Yoshipan Blog - babycare -

しまじろうコンサートに行ってきたよ。

公開日: 最終更新日:2017-01-20

しまじろうコンサート

少しずつ涼しい時間帯が増え、鈴虫の鳴き声も聞ける季節になりましたね。
今年の夏はイベントが目白押しで「感想をブログにUPするんだー!」と意気込んで参加したハズなのに、たっぷり溜め込んだまま季節を越えてしまいました、@よしぱんですこんにちは。

秋の夜長に少しずつ消化していきます

今日は7月に参加した「しまじろうコンサート2016夏 たいようのしまのカーニバル」の感想を。

しまじろうコンサートについて

  • 年2回、夏と冬に全国各地で開催。(2016年は夏コンサートは全国47都道府県で開催、冬コンサートは25会場)
  • 1席 2,400円(税込)  → 「こどもちゃれんじ」会員は会員価格2,160円(税込)
  • 3歳未満は無料(膝上の場合)、3歳からは1席必要。
  • 第一部(30〜35分) → 休憩(10〜15分) → 第二部(30〜40分)の2部構成。

他にも「英語コンサート(こっちは1000円程高い)」があったり、東京では大きな会場で「しまじろうスペシャルコンサート」もありますが、地方を回ってくれる定期イベントがあるのは嬉しい限りです。

息子が「しまじろう、見に行きたい!!」というので初申し込み★

我が家の「こどもちゃれんじ」事情

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

我が家では1歳の時に半年間、2歳の時に3ヶ月間だけ「こどもちゃれんじ」を購読していました。(早生まれの上に成長がゆっくりめなノチオさん、届いた月には上手く遊べないことが多く、絵本も教材もたまるので途中退会しました。)

退会後も夕食作り中に過去のしまじろうDVDを見せていましたが、2歳後半になると最後の次回予告を見て「このしまじろうのおもちゃはいつ届くの?!」と期待いっぱいの目で訴えるようになりました。「ご、ごめん、これはもうやめちゃったから届かないよ…」と説明し、悲しそうな顔を繰り返されます…。

ああ、もう誤魔化せない歳になったんだなと実感し、3歳からまた年間申し込みをしました。

保育園で流行っている「戦隊物」にあまり興味を示さない息子だけど、しまじろうのことは大好きなようです。

しまじろうコンサート、初申し込み!

しまじろうコンサートの招待状

1歳・2歳と膝上無料期間を逃してきた「しまじろうコンサート」。「しまじろうのコンサートに行ってみる?」と聞くと、大きな声で「行きたいー!」と答えたので、今年初めて申し込み、無事当選しました!

後日、チケットと一緒に「お名前入りの招待状」が届きました。(「自宅お届け」選択時の特典でした。今冬は招待状ではなくシールのようです。)

A4用紙1枚の招待状でしたが、嬉しがって「ノチオ専用ノート」に貼っちゃったので、写真はリングノートみたいになっていますm(_ _)m

コンサート当日、準備物と感想

いざ、会場へ

私達は親子3人で電車とバスに乗って、平安神宮近くの「ロームシアター京都」に行きました。会場にはちゃんと「ベビーカー置き場」があり、さすが子ども向けイベント、大量のベビーカーが並んでいます。

しまじろうパネルと写真が撮れるフォトスペースもあるけれど、開演前は大行列!!(第一部終了後の休憩開始早々に行ってみるとすぐに撮影できたので、時間をずらすと空いているかも?!)

しまじろうのぬいぐるみを持って来れば良かったと後悔。

こどもちゃれんじの「しまじろうパペット」

周りのキッズたちを見ると「しまじろう」や、しまじろうの妹「はなちゃん」のパペットを持っている子が沢山です!!

こどもちゃれんじ会員なら誰もが持っているぬいぐるみ、うちも持って来れば良かったなぁ…とちょっと後悔。劇中で使うことは無いけれど、周りが持っていたら自分も欲しくなっちゃうよね…。

「僕もお人形さん欲しい!」と泣く子だったら物販コーナーで限定のぬいぐるみ(結構高い)を買う羽目になったでしょう。ノチオよ、その辺り気にしない子でいてくれてありがとう。

会場でもらえる、ちょっとしたマラカス

しまじろうコンサートでもらえるマラカス

入場時にもらったチラシなどが入った袋の中に、小さな「マラカス(のようなもの…?騒音にならないように静音設計…?!)」が入っていました。

劇中でしまじろうの指示に合わせて振る「客席参加型イベント化」アイテムですね。

これのお陰でぬいぐるみが無くても一体感が持てました!やったー!

分かりやすい内容と、定番ソングに3歳児も大喜び!

劇の内容は子どもにも分かりやすく、「アイアイ」「手のひらを太陽に」など定番の童謡もたくさんで息子はノリノリ!私のマラカスまで奪って両手でフリフリしていました。

終盤、こどもちゃれんじDVDで聞き慣れた「せかいはパラダイス」という曲が始まると、ノチオさんテンションMAX!!もはやマラカスも要らぬと強引に返してくれ、両手の拳を突き上げて歓喜の叫びをあげていました。

ああこれ、パパやママがライブに行って、不意打ちで念願の曲をやってくれた時の反応と全く一緒だわ。ヲタの血をしっかり引き継いでいるようです…。

知らない曲でも楽しめるけど、知っている曲が出た時のテンションの上がり方はやっぱり違います。分かるよ、その気持ち!

TV番組の「しまじろうのわお!」を見ておけば曲の予習になったかも…

毎週土曜日の朝8:30からやっている30分番組「しまじろうのわお!」。我が家ではこのコンサート参加後に見始めたけど、なかなかしっかりした良い番組ですね。

この番組で使われている曲もコンサートでやっていたので、事前に見ていけばあの歓喜の「ヲタけび」をもっと見られたのかもな…と思いました。

▼TV番組「しまじろうのわお!」のエンディングソング「トモダチのわお!」

初聴で旦那が「良い曲!」と気に入っていました。石野卓球さん作曲(作詞はPUFFYと石野卓球)なのですね、そりゃあ良い曲なワケだ!!

「また行きたい!」と言うのでクリスマスコンサートも申し込み完了!

11月から「しまじろう クリスマスのねがいごと」が始まるとのことで、早速申し込みました!クリスマスソングたっぷりなので、またノチオの喜ぶ姿が見られるのが今から楽しみです!

だからお願い、チケット当選しますよーに!!

ちなみに勢い余って「しまじろう英語コンサートクリスマス公演」も申し込んじゃいました★

お母さんは本当はROTTENGRAFFTY主催の冬フェスポルノ超特急」に行きたいのだけどね…。12/24・25に母親不在は流石にダメだよねってチケ申し込み自重中…この気持ちを全てしまじろうコンサートにぶつけてやるんだ!!

はじめて育児 > 子連れでお出かけ タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top