Yoshipan Blog - webdesign -

習慣化アプリ「みんチャレ」を3年使った感想。

公開日: 最終更新日:2021-06-02

朝起きたらまず「みんチャレ」の早起きグループに「おはよう」と起床時刻スクショを送信し、PCを立ち上げお湯を沸かしている間に部屋を片付け証拠写真を片付けチームに送信し、タスク管理チームに今日の予定を送信することで、私の1日が始まります。

習慣化アプリ「みんチャレ」に人生を管理されるようになって早3年、もはや「みんチャレ」無しでは生きていけない体になっています。課金は迷わず年間一括、レビューはもちろん★5つ!

実はこの記事も2年以上前から書きかけては下書き保存していました。愛が重すぎて、伝えたいことが多すぎて、まとめられなくて塩漬けしてたけど、久しぶりに「ブログ書きたいなー」って思ったので引っ張り出してみます!

みんなと続ける習慣化アプリ「みんチャレ」とは?

習慣化したいお題で5人一組のチームを作り、毎日報告。

早起き・筋トレ・勉強・ダイエット・片付け・読書…習慣化したいことっていっぱいあるのに、一人だと続かない。

みんチャレは、私のような自分に甘い人間の救世主となってくれるアプリです。まずは習慣化したいことを決め、チームを検索。様々なチームがあり、人数に空きがあれば(4名以下なら)参加できます。自分でチームを新規作成してもOKです。

目標を達成できたら画像を投稿し、チームにチャレンジ報告をします。よく言えば「励まし合い」、怖めに言えば「相互監視」によって習慣化する仕組みです。

チャレンジ投稿することでポイントが貯まり、貯まったポイントはスタンプと交換できるゲーミフィケーション要素もあるし、「すごい!」「えらい!」と人を褒めるスタンプがたくさんあるので、チーム内で褒め合うコミュニケーションツールとしても機能してくれます。

みんチャレで習慣化成功率が8倍に!

2018年の「CSS Nite in Osaka, vol.48 「Girls Nite」でも熱く語りましたが、ほんとよく出来た仕組みだと思います。(この時運営会社さんに「セミナーで紹介しても良いですか?」って連絡取ったのですが、その時のご回答も5億点だったので、良い会社なんだろうなーって思いました!)

ゆるい繋がりだから、ちょうど良い。

2021年5月現在、無料だと1チーム、有料(月額500円)だと10チームまで(5900円 4700円の年間一括なら20チームまで)登録できます。私が1年以上続けているのは8チームで、後は気まぐれで入ったり出たり、という感じです。

6/2追記:なんと、今月より年間プランが大幅ディスカウントされて、5900円ではなく4700円になったそうです!なにそれめっちゃ嬉しい!というわけで価格修正しました。なんてハッピーな訂正なの!!

みんチャレは基本的に他人とチームを組むので、本名も知らない人と毎日やり取りすることになります。なので、知り合いにはバレたくないような課題にも安心して取り組めます。
(※友達だけでクローズドなチームを作ることも可能みたいです)

個人宛DMの機能は無いので、やり取りするのはチーム内のみ。この緩い繋がりが、ちょうど良い塩梅なのです。

チームメンバーは流動的でよい

メンバーは結構流動的で、入ってみたけど合わなかったら「お世話になりましたー!」って気軽に退出可能です。数日間投稿しなければ「システムにより退出」させられるので、やる気のない人は自然に消え、人の入れ替わりを繰り返すうちに、同程度のやる気の人たちが定着するようになります。

チームのメンバーが安定してくると、毎日やり取りするうちにお互いどんな人物なのかが分かってくるのも面白いし、同士の取り組みは(チームのチャレンジ内容以外でも)遠隔ながら本気で応援したくなります。

チーム内の雑談で、良い情報が集まる

みんチャレに登録する人って、もともと最上志向というか、成長意欲が高い人が多いのだと思います。なので、ただの「ご飯写真を投稿する」チームのハズが筋トレ通の方に体づくりの方法を教えてもらえたり、ただの「お片付けチーム」のハズが読書家が集まっていて良い本を紹介してもらえたり、思いがけない情報に出会えることが多々あります。

あと、「別のチームで得た情報だけど…」っていう情報ロンダリング(あやしいやつじゃないよ!)も度々あって、それも面白いです!

チームによってかなり特色が違う

アプリやツールを使うチームはガジェット好き・Webサービス好きが集まり、家事チームは主婦が集まるなど、チームごとに集まる属性が違うのも楽しいです。

雑談の多いチーム、めちゃくちゃ褒めてくれるチーム、淡々とチャレンジ写真のみ投稿するチーム、全員達成率の高いチーム、低いチーム…特徴は全然違います。

年齢や性別・職業が近い属性でまとまってるチームもあれば、10代から60代の男女が集うチームもあって、それぞれに良さがあります。

自分に合うチームが見つかるまで色々なチームを覗いてみるのも良いし、自分で作ったチームでも思った通りにならなければ抜けても良い、この緩さが良いのだと思います。

たくさんの良い習慣が身につきました!

最後に、私自身の「みんチャレのおかげで身についた習慣」をいくつかピックアップしてみます!(内緒のチャレンジもあるからほんの一部だけね!)

  • 腹筋ローラー … 買ったものの1回も戻ってこられず放置していた腹筋ローラーをチームに参加して毎日転がすようになり、1年で腹囲マイナス8cmに。運動とは無縁の人生だったけど、今は膝コロなら連続で50回できるようになり、相乗効果で他の運動もできるようになりました。
  • 砂糖断ち … 以前は仕事中に無限に食べていたお菓子を、ナッツやカカオ88%チョコに置き換えるように。完全には断ててないけど「できるだけ体に良いものを摂取する」という思考に変わり、栄養学も勉強してかなーり食事改善できました。
  • タスク管理 … 在宅ワークで時間の使い方がド下手くそだったけど、毎朝「今日やること」をリストアップして「今日は何項目頑張ります!」という宣言と、完了報告する場所ができたことで、1日の密度が濃くなりました。
  • 早寝早起き … 「モーニングメソッド」や「5時起き」など、何チームかを渡り歩きながら習慣化。今は「決めた時間までに寝る=寝る前スマホをやめる」ことを目的としたアプリを使うチームで、良質な睡眠をとることも目標にしています。

他にも大小さまざまな習慣が身について、もはや「みんチャレ」は私の人生の一部になっています。この素敵なサービスが存続する限り課金し続けるので、どうかどうか、末永く続いてくれますように。

良いチームに出会えるか、チーム次第でもある。

実は、続けられずに離脱したチームも山のようにあります。(「毎日ブログ執筆」とか「1行でもブログを書く」とか…)

色々と渡り歩きながら自分に合うチームを見つけると、みんチャレは「最強の習慣化アプリ」になってくれるので、何か習慣化したいことがある方は、まずは「みんチャレ」を使ってみることをオススメします!!

あ、ちなみに私はこことは別人格でやってるので、もし「あ、コイツよしぱんだな!」って思っても気付かないフリしてくださいね♥

▼アプリのダウンロードはこちら

Web制作 > 本・ツール・アプリ紹介 タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top