Yoshipan Blog - webdesign -

【元上司の名言】「足りないのは人手か育成かを考えろ」

公開日: 最終更新日:2017-01-20

先月1記事も書いていないくせに調子に乗ってAdventarに登録しまくったことを後悔するほど年末進行が恐ろしいことになっている@よしぱんですこんにちは。UPが遅れてしまったけど、今日は名言アドベントカレンダーの12日目の記事になります。色んな方が毎日1つずつ名言を紹介されていて、見て回るのが面白いです!著名人の名言を題材にしてはる方が多い中恐縮ですが、私は職場の元上司の言葉を紹介します!

私が新卒で3年間勤めた某衣料販売店(2chで「初代ブラック企業」と揶揄される会社)は、今は随分改善されているそうだけど、当時はほんとに色々アレがアレでした。ブラックネタ書き始めたら止まらなくなるので割愛しますが、当時は新卒だったので「これが普通なんだ」と思って働いていました。(大変だったけど、もちろん学ぶことも沢山ありましたよ!)

その時の上司、U店長(以前「あらゆる持ち物に「iPhoneを探す」みたいな機能が欲しい」でも紹介した、すっごく面白くて尊敬する変わり者の上司です)の言葉です。

削られる人件費、終わらない仕事

当時、会社は各店舗に対して「人件費は売上の◯%」と、非常に厳しい目標値を出していました。服屋って繁忙期と閑散期の差が激しいので、閑散期になると人件費予算が店舗運営の最低ラインを下回ってしまいます。そうなると時給で働く準社員やアルバイトを十分な人数入れることができず、社員(店長と店長代理の私、あと1人の計3人ぐらい)がサービス残業をしてなんとか乗り切ります。

閑散期にシフトを削られた学生アルバイトは辞めるか掛け持ちバイトを始めるため、繁忙期になると人手不足に陥ります。そこでまた私達社員が休日出勤やサービス残業をしてなんとか乗り切ります。

つまり、年中「人手が足りない」中で働いていました。会社は表向きには「サービス残業は絶対に禁止!」と言いますが、実際はサービス残業無しには運営できない仕組みをうまいこと作っていたと思います。社員自ら定時にタイムカードを押して証拠が残らないサービス残業をするのが当たり前になっていました。

日曜の夜、荒れた店舗を片付けながら…

チラシの効果もあって土日は大混雑するので、「平日に売り場を作って、土日で一気に売る」というのが毎週のサイクルでした。日曜日の閉店後の売り場は相当荒れ果てています。10人ぐらいで片付けや掃除、レジ閉めを分担して行いますが、全然人手が足りません。

私がU店長に「今日も終わらないですね…」と愚痴をこぼすと、「あと何人投入したらお店をちゃんと回せると思う?」と聞いてきました。

「うーん、せめてあと2人かな。毎日は無理でも、土日の閉店後だけでも、あと2人追加できたら時間内にお店が片付けられます。」

私がそう答えると、店長は「なるほど。10人が12人になったら、仕事が終わると。」と言って、こう続けました。

「でも、今ここにいる10人が全員自分だったとしたら、どう?終わると思わへん?」

私はこの言葉にハッとしました。ずっと人が足りないと考えていたけれど、もしもここにいるスタッフが全員、自分と同じ能力・速度で働けるなら、確かに10人で終わらせられるな、と思いました。

足りないのは人手か育成か

「どっちにしても足りてないのは事実やけどな、足りないのは単純に人手なのか、それとも教育する時間なのか、を考えなあかんねん。」とU店長が続けました。

私が考えていたように、閉店後の3時間×2人を毎週土日に投入した場合、1ヶ月で48時間分の人件費が必要になります。それを毎月、毎年使い続けなければいけません。

じゃあ、この追加の48時間を教育にあてるとどうなるか。最初の1ヶ月は人手にならない人件費だけが増えて大変だけど、1ヶ月後・2ヶ月後…高い能力のスタッフが、10人で12人分の仕事を出来るようになるかもしれません。

この言葉が私の仕事の指針になった。

なんてことない雑談からの言葉でしたが、私にはなかなか衝撃的で、その後の自分の仕事の指針になりました。

閑散期にはできるだけスタッフ教育の時間を作るようにしました。出勤数が減らないのでスタッフが辞めないし、「お金をもらって育ててもらってる」という気持ちが芽生え、店舗運営に協力的になってくれました。閑散期には人件費オーバーするので上からはめちゃくちゃ怒られますが、繁忙期にはスーパーマンになったスタッフが活躍してくれるので、年間を通して見てみると、人件費は増えていません。

転職後の職場でも役に立った。

足りないのは人手か育成かーこの言葉は、転職後のWeb制作会社でも活かすことができ、事務職で入社した女の子も、私よりずっとセンスの良いデザイナーになって大活躍してくれました。

今はフリーランスなので立場が違うけど、私にとってU店長の「足りないのは人手か育成か」は仕事に対する考え方が変わった名言でした。

Web制作 > お仕事・お知らせ タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top