Yoshipan Blog - webdesign -

1日1付箋を50日続ける#sticky50に参加してみます。

公開日: 最終更新日:2017-01-20

暑過ぎる毎日と継続することが苦手な@よしぱんですこんにちは。

そんな私でも「これなら続けられるかも…?!」というイベントがWeb上で始まりました。

いつもたくさんの気付きを与えてくださる有名ブログ「could」の長谷川恭久(@yhassy)さんによる、「#sticky50」です。

恭久さんのツイートからはじまりました。

テーマも内容も自由、1日1付箋を50日続けて#sticky50で共有

ルールは簡単で、毎日1枚、付箋に何かを書いて、ハッシュタグ #sticky50をつけてツイートするだけ。(私はInstagramで投稿してTwitterにシェアしています。)

内容も自由、絵でも字でもスクリプトでも切り絵でもOK(と、私は認識しています)。参加表明も不要という敷居の低さがありがたいです。

私は8月1日から始めましたが(嘘。ほんとは8月2日に2日分書いた)、いつから始めてもOKでまだまだたくさん新規参加されています!

私のテーマはライフログ。2015年夏の思い出に。

私はライフログ代わりに、その日の出来事を付箋におさめることにしました。50日続けられたら2015年のステキな夏の思い出になりそうだなと。

sticky50

手軽にノートや手帳に貼っておけるのも付箋の良いところですね!

人それぞれ、いろんなテーマがあって面白い!

  • 日記や日々の気付き
  • 子どもや猫の日々の記録
  • イラストやタイポグラフィ
  • 教訓・信条など
  • その日の食卓メニューやお料理レシピ
  • WordPressのテンプレートタグ(!)

などなど、色んな方が人それぞれのテーマでUPされていて、ハッシュタグ#sticky50を見るとたくさん刺激がもらえます。

他の方の付箋を見るのが楽しい!

#fc0のふうり(@fuuri)さんの「仕事で心がけてきたこと」は勉強にもなるし、50音順というアイデアも面白いなーと思いました。
#fc0method でまとめて見られるようです)

付箋内に美しいイラストを描かれているスピカグラフのアヤ(@spicagraph)さんは、2日目に作成中動画もUPされていて、その華麗な筆さばきに感動しました。

アナログならではの発見も。

前々から知っている方(一方的なフォローも含め)でも、「へえ、この人ってこんな字書くんだ…」とか「この人絵も描かはるんや!」とか、アナログツールならではの発見があるのも面白いですね!

リアルで知っているお友達のツイートはその人の声で脳内再生されるけど、画面内の文字列は全員共通なので、最近は知り合いでもアナログ文字ってなかなか見る機会がないので新鮮です。

目的は「続けること」。自分なりのルールを作ってみた。

今回私がこの企画に飛びついたのは、付箋という「限られた小さな枠内」の気軽さ故でした。1日1付箋なら私でも50日続けられるかもしれないなと。そしてこのイベントをきっかけに、継続力が身についたら幸せだなと。(甘いか)

で、3日坊主にならないために自分なりのルールを作りました。

  • 1日5分で書く!
  • もしくは、電車内などの隙間時間で書く。
  • 下書き・書き直しはしない。

他の方の素敵なイラストなどを見ていると「ああ、私ももっと可愛く仕上げたい…」とか思ってしまいます。でも私はこだわりだすと「時間がない!」と言って継続できなくなるタイプなので、今回は低クオリティでも続けることを第一にします。

自分専用のハッシュタグもつけておけばよかったと後悔…

これは森和恵(@r360studio)さんのブログ記事「毎日一枚の付箋に描く『 #sticky50 』に挑戦中」を見て気付きました。

#sticky50はたくさん参加者がいて流れも早いです。あとで自分だけの#sticky50をまとめて見ようと思ったら、自分専用のハッシュタグもあった方が絶対便利ですね。失敗したぞ!!

書くのも見るのも楽しい#sticky50、皆さんも是非!!

これ、付箋が溜まってくると思った以上に嬉しいです!興味を持たれた方は是非、今日からスタートしてみてください!!

Webデザイン > セミナー・イベント タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top