Yoshipan Blog - webdesign -

Twitterの #早起きチャレンジ で朝活習慣ができたよ!

公開日: 最終更新日:2018-09-06

Twitterハッシュタグ「#早起きチャレンジ」「#100daysofcode」

時間の使い方下手くそ選手権があったら日本代表 強化選手に選ばれそうな@よしぱんですこんにちは。

今まで10冊以上の「時間管理術」「タイムマネジメント」系の啓蒙書を読み、10個以上の「タスク管理」「GTD」ツール「ポマドーロ・テクニック」用タイマー等を使いましたが、未だ根本解決にいたっていません。「この方法おすすめよ!」って方、ぜひ教えてください!!

今日はそんな私でも「自分のやりたいことをやる時間」「朝」に確保できたお話です。(まだまだ試行錯誤中ですが…)

仕事に家事+ワンオペ育児だけでも手一杯なのに、自治会役員の仕事にも時間を取られてしまい、今年度中は自分のやりたいことをやる時間を作ることを諦めていました。

でも、Twitter(を見る時間はなぜかある)を眺めていると「あ、これなら私もできるかも!」というハッシュタグをいくつか見つけ、先月からゆるーく実行しています。

早起きして自分の時間を確保している人たちの「#早起きチャレンジ」

Twitterで「#早起きチャレンジ」のタグを使ってツイートされている方を見ると皆さんアクティブ&ポジティブで、眺めているだけでもやる気を分けてもらえます。

#朝活」「#朝ヨガ」「#朝勉」などもあるので「自分がチャレンジしたいこと」のハッシュタグが無いかチェックしてみると朝活意欲が高まるかも!(もちろん自分で作っても良いのですが、ある程度活発なタグの方が参加意識が高まります。そう、よしぱんはいつだって他力本願さ!)

私はもともと5時台に起きることが多かったので「早起きするぞー!」って気合を入れて参加しているワケではないチートですが…。それでもこのタグでツイートすることで意識高い系の仲間入りをしている気分を味わえます。いや、気分って大事よ!!

まずは「22:00に寝て5:00に起きる」生活を!

「5時台に起きてる」って人に言うと「すごい!エラい!」って褒めてもらえますが、実は全然偉くなくて「息子の寝かしつけで22時台に息子と一緒に寝落ちしてる」だけなんです、スミマセン…。

なんなら普通の人より寝てるよね…あ、でも一度もらった「すごい!」は返却しませんよ!

朝活を始めたよしぱんのある一日

▲2014年に「ダメ人間、フリーランスで生きていく(「フリーランス Advent Calendar 2014」14日目)」の記事内でも同じような図を書いたけど、「息子が乳児から幼児(年長さん)になった」「引っ越して保育園が遠くなった」「夫が単身赴任になり、平日は息子と2人暮らしになった」ので、多少生活が変化しました。

理想は「21:30に息子を寝室に連れて行き22:00には就寝」ですが、最近は息子もやることが増えてズルズルと寝るまでの時間が長引いてしまい、22:30頃就寝になっているのが課題です。

睡眠時間は削らない!

#早起きチャレンジ」のツイートを見ると「4時台に起きている」人の多さにびっくりしますが、私は元々ロングスリーパーなので無理せず「7時間睡眠」の確保も目標にしています。

とはいえ睡眠時間は季節によって変化させて良いらしいので、日が昇るのが早い夏の間はもうちょっと早起きしたいのですが…。理想は「朝日とともに起きる」かな。

毎日できなくても諦めない!

私は毎朝起きてすぐに「プログラミング学習サービス Progate」でお勉強することにしました。コードを100日間書くハッシュタグ「#100daysofcode」を併用することでモチベーションを維持できています。(現在20日目。詳細は次記事「#100daysofcode と「Progate」でプログラミング学習が捗る!」に書きました。)

#100daysofcode と「Progate」でプログラミング学習が捗る!

最初始めた時は「毎日続けてやるぞ!」と意気込んでいましたが、息子が喘息持ちで夜中に発作が起こると朝方まで眠れないこともあるので、「無理な日はやらなくても良い、できる時だけ頑張る」に方向転換しました。

貴重な「朝の自分時間」を家事や仕事に費やさない!

5時に起きれば息子を起こす7時まで「2時間の自分時間」がゲットできます。この贅沢な2時間、実は今まで「なんとなく家事や雑務をしてたら終わってた」という残念な使い方をしがちでした。

朝の自由時間をなんとなく使っていた今まで
  • 起き抜けにスマホで「情報収集」という名の「ネットサーフィン・SNS徘徊」で30分ほど経過。
  • 「タスク管理」「スケジュール確認」という名のアプリ徘徊で15分ほど経過。
  • 前日に放置してた部屋の片付けしなきゃ… → 洗濯機回してゴミ出しして、ついでに排水口掃除もして、保育園準備も…ってやってる間に洗濯完了 → 洗濯物干し → あれ、もう7時?!我が家って時間泥棒でも住み着いてるんじゃない…??
「#早起きチャレンジ」に意識高いことを書きたい今
  • 起き抜け、顔を洗ったら即PC前に座って「プログラミング学習サービス Progate」を15〜30分やる。
  • その後はラジオ英語を聞きながらブログのメンテナンスをしたり、本を読むなど自分のやりたいことをやる!
  • これより前にやってよい雑務は「お茶を沸かす」「炊飯器をセットする」ことのみ!!それ以外の家事は息子を起こした後でやる!
  • 洗濯機は6:30まで回さない!→ 息子が朝食を食べている間に干せるように時間調節。
  • タスク確認は息子を起こす前の6:50に固定。(それより前に見ると無駄にフォルダ分けしたくなったり「タスク管理」に必要以上の時間を使ってしまいがちなので…)
  • もちろんネトサ・SNS徘徊もしない!!
    え、朝に@yoshipanが「いいね」付けて回ってるの見た?!それはきっとTwitterのバグですよ…!!え、朝にポケモンGOでプレゼントが送られてきた…??世のアプリはバグが多くて困りますね…!!


「家事よりも先に勉強」にしたのは以前読んだ「朝2時起きで、なんでもできる!3」で「家事などのやらなきゃいけないルーティンは後回しにしても帳尻合わせでなんとかできるから、やりたいことを先にやるべき!」に共感したからです。

もちろん人によっては「朝家事」もアリだと思います。要は「貴重な自由時間」を何に使うかを自分でしっかり認識して無駄遣いしないようにってことですね。

できる範囲で頑張ろう!

目標を定めたらストイックにやりきる与沢 翼さんみたいな人は本当にすごいと思いますが、私の場合は無理しすぎると生活が破綻するので「できる時に少しずつ」を合言葉に、できる範囲でゆるゆると続けてみます。

こういうのは仲間が居た方が楽しいので「朝活やってみようかな」って方が居たらぜひぜひ「#早起きチャレンジ」にご参加ください!!って私のモノじゃないけど!!

あと、オススメの時間管理法がある方、ぜひ教えてくださいー!(二度目)(切実)

Web制作 > 本・ツール・アプリ紹介 タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top