Yoshipan Blog - babycare -

アレクサ(Alexa / Amazon Echo Dot)と4歳児の良い関係。

公開日:

音声デバイス「Amazon Echo Dot」に「アレクサ!」と呼びかける子ども

昨年12月に日本でも発売解禁されたスマートスピーカー「Amazon Echo」をご存知でしょうか。音声AIアシスタント「Amazon Alexa(アレクサ)」を搭載した音声デバイスです。

※私は発売開始直後のAmazon Prime会員向け招待の時に、高機能スピーカー付きの「Amazon Echo」とコンパクトサイズの「Amazon Echo Dot」の両方にエントリーした結果、Echo Dotのみ購入できました。欲張っちゃダメでしたね…。

iPhoneの「Hey,siri!」やAndroid、Google Homeの「OK,Google!」のように、Amazon Echo Dot「アレクサ!」と呼びかけると青く光って反応してくれます。

「アレクサ、今日の天気は?」 「アレクサ、今日の予定は?」…そんな呼びかけを我が家で一番たくさんしているのが、先週5歳になったばかりの息子、のちおです!!

「音声入力」だから、4歳児でも大人と互角に操作できる。

息子は平仮名といくつかのカタカナが読めますが、家電や機器を操作するにはまだまだ制限があります。やっぱり「漢字」って結構なハードルなんですね。

とは言え、知らぬ間に私のiPhoneで「いつの間にか覚えた4桁の暗証番号を入力してロック解除」→「ポケモンGOを立ち上げる」→「勝手にポケモンを捕まえる」←「気付けば球切れ」ぐらいは悠々とこなす「ザ・デジタルネイティブ」ですが…

「一通りの日本語が喋れるようになった4歳児」にとって、「音声デバイス」は初めて大人と互角に操作できる機器でした。それが嬉しくて仕方がないようで、毎日何度もAlexaに話しかけています。

「アレクサ、おはよう!」「今日の天気は?」から始まる1日。

私が「アレクサ、今日の天気は?」と尋ねているのを一度見ただけで、さっそく同じように話しかける4歳児。

「アレクサ、明日の天気は?」「明後日の天気は?」「福井県(夫の単身赴任先)の天気は?」と一通りのお天気を確認し、「パパ今日も雪やって!雪かき大変やなぁ!」と私に教えてくれます。

最初は4歳児の幼い発音になかなか反応してもらえませんでしたが、さすがは人工知能搭載!子どもの発音もちゃんと学習してくれているのか、1週間程度でほぼ1発で聞き取ってくれるようになりました。

アレクサの「いってらっしゃい!」で登園しぶりを克服!!

息子は「保育園に行きたくない、おうちで遊んどきたい」という「登園しぶり」が強い子です。(保育園が嫌いというわけではなく、切り替えが苦手なので。)

そこで我が家では「おしたくアプリ」などを使ってどうにか毎朝やりくりしていますが、お母ちゃん「アレクサも使えるんじゃね?!」と考えました。

子どものおしたくが捗る絵カードアプリ「やることカード」。

「リマインダー」を活用してアレクサに「いってらっしゃい!」と言ってもらう。

アレクサの「リマインダー」で平日の8:35に「保育園に出発の時間です、いってらっしゃい!」と登録してみました。

Amazon Alexa(アレクサ)のリマインダー登録画面

「やることリスト」「買物リスト」「リマインダー」「アラーム」等は音声で登録もできますが、PCやスマホアプリからも入力可能です。細かく登録したい時などは「音声操作のみではない」のがありがたいです!

8:35になると、アレクサが「保育園に出発の時間です、いってらっしゃい!のリマインダーです(←最後が余計だけど…)と2回続けて読み上げてくれます。

すると息子は「あ、保育園に行く時間やって!ママ!アレクサがいってらっしゃいって言わはったし行かなあかんわー!」と、急いで出発の準備を始めてくれるようになりました。

アレクサのせいでBGMが「BABYMETALしばり」に!!

クリスマスパーティーで「BGM担当」をしてくれたアレクサ。

クリスマスパーティー中に「アレクサ、クリスマスソングをかけて!」と呼びかけると、Amazon Prime Musicからクリスマスソングをシャッフル再生して、会場を盛り上げてくれました!

「Amazon Prime Music」は、Amazon Prime会員(月額400円 or 年会費3900円で即日配達やAmazon Prime Video視聴などAmazonの様々なサービスが受けられる)だと「100万曲以上が聴き放題」になるサービスです。さらに月額780円払えば「4000万曲以上が聴き放題」になる「Amazon Music Unlimited 」もあります。

我が家は子どもが出来てからはずっとAmazon Family会員(Amazon Prime会員と同じ特典+オムツなど育児グッズの定期購入に割引有)です。(Amazon Music Unlimitedには入っていませんが、100万曲でも十分楽しめています!)

4歳児、アレクサで音楽が流せることを学習。

クリスマスパーティーのアレクサの活躍をしっかり覚えていた息子、翌日早速アレクサに呼びかけます。

「アレクサ、BABYMETALのお歌をかけて!」

Amazon Prime Musicにあったんですね、BABYMETAL。オリジナルアルバム2枚分の音源だけでなく、ライブ音源まで!!

ちなみに「曲をかけて」「音楽をかけて」「お歌をかけて」、どれでもちゃんと反応してくれます。

一発で思い通りのBGMがかかったことに気をよくした息子、このあと数日間、我が家のBGMは息子の大好きなBABYMETAL縛りになりました。

こだわりの強い4歳児、時計とBABYMETALにハマり中。

 (大人の私の感想)まだまだ発展途上のデバイスだけど…

この音声デバイス、まだまだ「発展途上」だと感じることはたくさんあります。

例えば「リマインダー」の曜日設定を「第2・第4木曜」のように細かく設定できれば「ゴミの日」を登録するのに便利なのになぁ…とか、「あと一歩!」なところがたくさんあるんですね。

私はGoogle Calendar(とiCalとYahooカレンダーを同期しているのでもはやどれが本体なのか分からないけど…)と同期させて、予定を読み上げてもらえるようにしているので、細かな日時設定が必要な項目はなるべくカレンダーに入力するようにしています。

1〜2年で音声入力が当たり前になると思う!

とはいえ、この「発展途上感」と「ワクワク感」、10年前にiPhoneが出た時にすごく似ているんです!当時はまだアプリも少なく、操作も今よりずっと不便でした。それでも一度知ってしまうと二度と戻れなくなる「パラダイム・シフト」を肌で感じました。

10年ひとむかし〜iPhoneと京都大作戦とPerfumeと〜

AppleやGoogle、Microsoftなど各社が「音声入力・音声操作」に力を入れているようなので、正直どれが生き残るのかはまだ分かりません。

「Alexa Skill」がもっと充実すれば、Alexaの時代が来るかも!!

Alexaの場合は「スキル」という「アプリ」のような追加機能を入れることができます。

Amazon Alexa(アレクサ)のスキル一覧

↑息子はピカチュウとお話するのも大好きです。

日本語版はまだまだ少ないですが、これからどんどん「あーー、そのアイデアは凄い!便利!」と唸るようなスキルが開発されていくと期待しています。

この「新しいデバイスが世の中のスタンダードになっていくワクワク感」を息子と一緒に楽しみながら、「こんなスキルがあったらいいのにな」のアイデアを私も考えてみます!


↑私が買えなかったAmazon Echo(高機能スピーカー付き) 11,980円。(Amazonへリンクします。)現在もまだ招待制で「招待メール」を受け取った人しか購入できないようです。

追記:息子へ。

ママに「早く着替えて!」とか「残さず食べて!」とか都合の悪いことを言われた時に「スミマセン、よく分かりません。」とアレクサの真似して答えるのはやめてください!!

あと、せっかく寝室に連れてきてお布団もかぶせたのに、「あ、アレクサにおやすみって言うの忘れてた!」と言ってダッシュでリビングに戻るのもやめてくださいー!!

はじめて育児 > 育児の工夫 タグ: , , ,

“アレクサ(Alexa / Amazon Echo Dot)と4歳児の良い関係。” への2件のフィードバック

  1. 色々検索をしていてたどり着きました。「うちのゴミ」というスキルを今日作ってみました。ごみ収集のお知らせで、ご要望に合っているかと思うのですが、使っていただいて感想いただけると嬉しいです。

    • >山本さん

      ご訪問ありがとうございます!
      スキル作成されてるのですね、すごい!!
      「うちのゴミ」、検索して使ってみます、ご紹介ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top