Yoshipan Blog - diary -

【ロットンの日2017】ロットン×キュウソに参戦したよ!

公開日:

ロットングラフティー×キュウソネコカミ

普段は賞味期限2週間切れのヨーグルトとか平気で食べちゃう強靭なお腹の持ち主ですが、この時期だけは慎重になります、@よしぱんですこんにちは。

だってほら、1年で一番大切な3日間が明日から始まるんだもの!!Yes,yes, 京都大作戦ー!!!

仕事BGM用のプレイリスト作りに本気出しちゃったり、1日70回ぐらい天気予報確認したり…。昨日はペットボトルを買い込みすぎて自転車に乗り切らず呆然としました。有り難いことに10年連続参戦だけど、未だにこのワクワク感は半端ないですね。

ソワソワしっぱなしなので、先月6月9日に京都のKBSホールで開催された「ロットンの日2017 ROTTENGRAFFTY×キュウソネコカミ」のライブ参戦記録をUPして心を落ち着けます。(他にも色んなライブの書きかけレポが下書きに眠ってるので今月は大放出したいな…夏だしね、フェスの季節だしね!)

キュウソネコカミ

  1. e for 20
  2. ビビった
  3. ファントムバイブレーション
  4. 邪邪邪 VS ジャスティス
  5. 困った
  6. 家(×2回)
  7. DQNなりたい、40代で死にたい
  8. ハッピーポンコツ
  9. わかってんだよ

東京ディズニーリゾート「エレクトリカル・パレード」のBGMで登場したキュウソネコカミ。6月9日で「キュウ」だからキュウソだと思ってたけど、この日はネズミ対決でもあったのですね。

1曲目でイキナリやられた!!

1曲目になんと、ROTTENGRAFFTYの「e for 20」をフルで本気のカバー!!昔の曲だけどめっちゃ大好きなんです。ロットンの中で一番好きな曲なんです!!でもフェスや対バンのライブではまずやらないレア曲だし、ワンマンにも何度か参加したけどやっぱり生で聴けなくて(昨年の女性限定ライブでも聴けなかった、男性限定の方ではやったぽいのに!)、曲に対する想いだけがどんどん募っていました。

セイヤさんもロットンの中で一番好きな曲らしく、「どうしてもやりたい!」ってメンバーを説得して、ロットンには内緒で披露したとのこと。リスペクトが詰まった本気のコピーはめっちゃ格好良くて、ヨコタさんのキーボードでのギター音再現もすっごい合ってて、1曲目から目から汁状態でした。

「邪邪邪 VS ジャスティス」の後の段ボール芸で場内大爆笑

段ボールに手描きで書かれたセイヤ節の愚痴(?)を読み上げるコーナー。先ずは

「2年前にノブヤさんがちょっとだけ狙ってた神戸の女の子。先日結婚しました。」
「ノブヤさんのサインを頼まれた俺が狙ってた女の子も、結婚しました。」
「ノブヤさん、一緒にがんばりましょー!」

みたいなことを叫んではった。(だいぶうろ覚えなので間違ってたらごめんなさい!)

▼「付き合いは長いけど、まだうっすーい壁がある気がするから、今日の打ち上げでその壁を取っ払いたい!」みたいなこと言ってはったセイヤさん、無事打ち上げできたようで♥「ヤンキー怖い」って歌ってるバンドとヤンキーみたいな(失礼)バンドが仲良くしてるの、いいなぁ。

さらに段ボールの側面を変えて、

「さっき披露した新曲『邪邪邪 VS ジャスティス』は、NHKのドラマの主題歌になりました!」
「タイアップついてNHKとの繋がりもできて、これから再放送やらDVD販売やらで印税もらえてーって思ってたけど」
「そのドラマの出演者、小出恵介ー!!」

小出恵介さんはちょうどこの日、6月9日発売のフライデーで「未成年との飲酒及び不適切な関係」を書かれてしまい、前日に無期限活動停止を発表したところでした。なんとタイムリーな!!

「やったらあかんー!ハニートラップやったとしてもやったらあかんー!」という悲痛な叫びに場内大爆笑でした。

安定の盛り上がり&頭上にセイヤさん

連続キラーチューンで安定の盛り上がりだったけど、ロットンのお客さん中心だからかスカダン率がめっちゃ高い!ノリもちょっと激しめ!こういう「文化の違い」が垣間見られるのも対バンライブの面白いところですね。

いつも通りセイヤさんは客席に飛び込んだり、人の上に乗ったりしてはりましたが、途中で「あそこの可愛い子のところまで行きたい!」と最後尾の子どもを目指してクラウドサーフ。しっかり私の頭上も通過されました。

セイヤさん細い!骨ばってる!んで汗!すっごい汗が!私の両手に!!

今晩お手て洗わないもんね!一晩楽しむもんね!ってニヤつきながら帰ったけど、自分の汗に耐えられず帰宅後速攻でシャワー浴びました。私もまだまだ変態度が足りないな。

最後の2曲で涙腺がバカになる。

「ハッピーポンコツ」はもう、勝手に「私のテーマソング」だと思っているぐらい好きな曲で、めっちゃ泣いてしまいます。そして最後はド直球ソング「わかってんだよ」。なにこのセトリ、最高かよ。

goat記事:【g.o.a.t】今年度一番勇気づけられた曲|よしのーと

ROTTENGRAFFTY

  1. 5~Five~
  2. かぞえ詩
  3. STAY REAL
  4. e for 20
  5. 響く都
  6. P.I.L
  7. 世界の終わり
  8. D.A.N.C.E.
  9. This World
  10. マンダーラ
  11. NO THINK
  12. 銀色スターリー
  13. 金色グラフティー
  14. Rainy
  15. 【En1】70cm四方の窓辺
  16. 【En2】Bubble Bobble Bowl

新旧織り交ぜたファン歓喜のセトリ

キュウソでだいぶ体力を持っていかれたので最初は後方にいたけど、1曲目から「あ、これ今日ヤバいやつだ!」って感じました。ロットンもキッズも気合い入りすぎてて1曲目からもう、爆発寸前!!

急遽セトリを変えてのアンサー「e for 20」

キュウソが演ってくれたお陰で、「ほんまは今日はやるつもりなかったけど、急遽セトリ変えました」と始まった本家「e for 20」!!ああもう、この数年間募った思いがようやく昇華できたよ、キュウソありがとう!!

中盤の怒涛のセトリで自制心が行方不明に。

KBSホールは(別のバンドだけど)女子4人で最前柵前で参戦したら流れ来るダイバーの受取口にされてしまい(男子より背が低いのでセキュリティのお兄さんがダイバーを捕まえやすい)、さらにモッシュの圧縮の逃げ場もなくて肋骨にヒビ入っちゃった苦い経験があって、前に行き過ぎないように気をつけていました。

でも「世界の終わり」→「D.A.N.C.E.」→「This World」の流れはダメですね、気づいたら右柵前にいました。今回は場所が良かったのか危険な思いをすることもなく見晴らしもよくて全力で楽しめたし、KBSホールへの苦手意識も払拭できました!

そっからの「マンダーラ」はもう、泣けて泣けて…。この曲も大好で、もうね、今の自分に刺さりまくって。

現状維持がゆっくり後退するのはよく知ってる

自分が「変化」よりも「安定」を求めそうになった時はいつも、「マンダーラ」のこの歌詞が脳内再生されます。環境や年齢のせいにせず、いつまでも成長し続けられたら良いなぁ。

銀色の時だったかな、「お前らの本気のヘドバン見せてくれ!」で場内は統制のとれた美しいヘドバンの海に。お陰で翌日から3日ぐらい首と肩が恐ろしい筋肉痛になったけど、それもまあ思い出ということで。

多幸感溢れるアンコール。

アンコールでは新曲「70cm四方の窓辺」が披露されました。既に他のライブでも発表されていたそうだけど、昨年末のポルノ超特急にも参戦できなかった私は初視聴。ロットンらしくて良い曲!ボーカルの掛け合いも良い!発売は10月とのこと、震えながら待つやつですね。

そして「Bubble Bobble Bowl」で全員大合唱。千葉から来た女の子がステージに上げられたり、キュウソのメンバーも全員呼び出されたりでお祭り状態に。

ヒロシさんが「せっかくやしソゴウにドラム叩いてもらお!」って言わはって、ドラムもチェンジ。

熱く激しい京都の夜が、最後は大合唱で幸せに包まれました。あー、ロットンもキュウソも大好きだー!!

 「京都大作戦」や「夏フェス」参戦の方向けの記事はこちら

よしぱんダイアリー > 音楽・ライブレポ タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top