Yoshipan Blog - maternity -

おしるしもあったのに…出産予定日超過で誘発入院へ。

公開日: 最終更新日:2017-04-20

赤ちゃん準備

私の出産予定日は2013年1月12日だったのですが、その2週間前の検診では「子宮口も開いてきている、赤ちゃんも降りてきているから、もういつ産まれてもおかしくないので遠くに行っちゃダメですよ。」と言われていました。

大晦日は同じ京都府内なので大丈夫だろうと旦那の実家へ行き、おせちを作ったり、年越しそばを食べながら「いつ産まれるんやろね〜」と盛り上がっていました。実は元旦の朝イチ公開の案件が1つあったのでノートパソコンを持参していて、「お願いだから年が明けるまで待っててねー!」なんてお腹をさすって赤ちゃんに大人の都合を押し付けてたなぁ。

そして元旦。臨月の頻尿っぷりは凄いので、新年早々トイレトイレ。そこで出血に気付きました。
「これってもしかして…おしるしってヤツ?!」

いよいよお産?!準備万端でその時を待つも…

母親教室で「おしるし=お産のサイン、数日後後に陣痛が始まる。」と聞いていたので恒例の初詣にも行かず実家へ即帰り。準備していた入院グッズをもう一度チェックし、入院バッグにまとめていつでも準備OK!な状態にしました。

こういう状況だったので、お義母さんからは毎日「大丈夫?まだ産まれないですか?」とメールが来ます。
最初は「今日もおしるしがありました!」「お腹がはる時間が増えたのでもうすぐだと思います!」と意気揚々と返していたのですが、3日経っても4日経っても変化はなく…。

検診に行っても「年末とあんまり変化がないなぁ。」と。
だんだん焦りだして、おしるしから何日ぐらいで産まれるのが一般的なのか、ネット検索しまくりました。
「1〜4日ぐらいが多いけれど人によっては1週間以上かかる人も」とのこと。でも、1週間経っても変化はなく…。

ついに予定日超過

周りからの「まだですか?」になんだか自分が「出る出る詐欺」をしているような申し訳ない気分になりました。
あと、地味に辛かったのが、登録している妊娠出産用のサイトで今まで「予定日まであと◯日!」と表示されていたのが、予定日を過ぎるとリセットされて、胎児の表示も消えていたこと。毎日楽しみに見ていたサイトだったし、出産するまでは「予定日超過◯日」と表示してくれたらいいのに…と切なくなりました。

実母からは「初産なんだから遅れて当然、焦っても仕方ないねんしのんびり過ごしー」と言われていましたが、落ち着かなくて毎日歩きまくりました。

夜中に胎動や頻尿、前駆陣痛で何度も目が覚めて熟睡できないので、お昼寝はいっぱいしました。(3〜4時間とか!)
いやでも、眠れる時に寝ておいて良かったと思います。お産に向けての体力温存のためにも、産後の眠れない日々に「あの時いっぱい寝たし〜」と思い起こすためにも。

ネットで見つけた「陣痛のジンクス」、オロナミンCを飲んだり焼肉カレーを食べたり…突然の濃い味オンパレードにお腹の中で赤ちゃんもびっくりしたことでしょう。もちろん効果はないのでオススメしません(苦笑)

予定日を過ぎると妊婦健診は1日おきになります。待合室で長時間待って、検診は数分で終了。母子手帳の補助券は40週分しかないので超過分は全額実費です。赤ちゃんのため、必要なことだと分かってはいるけど…なかなかの出費でした。

「もう入院する?」

1月15日、予定日を3日過ぎた検診で先生に「このまま待ってても陣痛が来ないかもなぁ…今日入院する?」と突然言われました。40週を過ぎると胎盤の機能も低下していくし、赤ちゃんももう十分大きいので早く産んだ方が良いかもと。でも、「このまま自然に陣痛が来るのを待ってもいいし、入院して、陣痛を誘発しても良い。ご自身で決めてください。」とのこと。

この日は帰って、2日後の検診までに自然陣痛が来なければ、そのまま入院、に決めました。
結局、1月17日に入院しました。

誘発入院で使ったバルーン陣痛促進剤のことはまた、出産編で書きます。

今さらながら思うこと

焦る必要は全くなかったのに…。

産後に出会った信頼できる助産師さんとお話をして、「入院せずにもうちょっと待てば良かったかな。」と後悔しています。予定日から2週間はお腹の中でも問題ない、産まれるタイミングは赤ちゃんが決めるんだよと。もしも2人目を産むことがあれば、次は遅れても自然に産みたいなと思いました。

妊娠40週も過ぎるとパンッパンのお腹で動くのもしんどいし、便秘腰痛などのマイナートラブルもさらにキツくなります。

その上出産予定日超過すると周りからの「まだかな?」「もうすぐ?」にも勝手にプレッシャーを感じてしまい、「もーう、早く産気づいてよーー!!」って無駄に焦ってしまいました。

でも、産んだ後は怒涛の新生児育児が待っています!こんなにも待ち望んでいたハズの赤ちゃんなのに、昼夜問わずのお世話に音を上げて「お腹の中に戻ってー!!」と思わず言いたくなってしまうぐらい大変でした。

予定日超過は赤ちゃんからのアディショナルタイムだと割り切って!

予定日超過は赤ちゃんが「お母さん、もうちょっとゆっくりしていて良いよ!」と言ってくれているアディショナルタイムだと割り切って、残り僅かなマタニティライフをゆったりのんびり満喫してくださいね!出産直前のパンパンのお腹もしっかり写真におさめておいてください!(私は実家の洗面所で素肌丸出しで撮ったものしか残せてなくて、誰にも見せられない封印写真となってしまいました…。晴れた日の木陰なんかで可愛いワンピースを着て撮っておけば良かったなぁと後悔しています。)

続きはこちら: 予定日超過で誘発入院〜陣痛促進剤〜出産!!

妊娠・出産 タグ:

“おしるしもあったのに…出産予定日超過で誘発入院へ。” への2件のフィードバック

  1. はじめまして。自身が予定日を二日過ぎたところで、心配していたところでしたが
    よしぱんさんの手記で少し不安が無くなってきました。
    今まさに同じような状況ですごく共感できた分、むやみに悩むのは止めてどっしり構えていきたいと思います!
    ありがとうございました!

    • >てこてこさま

      コメントありがとうございます!
      まさにお正月のこの時期、一緒ですね!
      年末年始でたくさん人に会う分「いつ生まれるの?」「もうすぐ?」とよく聞かれて、勝手に急かされているように感じて焦っていたのを思い出します。
      産まれたら怒涛の新生児育児が待っているので、今のうちにたーっぷり眠ってゆったり休んで、体力を蓄えていてくださいね!

      安産でありますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top