Yoshipan Blog - diary -

お姑さんと「劇場版おっさんずラブ」を見た話(ネタバレなし)

公開日: 最終更新日:2019-09-08

劇場版おっさんずラブのポスター

3度の飯より「おっさんずラブ」が好きー!@よしぱんですこんにちは!

昨年ドハマリしたドラマ「おっさんずラブ」の続編映画公開が決定してから9ヶ月、待ち望んだ8月23日の「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD」公開初日には上司のちーちゃんと2回続けて見てきました。予告どおり「笑いあり、涙あり、爆破あり」の盛りだくさんな内容で、何度でも見たい、可能ならば映画館に住みたい…と、すっかり禁断症状が出ております♥

ガッツリのネタバレ感想は次回UPするとして、今回は結婚8年目にして初の「嫁姑映画デート」をしてきたお話を書きます!
(この記事でのネタバレは事前告知動画などで流れていた範囲に留めます。)

お盆休みの帰省時に、お姑さん が「林遣都くんファン」と判明。

おっさんずラブ」ってタイトルでね、茶化されたり苦手発言されることもよくあるんですよ。だから義実家でも話していなかったのですが、団らん中に「朝ドラ」の話が出た時に夫が「よしぱんは次の朝ドラは推しの俳優さんが出るから見るねんなー」と暴露!内心「マジデリカシー!」と思いながら「そうなんです…林遣都くんっていう…」とカミングアウトすることに。(ちなみに私は田中圭さんの沼の住人、所謂タナカーでございます。もちろん遣都くんも好きだけどね!)

するとお姑さんから「え、林遣都くん?私も好き!」とまさかの返答が!!なんと「銀二貫」を見て好きになり、「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中」も私よりもずっと前から見てたとのこと!(書籍も持ってはりました!)

火花」や「いだてん」の話も出てきたので「あれ、タナカーの私よりもガチ勢かもしれない…」と思い、恐る恐る「おっさんずラブは…?」と聞いてみたところ「見たかってん!DVD持ってたら貸してー!」というミラクルな返答が!!

ちょうど「劇場版おっさんずラブ」公開を1週間後に控えていたので「もしもドラマを気に入ってもらえたら映画館に一緒に行けるかもしれない…」と思い、食い気味で「Blu-ray持ってまーす!!」と答えました。

ちなみに、ありがたいことに嫁姑仲は良好だと(私は)思っています。私のことも息子(孫)のこともとっても大事にしてくださる愛情深いお母さんです。京都のど真ん中で生まれ育ったお姑さんですが、よくTVでネタにされる「京都人のいけず」は全くない裏表の無い方なので、「みんな、TVで言われる京都人像とかあんまり信じないでね♥」って思っちゃいます。

でもね、一緒に家族旅行に行くことはあっても、嫁姑2人でお出かけって今までそんなになかったんです。ましてや「おっさんずラブ」の映画!誘って良いものか…という不安もありました。そして映画公開前の「できるだけ濃いめのイチャイチャください」という腐女子脳は消え去り、公式様の仰る「老若男女楽しめるファミリー映画」であることを望む善良なOL民(=おっさんずラブファンの総称)になりました。

全7話のドラマを見てくれたお姑さんの反応

すぐに見始めてくださったお母さん、随時「面白いわ!」とLINEで感想を送ってくださいました。

とっても嬉しい感想をいただき、私は公開初日に見て「この映画なら大丈夫!」と確信もできていたので、勇気を持って一歩前進!「一緒に映画に行きませんか?」とお誘いしました。

初めての嫁姑映画デート♥

平日の朝10時からの回だったのでお客さんは少なくて、私達も最初は笑い声もこらえていました。でもダメね、サウナ乱闘シーンで吹き出しちゃいました。「抱腹絶倒のコメディ映画」という観点でいうと、劇場が満席状態の方が皆の笑い声で「謎の一体感」を味わえてより楽しめると思います。まあ、映画だから静かに見たい人もいるだろうし、そこは好みかな。

映画の後には「チケットのお礼に」と高瀬川沿いの創作中華料理屋さん「一之船入」で豪華なランチをご馳走になり、

「あ〜、面白かった〜!」
「いや、爆発とかありえへんやろ!」
「不動産会社やのにね!」

などの感想を言い合って、楽しいひとときを過ごさせてもらえました。ランチ後も京都の街を2人でぶらぶら歩いて、とても幸せな気持ちになれました。

お姑さんとの初デートの機会をくれた「劇場版おっさんずラブ」に感謝です♥

誰でも楽しめる映画です!

私達OL民が望んでいた「続編」は「事件もトラブルもいらない、ただただ春田さんと牧くんの幸せな日常が見たい」でした。そんな私達の想いを十分理解した上で、公式様が出してきた答えは「LOVE or DEAD」。爆破あり・アクションありの超大作スペクタクル映画…?!五角関係??おっさんたちの頂上決戦、ラブ・バトルロワイアル…?!てかDEADってナニよ…???

だけどね、ちゃんとありました、私達の大好きな「おっさんずラブ」の世界が。ちゃーんと居ました、大好きな「天空不動産」や「わんだほう」のみんなが。おかえり…(涙)

「誰が見ても楽しめる大衆映画」に仕上げつつ、オープニングでむせび泣き、エンドロール後には拝みながらスクリーンを見つめ、DEAD後もゾンビのように映画館に帰ってくるOL民の願望も叶えてくださった公式様と、役を生きてくださった中の人達に、ただただ「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

怒涛の展開の連続!!だけど最後は前向きな気持ちになれます。

2時間弱の間、怒涛の展開の連続で笑ったり泣いたり、感情が忙しい映画です。あとやっぱり、俳優さん達の演技がほんっっっっとにすごい!「そんなバカな!!」なシーンを成立させてしまう演技力に感服です。

「連続ドラマの1年後のお話」と言いつつ、それぞれのキャラクターがこの1年どう過ごしてどんな変化があったのかはほとんど描かれていません。それなのに役者さんたちの表情一つ、仕草一つで理解できてしまうのです。特に多くのOL民が一番見たかった「春田さんと牧くんの親密度は…?」という部分がね、もう、開始5分で分かっちゃうよね♥(決してラブラブなシーンではない。むしろ修羅場)その「脚本の余白を埋める演技」には見る度に発見があり、中毒症状が出て映画館に通い詰めたくリピートしたくなります。

あと、ドラマもそうだったけど「アドリブ」の量がすごいの!!映画公開後に発売された「シナリオブック」や「オフィシャルブック」で復習しながら役者さん達の熱演ぶりに驚愕しています。

もちろんコアなファン以外も楽しめるお祭り映画なので「ちょっと気になるかも…」って方は是非是非見てみてください!!いっぱい笑っていっぱい泣いた後「夢も仕事も大切な人もあきらめずに頑張ろう!」と思える映画です。だって春田さんと牧くんは実在するし、同じ世界で生きているんだから私も負けずに頑張ろうって思…あれ、気持ち悪いの出ちゃってる…?!

今ならドラマ全話無料です!

「でもドラマ見てないしなぁ…」って方、今なら「テレ朝キャッチアップ」「TVer」「アベマTV」で全話無料で見られますよ!!

そんな時間ないよ…って方にはなんと、23分で振り返れる「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ これを見ればドラマまるわかりスペシャルだお(Tver)」もご用意されています!

▼23分の時間すら取れない多忙な方は、さらに凝縮された「【劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~】2分でわかるドラマ『おっさんずラブ』」もあるお!さすがに端折られまくってるけどね!

▼昨年末に書いたブログ記事。「映画化決定!」の発表直後だったので「来年の抱負は『夏までにいっぱい稼ぐ!』に決定しました!」と意気込んでいました。

【今年やってよかったことAdventar】「おっさんずラブ」以外思い出せない。

今日は公開前から約束していたお友達と15:45からの「大ヒット御礼舞台挨拶ライブビューイング付き 劇場版おっさんずラブ」を見に行く予定です。(休みを快諾してくれた会社の上司と、息子を預かってくれる実家に感謝感謝です!)

で、せっかく「TOHOシネマズ梅田」まで行くのなら大きいスクリーンでも見たいなぁ…と欲が出て、12:50からの回も予約。(はじめて1人で見るのでプレミアボックスシートにしちゃった!)
帰れま10」でオカリナちゃんも「私達ファンができることは一生懸命お金を落とすことなんです」って神発言してたしね♥ また頑張って稼ぎます!(だから円盤は未公開シーン盛り盛りの10枚組ぐらいでお願いします…)

同じ映画を2回連続で見るのはやっぱり疲れるので体調万全で行こうと早めにベッドに入ったのに「遠足の前の日症候群」発動で寝付けず…諦めてブログを書きました。今日たっぷり咀嚼してから、ネタバレありの感想もUPしますね!(需要…?なくてもいいよ!ただの自己満!)

よしぱんダイアリー タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top