら旦那ともっと過ごせたのにとか思ってしまいました。(里帰り中です)
    わたしも保護器を使って授乳しているのですが、たぶん量が足りないせいか何回授乳しても全然寝てくれずずっと泣いていました。
    このブログをみて、夜にミルクを多めにあげてみたら寝てくれました!!
    ありがとうございます。救われました。
    新生児期はみんな苦労してるんだなと思いました。
    まとまりのない文章ですみませんが、すごく励みになりました!!
    また余裕があるときに他の記事も読ませて頂きます!

    • >すぬ吉さん

      9月21日ですか!ご出産おめでとうございます!!
      頻回授乳に昼夜問わずのお世話、そして眠らない新生児……本当に一番辛くて大変な時期ですよね…日々お疲れ様です。
      でも、「励みになった」と仰っていただけて、めちゃくちゃ嬉しいです!
      昼夜逆転が治ればまたミルクも減らせると思います!
      しばらくは大変な日々が続くと思いますが、頑張って休む隙を見つけて、産後の体のケアもしてくださいね!!

  12. はじめまして^_^
    9月21日に帝王切開にて息子が産まれました。
    会陰切開も帝王切開も痛みや傷の治りは人それぞれですし、よしぱんさんの痛みはよしぱんさんにしかわからないので、どちらが大変とかはないと思いますょ♪

    我が息子、よくでるので完母ですが、飲み終わり2時間で目を覚まし授乳…の毎日です。
    最低でも1日1回はベッドにおろすとグズり授乳を1からやり直し(泣)
    ニップルがないとくわえてくれず、傷等はないけど授乳後に乳首が痛い!何も触れないでー!と思うことも。途中で外す等試してるけど上手くいかず…。どういう風にしてはずされましたか?良ければ教えてください。
    また昨日からバランス崩れ泣いてばかり。
    私も産まれる前の生活に戻りたい、
    ワンコと主人との生活に戻り色々出掛けたいと思ったり、頻回授乳がつらくなったり、乳首の痛みが辛くなったり、今は母が来て沐浴と食事をしてくれるけど1ヶ月検診前後からは自分で頑張らなきゃと思うと不安だったりで涙でたり、何かわからないけど涙でてきたり。食事も疲れてか誰かいないと食べたくないから夕食で栄養とってる感じ。けど息子のためにはよくないと辛くなったり。
    主人は休み前の夜間授乳を代わると言ってくれるけど、張らないのでいつ搾乳したらよいのか、そもそも搾乳して良いのかわからないし、夜間1回でもミルクだけにするのも可哀想だし、私のわがままで悪いことな気がして頼めずにいます。

    と、グチグチになってしまいすみません。
    早くでっかくなーれ!!とばかり思い、卒乳した子いる友達が羨ましかったりしてました。でも、よしぱんさんのブログを読み、今は辛くても今しかない大切な時期なんだと改めて思うことができました。時間は戻らないんですもんね。また卒乳のブログよみ、「最後のおっぱいだょ」に胸が苦しく淋しく何とも言えない気持ちになり泣いてしまいました。今はつらいはずの授乳なのに不思議です。
    写真をたくさん撮ることやTwitter参考になりました。また、いっぱいいっぱいな中で気持ちが少し軽くなりました。ありがとうございます♪
    振り返った時に良い想い出になるように過ごしていけたらと思います。体験記を書いてくださりありがとうございますm(._.)m

    • >moeさん

      ご訪問ありがとうございます! 9月21日ご出産ですか!おめでとうございます!!(以前コメントをくださった「すぬ吉さん」と同じ日ですね!)
      帝王切開でのご出産も、本当にお疲れ様でした。(そして私へのお気遣いまでしていただいて、なんかもう…有り難い限りです!!)

      頻回授乳、しんどいですよね、乳首痛いですよね…
      私は生後2ヶ月頃まではがっつりニップル(乳頭保護器)使っていました。
      助産師さんからは「赤ちゃんが勢い良く飲んで、ちゃんとアヒル口になっている時にさっと外して続きを飲ませて」と言われましたが、既に試されているんですね…。
      でもまだ1ヶ月も経っていないし、無理に外さなくても良いのかも…。授乳後にピュアレーン(羊のクリーム)や馬油などをぬって、過労死寸前の乳首をケアしてあげてくださいね(´;ω;`)

      母乳もよく出て、おっぱいも張らないのは、一番良い状態(赤ちゃんの欲しいタイミングで欲しいだけ出せている)だと助産師さんは言ってはりました。
      2時間おきなのも、母乳の質が良くて消化が良い証拠ですよね!! うちの子は昼間に眠りこけて夜中起きる子だったので、日中に搾乳しまくって夜にまとめて飲ませていたけど…
      毎日でなくても、限界に辛い時はミルクに頼るのもアリだと思いますが、私の素人考えなので正しいかどうかは分からなくて…ごめんなさいm(_ _)m
      産院の看護師さんや助産師さんとか、相談できる専門家が近くに居ると良いのですが…

      産後のボロボロの体で、夜にまとめて眠れないことの辛さは半端ないですよね。新生児期は眠くてしんどくて発狂しそうになったことも多々ありました。
      2〜3ヶ月経つと細切れ睡眠にも体が慣れて不思議と平気になってくるので、それまではどうかご無理のないように、細切れでも、無理やりでも休む隙を見つけて、赤ちゃんと一緒にお昼寝してくださいね。

  13. よしぱんさん、こんにちは!はじめまして。生後10日目でマタニティーブルーが辛すぎてこちらのブログに辿り着きました。
    望んでした妊娠なのに、正直産まなきゃよかった、
    夫と2人ですごく楽しかったのに何で産んだんだろう、
    妊娠前に戻りたい、でも戻れないし、
    自分はこのまま産後うつになって一生苦しんで生きて行くのかな…って思考がぐるぐるしてパニックになっていましたが、
    このブログを読み、同じように悩んだ方がいらして、その後悩みがなくなったお話を読めてとても救われました。
    まだまだ辛い日々が続きますが、このブログを思い出しながら何とか乗り越えられればと思います。
    よしぱんさん本当にありがとうございます。

    • >ぴーさん

      わーーまだ産後まもないですね、ご出産おめでとうございます&お疲れ様です!!
      待ち望んだ赤ちゃんなのに、いざ新生児育児を始めると想像以上のしんどさと睡眠不足、終わりのないお世話に絶望感を味わったこと、
      ぴーさんのコメントを読んでいて思い出し泣きしそうになります。

      周りの友達は産後すぐでも「赤ちゃん可愛いよー」って幸せそうに言っているのを見て、私だけどうしてこんなに辛いのだろう、自分は母親に向いていないのだろうかと不安になりました。
      でもここでコメントいただけて、「ああ、同じ思いをしている方がたくさんいるんだ…」と知ることができました。
      ぴーさんも本当に、ありがとうございます(ノдT)

      まだまだしんどい時期だと思いますが、しっかり自分の体も休めつつ、まずは1ヶ月、乗り切ってくださいね!!
      子育ての大変さや悩みは続くけれど、もう子ども無しの人生が考えられないぐらい楽しいことも沢山待っています!よ!

  14. マイナスなこと書き過ぎ。苦笑

    マイナスを言い出したらキリがない。

    自分はこれを妻に見せたくはないかな。

    • >猫さん

      ご訪問&コメントありがとうございます。
      仰る通り、私はマタニティブルーズでほんっっとうにネガティブになっていたもので…お恥ずかしい。
      それでもこの記事をUPした理由を書かせてください。

      周りの人達が、産後すぐでも普通に座れていたり、母乳が出てたり、幸せそうに育児されているのを見て、
      どうして私だけこんなに出来ないのだろう、辛いのだろうって、泣きながら「新生児育児 辛い」「産後 しんどい」って検索しました。

      その時に読んだ「今はどんなに辛くても3ヶ月でラクになるから」という言葉に救われて、私は日々を乗り切ることができました。

      私と同じように、出産後の体と生活の怒涛の変化についていけず、産後鬱になりかけている方に、「大丈夫、今は辛くても、必ず終わりが来るから」「たった一ヶ月しかない貴重な新生児期をもっと楽しんで!」と言うことを伝えたかったのです。ただの愚痴で終わらないよう、全ての項目に私なりの解決法も入れました。

      奥様がこの記事を読む必要がありませんように!
      そして、毎晩泣きじゃくっていた私に、ただの一度も「マイナスなこと言い過ぎ!」など言わず、とことん付き合い、慰め、フォローしてくれた優しい主人と家族に改めて感謝しました。ありがとうございました。

  15. こんばんは。もうすぐ3歳になる娘を持つ母です。わたしはマタニティブルー通り越して産後うつだったと思います。産まなきゃよかった、産前に戻りたい。何度も何度も思いました。人生に悲観的になりました。我が子を可愛いと思える余裕ありませんでした。そしてそういう考え方しか出来ない自分を責めたりして狂いそうでした。
    産前は仕事してて、世間の母は当たり前のように仕事と育児を両立してるように思ってたので自分も当然できるだろうと思い込んでました。浅はかでした。けど実際仕事復帰したら、本当に大変。マタニティブルーから抜け出せてないのもありつらくてつらくて結局退職。自分が情けなくて今ある現実受け止めるのに時間かかりましたし、結局2歳過ぎまでずーーーっと育児に前向きになれませんでした。本当に辛かった。産前は育児は幸せなことだと思っていたからそのギャップが辛かったのかな。

    こちらのブログを拝見して当時のリアルな気持ちが蘇り、思い出すだけで涙が出ます。けど、思い出せたことでまた娘が愛おしく思います。寝顔も笑い顔も天使です。

    ほんとお母さんって偉大ですよね。みんな頑張ってる、胸張りましょう!!
    我が家は今はイヤイヤ期やトイトレなど更に悩みも増えまだまだこころに余裕なく苦戦もありますが、以前よりずぅーーっと気楽になりました。産後うつから抜け出せたんだなって感じてます。

    世の新米ママさん、いつか楽しいくて可愛くて愛おしくて…そんな日がきます。どん底だとしか思えなくてもきっとそんな日がきます。大丈夫。一緒に頑張りましょうね!!

    どん底から這い上がった母ちゃんより♪

    • >くりーむさん

      ご訪問&コメントありがとうございます!!気付くのが遅くてUPが遅れてごめんなさいm(_ _)m
      もうね、すっごく共感できて、くりーむさんのコメント読みながら涙が出てきました。

      ほんと、産前に想像していた育児と全然違って、余裕がなくて、「せっかく母親になったのに何で私だけ上手くできないのだろう…」って自己嫌悪に陥りまくりました。
      おっしゃる通り、ギャップが辛かったのですね…。

      新生児育児に奮闘して悩んでいるお母さん達に、くりーむさんのコメントも読んでもらいたいです!!
      どん底から這い上がった経験者の言葉って、何より励みになると思うので…。

      未だにいっぱいいっぱいな毎日だけど、「みんな頑張ってる、胸張りましょう!!」というコメントにすっごく勇気づけられました!
      今日もうちの天使にいっぱいハグしよっと( ´▽`)

      貴重な体験談、共感できすぎるコメント、本当にありがとうございました!!

  16. 先日退院したばかりの新米ママです。

    まさに、同じ様に悩んでる人がいたって思えて今気持ちがすごく楽になりました。

    携帯の写真フォルダを開きながら、この頃に戻れたらとか…まだ1週間で泣いてました。

    産んだ翌日からは、1ミリも想像もしていなかった壮絶な毎日…3時間置きの授乳…授乳時間は基本30分、でも思い通りにならずそれ以上時間を費やし、その間のオムツ交換など、、自分の寝る時間がとれずに次の授乳時刻。やっと飲んでも赤ちゃんはぐずり出し、母乳をあげてもすぐ眠り出し、結局足りないからすぐにグズっての繰り返し…

    周りの友人から子供は可愛いよって聞いてたのに、裏ではこんな苦労があったんだと、身に染みて実感してます。こんなに辛く思うのは私だけかもしれないと思い、悩みました。

    旦那と2人で赤ちゃんを心待ちにしていたあの頃に戻りたい。あの時に時間が止まれば良いのにって思ってしまった自分を責めていました。

    私たち夫婦を選んでくれてやっと産まれた小さな命、大切に育てたいです。

    このblogに辿り着けて良かったです。
    ありがとうございました。

    • >みーこさん

      まずは、ご出産おめでとうございます!!そして日々の育児、お疲れ様です!!
      もう、めっちゃ同じ気持ちで、共感しすぎて思い出して泣けてきます。

      私も周りからは「赤ちゃん可愛いよ」「育児楽しいよ」とばかり聞いていたので、
      なんで自分だけがこんなにもダメなんだろう、辛いんだろう…と不安になっていました。

      でも同時期に産んだ友達の「赤ちゃんもっかいお腹の中に戻したくなる時あるよね(もちろん冗談です)」という言葉を聞いて、
      ああ、新生児育児が大変なのは私だけじゃないのだな…と安心できました。

      今は大変だけど、少しずつ少しずーつ、必ず楽になります!
      寝る間もなくてしんどい時期だと思いますが、自分の体も大切に、少しでも休む隙を見つけて、乗り切ってくださいね!

  17. 今月出産して、産後二日目からマタニティブルーに入ったものです。

    よしぱんさんの記事を見て、そうなの、そうなの!!と涙しながら読みました。
    授乳中上手に飲ませることができなくて泣かせてしまったり
    ドリンクバー状態になってて、疲れる前に上手にあげさせてないからだ、とか
    自分だけ上手くいかなくて、自分だけが鈍くさいダメな母親なんだ…
    でも赤ちゃんを守らなくちゃ、ちょっとした変化にも気づいてあげないと、と
    責任感に負けそうな毎日でしたが
    初めから上手に出来るわけがないの一言で救われました。

    また、Twitterで呟く発散もあるのか!と
    いそいそ作って、ハッシュタグで検索して
    同時期に出産した方の様子を見ると、みんなも頑張ってるんだな
    その嬉しい気持ち、悲しい気持ち私もあるある!!と元気がでてきました。

    よしぱんさんのブログを読めてよかった。
    元気と勇気をもらえました。
    素敵なブログありがとうございます。

    今しかない新生児期を楽しめるようにいろいろやってみます。

    • >きりんさん

      新生児育児で大変な中、とっても嬉しいコメントをいただいてありがとうございます!

      上手に飲ませられなくて泣かせてしまったり、自分を責めたり、責任感に押しつぶされそうになったり…
      あれ、これって私のこと?!…って思っちゃうぐらい同じ、やっぱり泣けてしまいます(T_T)

      ネガティブなこと書きすぎたかな…って不安になっていたのですが、
      きりんさんの「元気と勇気をもらえました」というコメントにほんっっとうに救われました。
      また育児日記引っ張り出してきて、記事書こうって思えました。
      ありがとうございます!!

      まだまだ大変な時期ですが、少しでも休む隙と、新生児期を楽しむ隙を見つけて、
      まずは一ヶ月、乗り切ってくださいね!
      少しでも育児が楽しくなるよう、陰ながら応援しております!!

  18. こんにちは。出産から1ヶ月ほど経った者です。初めての育児で心に余裕がなくなっていた私に「こんなブログがあるよ」と主人が見せてくれたのが、こちらのブログでした。

    私は先月頭に切迫早産での長期入院から早産となり、心の準備ができないままの出産だったため余計にそう思うのかもしれませんが、うまくいかない育児につらくなってしまいました。娘はしばらくNICUにいたためまだ育児を始めて3週間ほどですが、想像以上の寝不足に既に心が折れそうです。
    先日は夜中に何をしても泣きやまない娘に思わず「うるさいよー」と口に出し、そんな自分は母親失格なのではと、泣いている娘と一緒に大泣きしました。

    よしぱんさんのブログを拝読し、こんな気持ちでいるのは自分だけではなかったと、失礼ながら安心しました。赤ちゃんって1日1日成長していくんですよね。今日の娘は明日にはまた違っているんですよね。よしぱんさんのブログを読んで今日の娘と過ごせる時間を楽しもうと思えました。まさに目から鱗の気持ちです。
    こちらのブログに出会えて良かったです。赤ちゃんを待ち望んでいたあの頃の気持ちを思い出すことができました。本当にありがとうございました。

    • >いずみさん

      切迫で入院からの早産だったら、本当に何の準備もできないですよね…。
      大変な中でのご出産、本当にお疲れ様です。

      私も「うるさいよー!」って何度も言いました。でもその後で自己嫌悪に陥るんですよね…。
      些細な事で「ああ、私は母親になる資格のない人間だったんだ…」なんてこの世の終わりかってぐらい落ち込んで大泣きして…これもホルモンバランスのせいなんですよね…。

      悩める奥さんのために記事検索されるなんて、とっても優しい旦那さまですね!
      (以前男の方から「ネガティブなこと書きすぎ!妻には見せたくない!」とコメントいただいたので、男性には受け入れてもらえないと思っていました…なんかもう、めちゃくちゃ救われました、ありがとうございます!!)

      まだまだ大変な時期が続きますが、すこーしずつ、赤ちゃんとの生活リズムを整えていく過程を楽しみながら、日々の育児を乗り切ってください!
      いずみさんも赤ちゃんと一緒にお昼寝したり、細切れでもしっかり休んでくださいね!

  19. こんばんは☆
    先週、4人目を出産しました!出産直後は幸せでイッパイでこれからの育児がとても楽しみでした。1人目と2人目は母乳育児がうまくいかず、3ヶ月で完ミになりました。3人目は5歳までおっぱい大好き星人の男の子でした。今回も母乳は普通に出ると思っていたのですが、それが甘かった…全く出ず、、今回が1番出ていないのか、退院してからスケールで哺乳量をたまに測りますが0~20位。。退院時は30~40はあったのにドンドン出なくなっている事に焦りを感じているからか、食欲も落ちてしまってマタニティーブルーになっています。夜も寝られない事があります。正直、4人目でこんな風になるとは思ってもいませんでした。完ミにしてしまった方が楽なんだと思いますがせめて、母乳がでていなくても吸わせて居たいという思いもあります。ただ、足りなくてスグ泣いてしまう我が子を見ていると可哀想で可哀想で…>_<…まだ出産から10日位しか経っていないのに完ミにするのはどうしても私の中で許すことができなく、心のモヤモヤが一日中ついてまわっています。上の子達はミルクをあげるのを楽しみにしているのであげている時は私は休ませてもらっています。ただ、私の心の中がこんな思いでいるのはわかっていません。
    長々とすみません。私も何を書いているのかわからなくなってきてしまいましたが、同じ様な思いをしている方が沢山いたので私の今の気持ちを書かせて頂きました。

    • >ドラえもんさん

      ご出産おめでとうございます&お疲れ様でした!!
      4人目ですか!!たった1人産んだだけでひーひー言ってたのに、ほんっとに尊敬します!!
      以前コメントくださった方の中にも、「2人目・3人目だから大丈夫だと思ってたのに、今回が一番辛い」「今回初めてマタニティーブルースになった」という方がいはりました。
      出産ごとにホルモンバランスの崩れにもバラつきもあるだろうし、経験があるから大丈夫、というわけではないのですね…。

      まだまだ産まれて間もないですし、ミルクとおっぱいのいいとこ取りをしていると思って、混合栄養で続けても良い時期だと思います。(大変さも2倍ではありますが…)
      上の子達が赤ちゃんのお世話を積極的にしてくれるなんて、思いやりがあってとってもステキなご家族ですね!きっと良い育て方をされているのだと思います。(見習わなきゃ…!)

      日々の育児でどうしても自分のことは後回しになっちゃうと思いますが、今の心のモヤモヤは「ホルモンのせい!」と割り切って、「産後の体の回復」の優先順位も上げてくださいね!

  20. よしぱんさんはじめまして!(*^o^*)
    生後100日目の息子の母をしております!

    息子が新生児の時に、こちらのブログにすごく助けていただき、どうしてもお礼が言いたく、コメントさせていただきます。

    私も、40時間の陣痛後の吸引分娩で、傷も貧血もひどく、ボロボロな身体でした。(>_<)
    そのうえ、臨月の時は出産が怖いとしか頭になかったので、新生児のお世話をする覚悟が全くできていなかったんですね。なので私も急にこんな痛い身体で決して逃げられない新生児のお世話が始まり、可愛いというより死なせちゃいけないと心配で、ただでさえ睡眠不足なのに眠れませんでした(笑)

    私も里帰りでしたが、それでも今思い出すとぞっとするほど毎日が辛かったです。
    なかなか周りにもわかってもらえず、うまく説明も出来なくて、ノイローゼ気味でオムツ交換の時などに私何やってるんだろう、と自然と涙が出てきたりしていました。
    そんな中、こちらのブログを読ませていただき、全部に共感でき、私が言いたかった事はこれだ!と涙が止まりませんでした!
    それで、どんなに辛くても、何気ない毎日でも、息子を写真や動画におさめておかなくてはと、撮影する事にしました。
    よしぱんさんのおかげで、当時精神的にも楽になり、新生児の頃のちっちゃくてすでに今とは全然違う息子の写真を撮影しといて良かったなと思います。

    そして息子も3ヶ月になり、夜長く眠るようになったり、外食や買い物など少しだけ遠出が出来るようになり、だいぶ私も心に余裕が出てきました。

    とても長くなり、まとまりのない文章で申し訳ありません。
    本当に感謝しています。このブログは宝物です!
    ありがとうございました!これからも応援しています(*^^*)

    • >sachiさん

      うわーーーーん、もう、嬉しすぎるコメントありがとうございますヽ(;▽;)ノ
      朝から嬉しくて泣きました!!読み返してまた泣いてます!!

      周りに分かってもらえない、うまく説明できない気持ち、めっちゃ分かります!!
      それで、こんなにダメなのは自分だけなのだろうか…と凹みもしましたが、ブログに書いてみたら沢山の方から共感していただき、
      ああ、皆大変な思いを乗り越えて親になっているのだなぁと安心できました。

      外出できるようになると、少しずつ社会復帰している感じがして、それだけでも嬉しいですよね!!
      これからも沢山大変なことはあるけど、楽しいことも新しい発見もいっぱいあるので、お互いもがきながら、かけがえのない毎日を楽しみましょうね!!

      最高に嬉しくて励みになるコメント、ありがとうございました!
      sachiさんのコメントこそ、私にとって宝物です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top