Yoshipan Blog - housework -

お掃除ロボット+コードレス掃除機で掃除嫌いを克服!

公開日: 最終更新日:2017-01-20

今年買ってよかったもの Advent Calendar 2016の9日目の記事です。「Perfume」「ロックバンド」に続き、今年3つめのAdventar記事ですが、うっかり登録日を勘違いしていて早速遅刻してしまいました。スケジュール管理できない子@よしぱんですスミマセン!!

我が家にとっての「今年買って良かったもの」は何と言っても「家!!」…ですが、家作りについては旦那さんが1年間たっぷりブログ記事を書いてくれたので割愛します。

新居に引越する際、家具や家電を新調しました。その中で「特に買って良かった!」と思ったのが「コードレス掃除機」です。元々持っていた「お掃除ロボット」と合わせて、我が家を綺麗に保つための必須アイテムとなりました。

もはやこの子が居ないと生活できない!「お掃除ロボット」

出来る限りクイックルワイパーコロコロだけでお掃除を済ませていた主婦1年目のズボラな私。掃除機がけは週末にまとめて…ということが多かったけど、4年前にお掃除ロボットを購入したことで、ほぼ毎日(ロボットが)掃除機がけ出来るようになりました!!

当時はルンバが流行っていたけど、シャープ大好きな我が家は「ココロボ一択」でした。(今は新しい機種が当時よりだいぶ安くで買えるのね…羨ましい…)

毎日使う電化製品には長期保証を。

旦那さんの「毎日使う家電は長期保証に入った方が良い!」という教えの元、5年保証を付けました。メーカー保証の1年が切れた後に1度故障したのですが、部品代のみで修理してもらえて、4年間フル活用できています!

さすが理系男子、女の扱いは分かってないけど家電の扱いはよく分かってらっしゃる★

手抜きするために、床にモノを散らかさなくなった。

お掃除ロボットに働いてもらおうと思ったら、まずは床のモノを片付けて障害物をなくしてあげないといけません。自分で掃除機をかけたくない一心で部屋を片付ける毎日。この行為こそが、部屋を綺麗に保つ秘訣な気がします。(綺麗の基準が低いな、私…。)

土壁の家や高級な家具・置物がある家、超綺麗好き・神経質な人には向かないかも…

ココロボちゃんは部屋中を縦横無尽に動き回り、容赦なく壁や家具にぶつかります。その都度「イテテッ」と可愛い声を出してくれるけど、可愛くないお値段の置物があるお部屋では使わない方が賢明でしょう。

あと、義実家にもココロボをプレゼントしたのですが、土壁の和室だと土がポロポロ落ちてしまったようです。

常に家をピカピカにしておきたい綺麗好きな方だと「ここ掃除できてないやん!」とイライラしてしまうかもしれません。私のように元々ズボラで掃除嫌いな方なら「ボタン押すだけでいつでもお部屋がまあまあ綺麗になるなんて!!」と感動できますが…。

お掃除ロボットが苦手な所は「コードレス掃除機」でカバーできる!!

新居に引っ越した際に購入した「コードレス掃除機(スティック掃除機)」。もちろんシャープ製です。(ピンクが欲しかったけど青い方が安かったので渋々青色の「コードレス サイクロン掃除機」を購入。)コードレス掃除機が2万円台で買える時代、ありがたや!!

以前は「お掃除ロボット」+「ほうき」だった。

毎日私の代わりにせっせと働いてくれるココロボちゃんですが、「狭い隙間」「階段」だけはお掃除できません。それでも掃除機をかけたくない私はこれまで「ほうき」で階段や隙間のホコリをココロボの主戦場まで掃いて集めていました。最新テクノロジーに原始的なお掃除方法を織り交ぜた、新旧MIX掃除術ですね。

コードが無いだけで、掃除がこんなに楽になるなんて!

初めてコードレス掃除機を使った時はその「手軽さ」に感動しました。これもうね、ほうきとかクイックルワイパーと変わらないんですよ!コードが無い、ただそれだけなのに、掃除機がけのハードルがめっちゃくちゃ下がります!息子の食べこぼし等、ちょっと気になった時にさっと出してぱっと吸ってすぐにしまえます。

階段や廊下・トイレ等の細かな場所も、テーブルの下や冷蔵庫横の隙間も楽々お掃除できます。お掃除ロボットの大雑把な掃除機がけと合わせれば、自分自身の可動範囲は少しで済むので細切れ時間で掃除ができます。

良いところ:自立すること、ハンディタイプとしても使えること。

自立するのでお掃除の途中にちょっと立てておくことができるのは、地味に便利です。

そして下半身を外せば「ハンディタイプの掃除機」としても、外に持ち出して車のお掃除などにも使えます。これはかなり便利です!

付属のブラシを取り付けて、パソコンのキーボードのホコリ取りなども容易にできちゃいます。

良くないところ:稼働時間の短さかな…

私には大満足のアイテムですが、「ダイソンと比べると吸引力が弱い」という意見もあるので、本気のお掃除好きの方には物足りないかもしれません。まあ、私はダイソンを使ったことがないので分かりませんが…でもこのお値段でこの性能なら、申し分無いと思います。

バッテリータイプで充電時間は約80分、連続使用は最大30分ですが、連続強モードだと8分しか使えません。普段は全然問題ないけど、来客前とかに集中して掃除機がけしたい時には「充電切れ」に困ることがあります。

ただ、本体充電じゃなくてバッテリー充電なので予備のバッテリーを買えば稼働時間の問題は解決です!

人の「今年買って良かったもの」を見るのって楽しい!

私は「コードレス掃除機」に絞って書きましたが、「今年買ってよかったもの Advent Calendar 2016」を見るとまとめて沢山上げている方もいて、読んでいてかなり楽しいです。そして物欲が刺激されまくります!

前日担当のmatsuiさんの「家で長時間作業する人におすすめの机と椅子」とか、このAdventarのトピ主の観音クリエイションさんの「2016年に買ってよかったもの86選」とか、読み応えあり過ぎてポチッといきそうになりますよ!

ちなみに旦那もこのAdventarに参加してるけど…「(意外に)今年買ってよかったもの!」…これ見て「わーー、私も砂利欲しい★」って思う人はいないだろうな…。

家事効率化 > 掃除 タグ: , , ,

“お掃除ロボット+コードレス掃除機で掃除嫌いを克服!” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top