Yoshipan Blog - housework -

シリコンスチーマーで5分でできる糖質控えめレシピ

公開日: 最終更新日:2017-12-10

シリコンスチーマーレシピ「ブロッコリーとチーズの豆乳スープ」

※この記事は「ダイエットメニュー・健康食 Advent Calendar 2017」の9日目のエントリーです。

「ダイエットメニュー・健康食」のAdventarを立てた当初は登録者が全然いない過疎アドベンターでしたが、ジワジワと登録してくださる方が増え、どの記事もめちゃくちゃ参考になって感激しております!もうね、このAdventar順に読むだけで2kgぐらい痩せたと思うの!!プラシーボ効果的な??

初日に「今年のダイエットを振り返る。」を書きましたが、今日は「シリコンスチーマーで5分でできる糖質控えめレシピ」を3つほど上げてみます!

シリコンスチーマー、台所に眠ってない??

お料理初心者の自炊ハードルを下げてくれる「シリコンスチーマー」だけど…

私が結婚した2011年はシリコンスチーマーが大流行中で、大小様々なシリコンスチーマーをお祝いでいただきました。絶望的に料理が苦手だった私は「材料を切って入れてレンジでチン♪」するだけでそれなりの自炊ができちゃう便利グッズに感動し、1年ほど愛用していました。

でもお料理慣れしてくると「これは焼いた方が美味しいな」「煮物はやっぱりル・クルーゼよね」と思うようになり、徐々にシリコンスチーマーの出番はなくなりました。

「シリコンスチーマー」は一人飯に最適!

昨年10月から夫が単身赴任になり、週に3日は実家で晩ご飯を食べさせてもらうようになって自炊頻度が減りました。ただ…実家ご飯には一つ問題があります。

私の実家、「デブ一家」なんです!!夕食の品数めちゃくちゃ多いんです!!揚げ物大皿盛りとか、メインディッシュが肉と魚ダブルとか、とにかく量が多い!!セーブしようと心に誓っても、母の手料理が美味し過ぎて食べてしまうんです!! 

せめて自宅ではカロリーを抑えようと「置き換えダイエット」も試してみたけど私には合わず(これも色々試したので後日記事にしたいな)、「手軽な自炊がしたいな」と、眠っていたシリコンスチーマーを数年ぶりに使い始めました。

 

難易度 ★☆☆ ブロッコリーとチーズの豆乳スープ

  1. 1口大にカットしたブロッコリーをシリコンスチーマーに詰める。
  2. 成分無調整豆乳(or 牛乳)をかける。
  3. とろけるチーズをたっぷりのせて塩コショウ。マジックソルトなどで味付けすると美味しさUP!
  4. 電子レンジで4〜5分程チンしたら完成!

シリコンスチーマーレシピ「ブロッコリーとチーズの豆乳スープ」

この日は冷蔵庫にあったエリンギも一緒に入れ、オリーブオイルとマジックソルトで味付けもしました。きのこ類や玉ねぎ、トマトなどもよく合います。ベーコンやウインナーを入れれば立派な一品になりますね!

シリコンスチーマーレシピ「ブロッコリーとチーズの豆乳スープ」

豆乳少なめだとグラタン風に、豆乳多めだとスープ風になります。

難易度 ★★☆ 京都のおばんざい「エレベーター」

京都のおばんざい「エレベーター」

京都のおばんざいやさんで「エレベーター」というものを初めて見た時は「??」となりましたが、皆さんこれご存知でしょうか?

正体は焼いた油揚げに大根おろしをたっぷりかけたもの。麺つゆとおネギや生姜でいただきます。「あげ」と「おろし」でエレベーターなのだそうです!

お揚げさんを焼くだけなので本来のレシピでもだいぶ簡単なのですが、私はシリコンスチーマーで似たレシピもよく作ります。

  1. 厚揚げを(余裕があれば油抜きをして)一口大にカットしてシリコンスチーマーに突っ込む。
  2. 大根おろしをたっぷりのせる。(しめじや水洗いしたなめこを入れてもOK)
  3. 麺つゆをかけ、生姜(チューブでOK)をのせる。
  4. 電子レンジで3〜4分程チンしたら完成!

シリコンスチーマーレシピ「厚揚げの大根おろし煮(京都のおばんざい「エレベーター」)」

厚揚げは余裕があれば沸騰したお湯にくぐらせて油抜きをすると良いですが、面倒なら水道のお湯で洗えばOKです!(上の写真ではお魚を焼くついでにグリルで焼いて油抜きをしたので、端っこが少し焦げてますが…普段は焼かずに使います。)

大根おろしと麺つゆのお汁で揚げ出し豆腐みたいになります。カロリーを気にしないなら揚げ玉のせると美味しさUPなんですけどね…ダイエットメニューだから刻みネギぐらいにしておきましょう。

難易度 ★★★ 鮭とキノコの白ワイン蒸し

スミマセン、これだけ電子レンジで5分以内ではできませんでしたが…。でも食材を切る時間を加えても、15分で立派なメインディッシュが完成します!

  1. 玉ねぎ(or白ネギ)、キャベツ(or白菜)、キノコ類(大量!!)などをシリコンスチーマーに敷き詰めます。間に塩コショウやマジックソルトなどをふっておきます。
  2. 鮭やタラなどクセのないお魚を上にのせ、塩コショウ。
  3. 白ワイン(or料理酒)をふりかけ、細かく切ったバターを魚の上に散らす。
  4. 蓋が閉まりきらなくても気にせず電子レンジへ。8分程チンしたら完成!

シリコンスチーマーレシピ「鮭と野菜の白ワイン蒸し」

「食物繊維をたっぷり摂るぞ!」っていう時に作る、山盛りキノコのデトックスレシピです。バジルやレモン汁、にんにくなどを使うとより本格的な味になります。とろけるチーズをのせてチンする時もあります。

白ワインが美味しいソースに変貌してくれますが、味が薄ければポン酢をかければOK。

シリコンスチーマーレシピ「鮭と野菜の白ワイン蒸し」以前はこういう魚料理は1つずつアルミホイルに包んで20〜30分でフライパンで焼く「ホイル焼き」として作っていました。でもね、シリコンスチーマーで作ってもそんなに味変わらないんです!!焦げ目が好きな人には物足りないかもしれないけど、簡単にメインのお料理が完成するので私はお気に入りです。

お野菜切ってチンすれば「温野菜サラダ」ができるシリコンスチーマー最高!

ぶっちゃけレシピなんて考えなくても、キャベツや白菜、もやし、きのこ類など何でも適当に切って突っ込めばOKなのがシリコンスチーマーの良いところ!

玉ねぎや南瓜、人参など湯がくのが面倒な根菜もシリコンスチーマーなら5分で調理完了です!

ポン酢やマヨネーズで食べてもOKですが、お野菜に軽く塩コショウしてたっぷりチーズをのせると「自炊してる感」が増します。ウインナーや薄切り肉をのせればメインディッシュに大変身!こんなに有能な子をどうして私は何年も放置していたのでしょう…。

「ダイエットメニュー・健康食 Advent Calendar 2017」まだまだ募集中です!

他にも簡単シリコンスチーマーレシピを知っているよっていう方、ダイエットレシピを紹介できるよって方がいたら是非「ダイエットメニュー・健康食 Advent Calendar 2017」に飛び入り参加してください!!

家事効率化 > 料理・レシピ タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top