Yoshipan Blog - diary -

Perfumeフェス2017 対マキシマム ザ ホルモン ライブレポ

公開日:

PerfumeとマキシマムザホルモンのCD

2017年9月14日に開催された「Perfumeフェス2017 対マキシマム ザ ホルモン」に行ってきました、Perfumeもホルモンも大好き@よしぱんですこんにちは!嬉しがってセトリやMC、感想など「長文すぎる参戦記録」をUPします!

Perfumeってツアーが終わるまで「ネタバレ禁止」なんです、公式でアナウンスされるし、ファンの皆も「あ〜ちゃんとのお約束だから」と割と必死で守っています。

だからライブ終わった直後の「うおおおおおめっちゃ良かっためっちゃ感動した!!この感動を早くアウトプットして消化しなければ体がおかしくなる!!!」って時にブログに書くことができず、数ヶ月後のツアーファイナルが終わった頃には「文字列に残しておきたい欲」が消えがちなんですよね…。

でも今回は、対ホルモンの9月14日が千秋楽!!終わった直後から思いの丈を書き放題です!(…と、ライブ直後から書き始め、2週間かけてちょっとずつ書き足したらとんでもない量になってしまったよ…)

自分でも引くぐらい長くなったので目次をつけます!

  1. 会場の作り、アリーナのブロック分けについて
  2. マキシマム ザ ホルモン セトリとMC、ライブの感想
  3. Perfume セトリとMC、ライブの感想
  4. Perfume×ナヲちゃんコラボのアンコール

MCは私の記憶の範囲内での再現なので、文言はかなり違うかもしれません。ニュアンスだけ読み取っていただけると幸いです。(派手に間違ってたら教えてください!)

Perfumeとホルモンの対バン、やっと行けたよ!

夫婦そろってPerfumeもホルモンも大好きなのに、2013年の「ずっと好きだったんじゃけぇ〜さすらいの麺カタPerfume FES!!」の対ホルモンはZepp Namba開催でチケット争奪戦に敗れました。翌年の「Perfume FES!! 2014」は韓国だったので諦め…。

今回は大阪城ホールだし、対ホルモンの日はアリーナは椅子を取っ払ったスタンディング仕様でたくさん収容できるので、チケットも無事捕獲できました!(前日の対星野源さんは取れなかったけどな!)

が、ド平日開催…!福井に単身赴任中の夫をはじめ、どうしても休みが取れないお友達続出です。というわけで「Perfume好き」「ホルモン好き」「フェスとかライブ好き」とうっかり私の前で言っちゃった同業者のお友達をたくさん巻き込んで参戦してきました。(巻き込まれたみなさんスミマセン、ありがとう!)

前日の源さんの時にあ〜ちゃんが「どこのアーティストも土日が取り合いで、平日でごめん!」と事情を赤裸々に語ってくれていたそうです。

大阪城ホールの会場の作り、アリーナのブロック分けについて

ホールを縦長に使い(大阪城ホール公式のステージパターンB)、アリーナはL(Left)・C(Center)・R(Right)の縦3分割でした。そしてL・C・Rそれぞれ11ブロックまであります。私はL1ブロック、左端の最前ブロックでした。私達のブロックは100人程で、こんなに細かく区切られたアリーナスタンディングは初めてです。腹ペコ達(※)のモッシュやダイブに慣れないPerfumeファンが巻き込まれないようにの対策かもだけど…「スタンディングの醍醐味半減しない?!」ってちょっと心配になりました。いざ始まってみれば杞憂だったけどね。

※腹ペコ … ホルモンファンの総称。嵐ファンを「アラシック」と呼ぶようなアレね。関ジャニ∞のファンを「エイター」と呼ぶような、KAT-TUNのファンを「ハイフン」と呼ぶような、Hey! Say! JUMPファンを「とびっこ」と呼ぶような…ってもういいね、こういう脱線するから無駄に長くなるんだよ!!

スタンド席は当日入場するまで座席が分からない、当日指定制でした。良席転売対策ですね!

フェス仕様でシンプルな演出。

いつものホールツアーとは違って花道出島はなく、シンプルなステージでした。Perfumeの演出もレーザーぐらいで、いつものツアーのような「テクノロジーゴリゴリの装置」などは無かったです。ああそうか、今回は「フェス」なんだな、と実感しました。

ライゾマティクスさんとのコラボで(リオオリンピック閉会式のような)壮大なショーを見せてもらえる通常のツアーも良いけど、やっぱり私達ファンはPerfumeの3人が見たいのであって、過度な演出が無くても3人のパフォーマンスが一番なんです!!

マキシマム ザ ホルモン セトリとMC、ライブの感想

  1. 恋のメガラバ
  2. 握れっっっっっっっっ!!
  3. シミ
  4. 「F」
  5. 便所サンダルダンス
  6. ミノレバ☆ロック
  7. ビキニ・スポーツ・ポンチン
  8. ロッキンポ殺し
  9. 霊霊霊霊霊霊霊霊魔魔魔魔魔魔魔魔
  10. my girl
  11. ぶっ生き返す!!
  12. 恋のスペルマ

初っ端の「メガラバ」で会場いきなり大爆発!周りもみんな全力でヘドバンしてて、ああいいな、Perfumeファンのこういうところ好きだなぁって(何目線)、いきなりウルウルしながら首振ってました。

MCで「なんでWANIMAちゃうねん、サチモスちゃうねんって思ってるでしょ?」「でも我々、Perfumeフェス最多出演です!!」とナヲちゃん節炸裂。

ダイスケはんと「アミューズに縁ができたね」「今日はアミューズ入りのオーディションだと思ってやります!」「メンバー全員実印持ってきてるんで!」って、アミューズ入りに意欲的でした(笑)

中盤が「意外!!」だったセトリ。

前半と後半はね、結構予想通りのセトリだったんですよ。中盤でロッキンポから2曲と、何よりPerfumeフェスで「ミノレバ☆ロック」聴けるとは思わなかったよ!!ダイスケはんキーボード弾き始めるから何事かと思ったよ!!

個人的には「ロッキンポ殺し」「ぶっ生き返す」を久しぶりに聴けたのが幸せでした。

「my girl」はスクリーンに歌詞出しちゃダメでしょ!!

「my girl」の前にはダイスケはんの「膣ジャンプ」指導。「小さいお子様のお耳をふさいでください!」とナヲちゃん。いや、Perfumeファンに何させるんですか!!皆マジメにポーズ保ったままダイスケはんの説明聞いてるし!!

スクリーンに派手に歌詞出すし!!

「みんな膣ジャンプしてくれた?私は今日、旦那のお母さん、お姑さんが来てます!!お義母さ〜ん♥」と関係者席(※)に手を振るナヲちゃん。「女子が膣ジャンプしてる時の顔、めっちゃ見たったからな!」というダイスケはんに「やめて、変の態が出てる!」とナヲちゃんが制御。

(※)関係者席 … スタンド左側のボックス席。芸能人もよく座ってる。Perfume曰く、前日の対星野源さんは席が足りなくて、収容人数の多い対ホルモンの方に友達や親戚を呼んだそう。
後であ〜ちゃんが「ナヲちゃんはお姑さんが来てるって言ってたけど、私達も今日は広島から家族や親戚が来とるんよ。小さい子どももいるけど大丈夫だったかなぁ…ホルモン怖くなかったかなぁ…」みたいなことを言ってました。

最後はみんなで楽しく踊って終了!

ラストの「恋のスペルマ」、Perfumeの3人が出てきてスペルマダンスしてくれないかなーって期待してたけど京都大作戦とか、他のフェスでも結構他のアーティストが出てきて踊ってる)、そりゃまあ、NGですよね。のっちがうっかり「スペルマ!」って叫んじゃったりしちゃいけないもんね。

「ヘドバンは腰から折らないと首を痛める」と気をつけたハズが、やっぱり首が死にました。でも翌日「首の痛み」に耐えながらお仕事したの、私だけじゃないよね?!

亮君ってあんな顔するんだ…

今回印象的だったのは、ナヲちゃんとダイスケはんがMCしている間の、亮君の楽しそうな笑顔や仕草でした。(演奏中はね、あ〜ちゃんの言う通りみたいな顔してるけどね!)楽しそうに笑ってるのはよく見られるけど、結構客席にレス返したりしてるんですね!さすがに手は振らないけど、ちゃんと客席見て、なんか口パクで言ったりしてました。

フェスでもライブハウスでも、ホルモンは過酷なエリアでもみくちゃになってるか、前方を諦めて後方で楽しむかのどっちかだったので、前方にいながらこんなにしっかりメンバーのお顔を確認できたのは初めてでした。(私達は上ちゃんサイドだったから演奏中に鼻くそ飛ばされましたが…。)

PerfumeFES!!2017大阪城ホール出演してきました! 前日の星野源さんに続き、ファイナルではホルモンが抜擢!さらに、本日はアリーナの座席を一晩で見事に取っ払い、オールスタンディングのホルモン特別仕様に!! 最前列でPerfumeタオルにPerfumeシャツの男子達が必死で叫びヘドバンする姿に熱くなり、アリーナの前方センター付近で腹ペコの猛威を不思議そうに見ていた外国人さんがライブが進むにつれて最初は小さく、そして徐々に腹ペコに交じって動き出す様にグッときて、「F」曲中のフリーザの声にホルモンのメンバーが真似してるのか?とばかりに2階席でキョロキョロする方の姿にもキュンとしました(笑) アリーナから1番上のスタンド席まで、隅々まで埋め尽くされた大阪城ホールの地鳴りのようにも聞こえる大歓声を受け、ホルモンはやっぱりホルモンらしく、しっかりと笑いと汗をシミつけて、ファイナルに充分過ぎる気合いの入ったPerfumeの3人へ繋ぎました! 会場へお越しの皆さま、Perfumeの3人、チームPerfumeの皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました!! 本日のライブ写真は10枚。 Perfumeとのアンコールのコラボ写真は次の投稿をご覧ください。 byミミカジル #Perfume #PerfumeFES #マキシマムザホルモン #大阪城ホール

maximum the hormoneさん(@mth_official_33cjl)がシェアした投稿 –

ちなみにホルモンは1時間の持ち時間を15分オーバーして、後でめっちゃ怒られたそうです。(←氣志團万博のMCでナヲちゃんが言ってたらしい。)

Perfume セトリとMC、ライブの感想

  1. FLASH
  2. GLITTER
  3. GAME
  4. Everyday

【メドレー】

  1. Relax In The City
  2. だいじょばない
  3. MY COLOR
  1. If you wanna

(P.T.A.のコーナー)

  1. FAKE IT
  2. チョコレイト・ディスコ
  3. TOKYO GIRL

【アンコール】

  1. レーザービーム
  2. ねぇ

ホルモン後のアリーナ勢はTシャツ絞れるぐらい汗まみれ、既に満身創痍でした。Perfumeに温存できなかった…って心配したけどリフターで3人が舞台中央に出現して「FLASH」が始まった瞬間、疲れ吹っ飛びました!!

ホルモンの後に見るPerfumeは格別かわいくて(ごめんなさい!!)、ただただ尊くて…(語彙力)

「GLITTER」でレーザーが出まくり、「GAME」ではお馴染みのライトセイバー登場、そして新曲の「Everyday」でMCへ。

「平日なのに来てくれてありがとう!」「みんなの有給を無駄にしないから!」とあ〜ちゃん。

MCでは3人の「ホルモン愛」がひしひしと伝わります。「亮君鬼みたいな顔しとったよ!あの目の動きなに!」「上ちゃんの動き好き、見ちゃうよね〜」と動きを真似るあ〜ちゃん、かわいい。うん、かわいい♥

ホルモンも城ホみたいな大箱ではやらないバンドなのに、Perfumeからのオファーだったら出るんだなーって思うと「もう、なにこの相思相愛!!」ってキュンキュンしちゃいます。

恒例の会場チーム分け

あ〜ちゃんが「なんにしようかな」「ホルモンとの思い出はいっぱいありすぎて…」と言いながら考える素振り。

結局ベタに、スタンド席左半分(ゆかサイド)が「め」、右半分(のちサイド)が「が」、アリーナ(あ〜サイド)が「ら」で、最後は全員で「ばー!」と言いながらホルモンポーズをして、ナヲちゃんのように格好良く腕をしゅっと下げることに。(文字じゃ全く伝わらないですねスミマセン。)

ホルモンメンバーの好きな曲メドレー

今回噂で聞いていた「対バン相手のリクエスト曲メドレー」は、下記3曲でした。

  • Relax In The City … Requested by 亮君
  • だいじょばない … Requested by ナヲちゃん・上ちゃん
  • MY COLOR … Requested by ダイスケはん

「亮君だけがこの曲をずっと好きと言ってくれとる」とのこと、亮君のためにフェスでセトリに入れたこともあるそう。締め曲の「MY COLOR」を中盤で聴けたのも新鮮でした。

新曲「If you wanna」の前にはノリ方のレクチャーも。

新曲の「If you wanna」は先に曲紹介があって、「フューチャー・ベース」というジャンルが取り入れられていること、そして曲のノリ方のレクチャーもしてくれました。

「最初は膝で八拍子をとりながら、同じテンポで手拍子。サビは、足はそのまま八拍子を続けつつ、手を前に出して四拍子でのるような〜」って感じで。

まあ、私は壊滅的ダンス力なので全然できなかったけど!サビでヘドバンしてる腹ペコさん達もいてなんだか幸せな空間でした。

P.T.Aのコーナー(※)

恒例の「上の歯〜下の歯〜」の後、「歯ー磨こうねー!Ora2で磨いてねー!」からの、「チャットモンチーに作ってもらったはみがきのうたー!」。6月の幕張のチャットとの対バンで初披露された「はみがきのうた」、ようやく生で聴けました!

続いて童謡「おなかのへるうた」の替え歌で「上ちゃん、上ちゃん、おなかとせなかがくっつくぞ」も映像付きで振り付け、もう完全に西脇幼稚園でしたね!

(※)P.T.A.のコーナー … Perfumeのライブ中盤にあ〜ちゃん主導で行われる「会場みんなで声を出して、体を動かして楽しむコーナー」。「パッと楽しく遊ぼう」の略。「上の歯〜下の歯〜」を長年やり続けた結果、Ora2のCMが決まったそう。
ちなみにファンクラブの名称も「P.T.A.」、こちらは「Perfumeとあなた」の略。ナヲちゃんがMCで「私もPTAです!」と言ってたけど、こっちは学校の保護者会的なアレ。長女さん、もう小学生なんですね!!

終盤は「FAKE IT」「チョコレイト・ディスコ」のアゲアゲ2曲で会場全体ヒートアップ、「TOKYO GIRL」で本編終了しました。

Perfume×ナヲちゃんが期待されたアンコール

これまでの対バンでナヲちゃんは「チョコレイト・ディスコ」と「レーザービーム」をPerfumeと一緒に踊っています。今回も期待してたけど、アンコールで登場したのはPerfumeの3人のみ。

あ〜ちゃん「いつもならここで登場するんだけど、ナヲちゃんは復帰して間もなくて、出産したてで体調もあって残念ながら…」と言いながら突然バカ笑いしてしまいます。

ああもう、バレバレよね、可愛い♥

「本人は踊る気満々やったんよ!」「ただここに照準を合わせられなくて…」とゆかちゃんとのっちが必死でフォロー。あ〜ちゃんも「だってあの人、しじゅうに(42歳)よ!」と持ち直します。

これは「ちょっとちょっとー」って言いながらナヲちゃん出て来るな、と思ってたのですが…

「せっかくアンコールいただいたので、私達だけでやります!」とあ〜ちゃん。そのまま3人でフォーメーション組むから「え?ほんとにナヲちゃん無理だったの…?!」って急激に心配になりました。

Perfumeだけで始まる「レーザービーム」

「レーザービーム」のイントロが始まり、3人が踊り始めます。(幕張の電気グルーヴとの対バンの時にはコラボが無かったそうだし)「今日も無いのかも…」と諦めかけたら、

「ストレイト〜」の曲入りと同時に3人の後ろにポップアップで登場するナヲちゃん!!

その瞬間大歓声、私はもう、嬉しくて「目が滝」状態でした。まんまとサプライズやられてるやん!!

踊りきった後「来たよ〜、間に合わせて来たよ〜」とキャピキャピで喋るナヲちゃん。「おそろいだよ〜。衣装、XXLだけど!」で場内爆笑。

「頭のリボンかわいいね」と言われると「これねー、かつみ・さゆりを意識してるの!次回はぼよよ~んってできるように、ゴムつけてください!」とスタッフさんにお願いしてはりました。

「途中で笑うからバレてたよ!」とナヲちゃんが突っ込むと、「だってイヤモニで『機構(※)上がりまーす』って聞こえたんだもん!」「いやぁ、やっぱ嘘つけんわー」とあ〜ちゃん。

※機構:ステージの床からポップアップで飛び出す装置、スタッフさんが手動で持ち上げるらしい。スタンドサイドの席からは待機中のナヲちゃんも見えててバレバレだったそうで…!

「機構持ち上げる時お兄さんが『ふんっ』って声出して気合入れてた!出産で17キロ太りました!」と自虐ネタ全開のナヲちゃん。

華麗な入り方にやられた「ねぇ」

4人で軽快な女子トークをしている最中、突然ナヲちゃんが客席に向かって「誰?今ブスって言ったの誰?」「今こっちからデブって聞こえたんだけど、ねぇ?デブって言ったの誰?ねぇ、誰?ねぇ、ねぇ?」と言いながら、気付けば4人が斜め一列のフォーメーションを組んでいて、全員が「ねぇ」とタイトルコールしてそのまま曲入り!お見事です!!

4人のレーザービームは日本初公開(韓国の対バンの時にやった)だったけど、こちらは世界初公開です!!ナヲちゃん高速ステップも完璧でした!!

Perfumeもホルモンも、メンバー愛が深いなぁ。

ナヲちゃんは「アンコール前のお着替えが3人ともめっちゃ早くて凄いんだけど、あ〜ちゃんが『ゆかちゃん、ちょっと…』って口紅塗ってあげてたの!メンバー愛すごいよね!」「これは私しか見れないからみんなに伝えないとと思って…!」と、Perfumeファンにしっかり舞台裏情報を提供してくれます。

そしてダイスケはんが前日の9/13にお誕生日だったということで、サプライズでステージにケーキが出されると、ナヲちゃんが代わりに「ありがとう!」「こんなに大勢に祝われるの初めてじゃない?ありがとね!」と何度もお礼を言っているのも印象的でした。

関係者席で見ていたダイスケはんに会場全員で「ハッピーバースデー」を歌うと、ダイスケはん(口パクを2回した後で)大声で「ありがとー!」

横には亮君と上ちゃんもいて、ちょっと前に「殺るか殺られるか」みたいな気迫でライブしていた人たちとは思えない笑顔で見守っていました。なんなのこのピースフルな時間は!!

(続き)そしてPerfumeライブのアンコールのコラボでは、あ〜ちゃんの「今回はナヲちゃんが出産したばかりだったので、コラボ企画は間に合いませんでした…」と言って始まった“レーザービーム”でまさかの4人目のメンバー(?)であるナヲちゃんがステージ床からポップアップ登場!! 会場は大歓声となり(客席で観ていたホルモンmen’sは大爆笑) 続けてアンコール2曲目となる“ねぇ”まで、40歳超えとは思えないダンスは百点満点だったのではないでしょうか?笑 また更なるPerfumeからのサプライズとして、ライブ前日に誕生日を迎えたダイスケはんに誕生日ケーキを用意してくださいました。 突如、Perfumeからの呼び掛けに客席で観ていたダイスケはんがモニターに映し出され、まさかのマイク無しの地声で一言を言う場面もw その一つ一つのPerfume3人とスタッフチームから伝わる愛の深さと想いに会場が包まれ、最高の一日となりました。 -追伸- ホルモンライブ中に控え室前のモニターで、ホルモンの“ぶっ生き返す”を踊るPerfumeがとても愛らしく可愛かったです!! byミミカジル #Perfume #PerfumeFES #マキシマムザホルモン #大阪城ホール

maximum the hormoneさん(@mth_official_33cjl)がシェアした投稿 –

自分でも引くぐらいの長文になってしまいましたが、ようやく「締めの言葉」です!

最後にPerfumeの3人が

「ホルモンみたいに本気でやってる人を見ると涙出てくる。ぬるま湯につかっとったらいけんと思えた。」

「毎回大好きなアーティストさんとライブできて刺激もらえて幸せやった。最後がホルモンで、原点に戻ったような気持ちにさせてもらえた。」

「まだまだ頑張るから、みんなついてきてね!明日も平日だけどみんな頑張ろう!」

と、熱い気持ちを語って3時間20分の夢の時間は終了。あ〜ちゃんの涙にもらい泣きしながら「一生ついていくよ!明日からも頑張るよ!」と脳内返答しました。気持ち悪いですね、私。

あーー長かった!!誰が読むんだこれ!!誰か私に「文章をコンパクトにまとめる方法」を教えてください!!

よしぱんダイアリー > 音楽・ライブレポ タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top