Yoshipan Blog - webdesign -

オンライン開催のWordCamp Ogijima 2020がすごかった!

公開日: 最終更新日:2020-09-09

男木島行きのフェリー

2020年9月6日、WordPressイベント「WordCamp Ogijima 2020」が完全オンラインで開催されました。「男木島」は香川県の離島でコロナ禍の今は訪問も難しいけど、「オンラインセミナーなら私も参加できる!」って、ありがたく申し込みました。

もうね、これがすっっっごく良いイベントで、ちゃんと「参加できてる」ことに感動したし、「オンライン」や「リモート」の可能性を体感できました。コロナ禍でいろんなことを諦めていた2020年に、開会式から閉会式までずーっとワクワクできる、最高の一日になりました!!

WordCamp Ogijima 2020年 9月6日(日曜日)オンライン開催

本当は丁寧にレポートできればよいのだけど、興奮冷めやらぬうちにUPしたい気持ちの方が強いので、当日の自分のツイートを中心にサクッと振り返ります!

ライブ配信…だけじゃない、参加型イベント!

YouTubeのライブ配信でセミナーを聞く「セッション」はもちろん、Zoomで参加できる「ミーティング」や実際に自分のPCで操作しながら参加する「ワークショップ」もあります。

ライブ配信中は「UDトーク」によるリアルタイム字幕まで!!至れり尽くせりの対応に脱帽です。

さらに、参加者同士がオンラインで交流できるよう、チャットツールの「Slack」や、バーチャル会場「Remo」が用意されていました。「オンライン開催でもちゃんとコミュニティ・イベントとして成立させる」という熱意が感じられます。

▼…なんて言っておきながら、ミーティング登録もSlack参加も当日の朝でした、スミマセン!!

平和な「ラジオ体操」映像からの「開会式」

男木島の美しい景色をバックにラジオ体操しているのを始め、実行委員さんが全国各地でラジオ体操している姿に、早くも胸が熱くなります。

息子も一緒に男木島に行ったことがあるので、「あ、ここ知ってる!」と映像に大興奮。ついでにシマさんにも大興奮でした。

▼初めて男木島に行ってからもう3年も経つのか…楽しかったなぁ…

香川県の離島「男木島」で撮った写真達

「島暮らし」って生きていけるの?〜地方で生きる生活と仕事〜

「さすが男木島開催!」なセッションからスタート。島に移住した方のリアルな話が聞けるのが、とても興味深く面白かったです。

▼セッションでは「地域とのコミュニケーション」として良い意味で話されていた地域活動、ちょっと私怨の混じったツイートになってますね、ごめんなさい!!

初めての方大歓迎!ブロックエディターを使ってみよう

こちらは事前登録された方のハンズオンでしたが、私はブロックエディター完全に理解した()人間なので家事をしながら(贅沢!)YouTubeライブ配信を視聴しました。

「完全リモートでライブ配信しながらハンズオンって正気か…?!」って思ったけど、進行管理もメンターさん達によるフォローもしっかり整備されていて、オンラインイベントの可能性を見せてもらえました。これ、実行委員さん達で相当話し合って、準備されたんだろうなぁ…ほんとすごい!!スピーカーの村上直子さんのお話や喋り口調も分かりやすくて、オンラインでも聞きやすかったです。

ランチタイム・ライトニングトークス

お昼時には「LT大会」!!キッチンで昼食を作りながらLTを視聴できるって、めっちゃ贅沢じゃない?!

コロナ禍でも「自分達にできることはないか」を考えWordPressでいち早く支援サービスをリリースされた方々の話や、暑い夏にゾクッとできる「WordPressで失敗した話」などバラエティに富んだ内容が1人3分でキレイにまとめられていて面白かったです。

あと、今回は「ダイバーシティスピーカートレーニング」というのも事前に実施されていて、登壇経験の無い方が発信されるというのも素敵ですね。

WordPressのプラグイン開発からみた明るい未来への貢献

午後からのセッションも、未来への希望をもらえる、とても素敵な内容でした!

Working a World Apart: Navigating Remote Working Professional Relationships

英語のセッションを「UDトーク」でリアルタイム翻訳の字幕表示…何なんですかこのイベントは!!「国境を超えて働く – リモートワークで文化を超えて働くこととは」という内容もこれからは珍しくなくなるだろうし、どんな問題や解決策があるのかを知れて良かったです。

WordPressなんでも質問大会

こちらは当日の朝に滑り込みで申し込んだ「ミーティング」で、Zoomで皆さんとやり取りできました。出揃った質問に皆でいっせいにスプレッドシートで書き込み、皆で解決策を探していくという方法で進められました。距離は離れていても「ちゃんと時間を共有できてる・参加できてる感」がすっごく楽しかったです!!

リモートワークの未来を体験しよう

こちらも当日申し込みの「ミーティング」でした。私は京都に在住しながら東京の会社に勤務している「リモートワーカー」なので、今回のお話はとてもリアルで面白かったし、Miroを使った共同編集による参加も楽しかったです。西川さんの軽快なのに濃い〜お話、もっともっと聞きたいです!!

ローカルメディア編集者対談:メディアを作り発信するということ

こちらは夕食準備しながらの視聴(ほんと贅沢!)でしたが、有人離島専門メディア「ritokei(リトケイ)」とローカルウェブメディア「瀬戸内通信社」での情報発信の貴重なお話が聞けました。

自分が「素敵だ!」と思うものを丁寧に取材をして、熱意を持って記事を作る。WordPressはそんなコンテンツを発信するための箱であって、結局は中身だよなぁ…とカレーを仕込みながら考えました。

一挙公開!グラレポで振り返るWordCamp Ogijima 2020 全コンテンツ

今回のWordCampでもう一つ「すげえええええ!!」って思ったのがコレ!!全ての時間に「グラフィックレコーディング」を描かれる「グラフィッカー」さんが居て、1枚のイラストで各セッションを振り返れるようになっていたのです!!

参加したセッションの振り返り&記憶の定着をはかることもできるし、参加できなかったセッションの内容も知ることができる、とっっってもありがたい試みでした。

素晴らしい1日を、ありがとうございました!!

男木島という小さな島から発信されたWordCampが、島民の総数よりも多い人々に閲覧され、世界各地からリアルタイム参加されたこと、「オンラインイベントの可能性」をとてもポジティブに感じられました。ただのイチ参加者だけど、この高揚感・ワクワクを一緒に体験させてもらえたことに感謝です。

(おかしいな、サクッと振り返るって言ったのにな、なんで4500字超えてるんだ…?!)

Web制作 > セミナー・イベント タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top