Yoshipan Blog - webdesign -

WordCamp Kansai 2016に参加したよ!

公開日: 最終更新日:2017-01-20

先週末、2016年7月9日(土)と7月10日(日)に「WordCamp Kansai 2016」というビッグイベントが開催されました。私は1日目のみの参加、しかも昼からの参加でしたが、さすがWordPressユーザーのイベントです、終了後には沢山の方がブログで感想をUPされているので、自分が参加できなかったセッションやハンズオンの様子も分かるので、開催後のブログ巡回も楽しいです!

WordCamp Kansaiとしての開催は今年で3回目だそうですが、私は一昨年の「WordCamp Kansai 2014」と、あと「WordCamp KOBE 2011」に参加していたようです。(デジタルのカレンダー使ってるとこういう時便利ですね。5年前のイベントでも検索で一瞬で表示してくれるんだもん!)

WordCamp Kansai 2016

 ハンズオン「GitHub Patchwork in WordCamp Kansai」

GitHub Patchwork」が何なのか知らないまま申し込んだのですが、世界各地で開催されているGit/GitHub初心者向けの実践型ワークショップでした。

Git-It」というデスクトップアプリをインストールして、アプリ画面の指示に従ってひたすらモクモク作業、分からないところが出てきたらメンターさんに教えてもらう…という感じです。

GitHub Patchworkが近くで開催されないよーという方は、家で「Git-It」で自習もできると思います。
参考:Git-it – 手を動かしながら習得できる日本語対応のGit/GitHub学習アプリ(ソフトアンテナブログ)

私は元々「SourceTree」というGitクライアントを使ってファイルのバージョン管理は行っていましたが、今回GitHub Patchworkに参加してターミナルにコマンドをゴリゴリ記述することで、何を行っているのか、何が起こっているのかがよく理解できました。

「コミュニティ、そしてつくること – オープンソースとの関わり -」のセッションも。

モクモク終了後には羽野 めぐみさんのセッションもあり、お得感いっぱいでした♥

私はお仕事でも沢山WordPressの恩恵を受けている身です。今の自分の立場ではガッツリ実行委員とかは無理だけど、何らかの形で、私もコミュニティに貢献できることを考えようと、勇気をもらえました。

セッション「ファーストサーバが考える企業とコミュニティの関わり」

タイムテーブルよりもGitHub Patchworkが早く終わったので、急いで小島 健司さんのセッションへ!小島さんのセッションは他のセミナーなどで何度か聞いたことがありますが、やはりとっても分かりやすいです!

私は昨年ぐらいから「過去にWordPressで作ったサイトの常時SSL化」を依頼されることがあって、都度プログラマーさんにお願いしていたので、常時SSL化プラグイン「Really Simple SSL」のことを知れたのは収穫でした!

セッション「熊本地震の支援サイトを30分で立ち上げ、独自ドメイン新規取得込みで即日運用開始した話」

続いては、裏のLT大会も気になりつつ、でも今回一番聞きたかったCherry Pie Web川井昌彦さんのセッションへ。

依頼があってからサイト立ち上げまでを時刻と共に時系列でまとめられていて、とても面白かったです。

紹介されていたWordPressテーマの「Lightning」と、同じ会社が作ってはるプラグイン「VK All in One Expansion Unit」は仕事でも使えそうで、覚えておこう!と思いました。途中歴史の話があったり、小ネタ満載だったのに、役に立つ情報もたっぷりで勉強になりました!

このセッションをすることになった裏話などが川井さんのブログ「WordCamp Kansai 2016 に完全に巻き込まれてしまった話」で書かれていて、それも面白かったです!

セッション「ざっくり分かる WordPress サイトのチューニング」

最後は新原 雅司さんのセッションへ。

チューニングするにはちゃんと測定しなきゃダメだよということ、ちゃんと数値を見た上でのチューニング方法を、ノンプログラマーの私でも理解できるような、分かりやすい言葉で話してくださいました。

PageSpeed Insightsとかサイト立ち上げ時ぐらいしか見てないなぁ…と反省しました。キャッシュが使えるサイト(クライアントさんのサイトだとこのジャッジも難しいけど…)にはWP Super Cacheなどのプラグインは入れているので、「ああ、間違ってはいないな…」と一安心。

フリーランスにとって、こういうイベント・セミナー参加は「間違ったことしてないよね」「時代遅れじゃないよね」という確認のためにも必要だなぁと改めて実感しました。

実行委員さん、スタッフさんの気配りに感動

親切過ぎる道案内

昨年は参加できなかったので、会場の大阪大学豊中キャンパスに行くのは初めて。駅からキャンパスまで徒歩15分、そして校内も広大でかなり歩くという、迷子属性が過ぎるよしぱんにはかなり茨の道…

…ですが、前日にUPされていた「いよいよ明日開催!前日のお知らせ」記事に道案内のリンクもあって、不安は解消されました。

絶望的に地図が読めない私でも、この記事(と可愛い女子大生が笑顔)のお陰でほぼノーミスで辿りつけました!(ミスしても「次の写真」と「目の前の景色」との違いに気付けるから、すぐに引き返せる有り難い仕様です!)

心配になるぐらい至れり尽くせり

wck-nameholder昼食無料、コーヒー無料、懇親会無料、託児コーナーあり、企画いっぱい、プレゼントもいっぱいで、セミナー以外にも魅力が沢山のイベントでした。

そしてなんといっても、スタッフの皆さんの優しさ!セミナー会場やトイレを探してオロオロしていると「何かお探しですか?」とすぐに聞いてくれるんです。みんなボランティアなのに、ホスピタリティ精神が駄々漏れです!!WordPressコミュニティの和気あいあい感、いいなぁ。

あと、これは他のイベントでも見かけますが、ネームホルダーに「属性ステッカー」が貼れるのも有り難いです。ぼっち参戦でもお友達を作るきっかけに出来る、ステキなアイデアですよね!

懇親会ではお久しぶりの方や初めましての方とも沢山出会えて、美味しいお酒が飲めました。帰り道でもステキな出会いもあり、おかげさまで迷うことなく電車にも乗れました。

WordPress愛にあふれた、ステキな一日をありがとうございました!

これだけの大規模イベントを開催するのは、本当に本当に大変だったと思います。沢山の時間と労力と知恵が必要ですよね…。実行委員長のyatさんはじめ、実行委員の皆様、スタッフの皆様、とっても楽しくて勉強になる1日をありがとうございました!!

Webデザイン > セミナー・イベント タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top