Yoshipan Blog - babycare -

うちの4歳児の「言い間違い」が可愛い。

公開日: 最終更新日:2017-12-21

うちの◯◯◯可愛い Adventar 2017

※この記事は「うちの〇〇〇可愛い Advent Calendar 2017」の19日目のエントリーです。

あと1ヶ月で5歳になる息子「のちお」は随分言葉もしっかりしてきて、時々びっくりするような大人言葉で喋ってくることもあります。

成長が嬉しい一方で「ああ、もう拙い子ども言葉が聞けなくなるのか…」という寂しさも感じています。

今年1年、息子の「言い間違い」を記録しておいた。

育児日記

2歳頃から「とうもころし」「おじゃまじゃくし」のようなテンプレ的な間違いをして私達を楽しませてくれた息子。小学生のママさんにその話をすると「あー懐かしい!うちの子もいっぱいあったのに、全部忘れたわー!メモっとけばよかったなぁ…」って言ってはりました。

先輩ママの教訓をきっかけに、私は「育児日記」に息子の「言い間違い」を書き残すようにしました。すぐにメモが取れなくて忘れてしまったものも沢山あるけど、振り返ると「あれ、この言い間違い、いつの間に直ったんだろう…」と成長も感じられて感慨深いです。

4歳前半の「言い間違い」

3歳頃から「時計」にドハマリしたのちおですが、4歳になると「お魚」にも興味を持ちはじめ、今年は「ヨドバシカメラの時計売場」と並んで「水族館」にもよく通いました。

「“メンボウ”泳いでる!」

お魚図鑑で気に入っていた「マンボウ」、実物を海遊館で見られた時は大はしゃぎでした!でも…メンボウや!メンボウ泳いでるで!」って…。「綿棒」という聞き覚えのある言葉の方が勝っちゃったのかな。

「“たつのおしごと”もいる!」

これも水族館ネタで。「タツノオトシゴ」のことですが、「お仕事」と混ざっちゃったのでしょう、「たつのおしごと」になっちゃいました。

「“おもしろちょう”飛んでる!」

これは「モンシロチョウ」のことです。覚え始めの言葉は「聞き覚えのある言葉」とミックスされやすいのですね。「おもしろちょう」、面白いね!

「“プラスチック”で遊びたい!」

これ、最初は分からなかなくて「今おうちにプラスチックないわー」って答えてました。でも「ちがう、公園のプラスチックで遊びたいの!」って…。「アスレチック」のことでした!!

「“きんぴら”の太鼓がある!」

これは五月人形の飾りの金箔の太鼓を見ながら言っていました。きんぴらの太鼓があるなぁ!」って…。「金ピカ」って言いたかったようです。

「あいさつ、“ママ”を大切にします!」

4月から8月まで入会していた保育園の空手教室に「教室五訓」というものがあり、「あいさつ、マナーを大切にします。」という項目がありました。

息子も頑張って暗記していましたが、大声で「あいさつ、ママを大切にします!」と言っているのを聞いた時は「あーー、これは直したくない言い間違い!!」って思っちゃいました♥

「あっぽーあっぽーあっぽーぺーん♪」

昨年末から保育園でも大流行していたピコ太郎さんの「PPAP」。「ペンパイナッポーアッポーペン♪」の部分を、大きな声で「あっぽーあっぽーあっぽーぺーん♪」と歌っていました。りんごばっかりやん!

「しっこ!」

これ、「おしっこ」のことじゃないんです。「りんごはいくつあるかな?」というドリルの問題で、りんごを「いーち、にー、さーん、しー」と数えて、「しっこ!」と元気に回答。

「しー」って数えるのに「よんこ」って、確かに難しいよね…。

4歳後半の「言い間違い」

4歳も後半になると言葉がしっかりして、上記に書いたような言い間違いもほとんど直ってしまいました。でも「言葉の覚え間違い」は今でも時々出てきます!

「“くらしまたろう”のお話して!」

4歳後半になるとauのCMにハマって「海の声」「やってみよう」の動画を見たがるようになったのちお。「息子の興味の幅を広げるチャンス到来だ!」と、昔話の絵本を買い揃えました。

「ももたろう」「きんたろう」は言えるけど、「うらしまたろう」はしばらくは「くらしまたろう」でした。

でもこれも気づいたら直ってるなぁ…いつの間にだろう。

「“ナマケモノ”のにおい、くさいなぁ」

夜、歯磨きの「仕上げ磨き」をしている時です。「ママの手、ナマケモノのにおいがする。」「ナマケモノのにおい、くさいなぁ」と言われてショックを受けましたが…。

ぬか床を混ぜた後の手だったのでお漬物のにおい」でした。石鹸で洗ってもにおい残るのね、息子よごめん…。

「“お水のお花やり”しなあかんなぁ」

「お花のお水やり」が逆になっちゃってますね。この手の言い間違いは未だに私もやらかすので人のこと言えないですが…。割と真顔で言ってくるから笑ってしまいます。

「BABYMETALの“あわだまピーマン”聴かせて!」

BABYMETALのライブDVDを鑑賞する4歳児

以前「こだわりの強い4歳児、時計とBABYMETALにハマり中。」にも書きましたが、のちおは「BABYMETAL」が大好きです。

▼4歳前半の歌い間違い

熱唱中にも下記の言い間違い(聞き取り間違い)がありました。

  • 「イジメ、ダメ、絶対」のゆいもあちゃんパート「(昨日までの〜)イエスタデーィ♪」の部分を、「(昨日までの〜)できたでー♪
  • 「アカツキ」の「この体が〜滅びるまで〜♪」の部分は、「この体が〜ポロリるまで〜♪

最近はこういう歌い間違いもなくなってきたなぁ…と思っていたら、つい先日、車の中で『あわだまピーマン』をかけて!」と言い出しました。「あわだまフィーバー」という曲のことですが、息子には「あわだまピーマン」と聴こえているようです。

「あわーあわーあーわだまぴーまん♪」と一生懸命歌っている息子が可愛くて、これはまだ訂正していません♥

こだわりの強い4歳児、時計とBABYMETALにハマり中。

可愛い記録を残しておきたい。

日々の育児にいっぱいいっぱいになっている間に「あれ、もうこんなに成長してたんだ…」と思うことが増えました。意識しておかないと忙殺されて記憶からも消えてしまうので、「今の時期特有の可愛さ」を写真や動画、日記などで積極的に残しておこう…「うちの〇〇〇可愛い Advent Calendar 2017」のお陰で改めてそう思えました!

 

はじめて育児 > 3歳・4歳 幼児期の成長記録 タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top