Yoshipan Blog - diary -

【京都大作戦2019】4日間子連れ参戦したよ!

公開日: 最終更新日:2019-07-12

京都大作戦2019で買った四星球法被

2008年の初年度からフル参戦している10-FEET主催の野外ロックフェス「京都大作戦」。昨年の「京都大作戦2018〜去年は雷雨でごめんな祭〜」は豪雨で両日中止になったため、今年の「京都大作戦2019〜倍返しです!喰らいな祭!〜」はタイトル通り「倍返し」つまり2週続けて初の4日間開催でした!

…ということは「体力の消耗」も「筋肉痛」も2倍!絶賛全身バッキバキの@よしぱんですこんにちは。(でも「充足感」は200倍になったから、来年も2週連続開催でも3週連続開催でも受けて立つよ!)

今年も太陽が丘で「夏」を始められて、ただただ幸せでした。そして我が家的には今年は初めての「子連れ大作戦」で、自由の身で参戦していた時とはずいぶん勝手が違いました。

参戦レポは毎年思いが溢れて長文になりすぎる上に力尽きて1日目しかUPできないので、今年は「全体の感想を軽ーくまとめて書こう」と考えました。

…なのに気付けば1万字超えちゃった!!やっぱ無理だね、全4日間を軽くまとめるなんて!
と言うわけで「子連れ参戦」「1週目参戦レポ」「2週目参戦レポ」の3記事に分けてUPします!

6歳男児の「京都大作戦」にかける想い

昔から音楽大好きっ子だったけど、5歳でバンドにハマった息子。2017年までの「京都大作戦」は実家に預けて夫婦参戦でしたが、2018年は誰よりも行く気満々になってしまいました。

▼2018年の大作戦前、「京都大作戦Blu-ray」が届いて以来、息子に「見せて!」とせがまれていた頃。

▼2018年の大作戦前に息子が書いた短冊。

楽しみにしていた「京都大作戦2018」が中止に…

息子は昨年に大作戦デビューする予定だったけど、残念ながら「西日本豪雨」で京都大作戦が中止になってしまい、初参戦は叶いませんでした。

▼大作戦中止から1年間、イメトレを続ける5歳男児。

「京都大作戦2019」のチケットは4度目でようやくゲット

今年は私が「HP1次先行→10-FEETモバイル会員先行(ここで夫だけチケットが取れて家族分裂の危機到来)→SC会員先行」と3回連続で落選してしまい、チケット確保できるまで宇治中の神様にお願いしてまわりました。息子(今年から小学生なのでチケットが必要)は近所のお地蔵さんにまで「京都大作戦のチケットが取れますように!」と祈っていました。

▼縁切りで有名な「安井金比羅宮」さんで「チケ運の悪さ」との縁切りをお願い。3日後に当選通知が来ました(涙)

4度目で無事確保できたことを息子に伝えると「ぃよっしゃああああああああ!」と大歓喜!!息子の夢を叶える準備はできた!後は天気だ、「どうか晴れますように」と祈る毎日です。

天気予報とにらめっこの日々…

今年も数日前から「台風」や「局地的豪雨」のニュースが流れ始めました。出演者さん・関係者さん、そして参加者の誰もが「晴れて欲しいとか贅沢言わないから、お願いだから無事開催できますように…」と祈ったと思います。だからもうね「無事開催された」だけで泣くほど嬉しかったです。

音楽フェス親子参戦は「METROCK2018」と「ポルノ超特急2018」で経験済みで要領も分かってきましたが、夏の野外フェス参戦は初めてだったので、「暑さ」や「雨」の対策を特に念入りにしました。

4日間無事開催!無事完走できました!

梅雨真っ只中なのに今年は雨が降ったのは2日目のみ!最終日なんてサンボマスターが勝手に「梅雨明け宣言」しちゃうほどの快晴でした!(つまり暑い!!)

子連れ参戦は大変!だけどステキな思い出がたくさんできた!

京都大作戦や各地の夏フェスに出没するパンダ子連れだと前方のモッシュエリアに行けなくて「シートエリア」で見ることが多いのですが、息子が楽しそうに踊っている姿や大声で歌っている姿を見るとやっぱり「夢を叶えてあげられてよかった!」と思いました。(「このバンドの時だけは1人で前に行ける権利」を夫婦で話し合う駆け引きも楽しかったしね!)

あとね、周りのみんなが優しい!!息子がシートエリアでバッタを捕まえて全然知らない周りのお兄ちゃんお姉ちゃんに「見て、バッタいたで!」と見せて回っても、みーんな「ほんまや!すごいやん!」と笑顔で反応してくれて、息子はとっても満足げでした。

息子が「下で見たい!」と言った時にはスタンディングエリア後方の安全な場所まで出ましたが、ライブ中は「見せて!」と抱っこをせがまれ、夫と交互に抱っこする羽目になります。でもね、1年間待ち望んでいた「本物の京都大作戦」を目の当たりにして真っ直ぐステージやスクリーンを見つめる息子のためには腕がもげそうになっても耐えるよね。結果、腕までバッキバキの筋肉痛です。

小学1年生の息子は日曜は夕方までの参戦に。

初日(6月29日)と3日目(7月6日)の土曜日は「曇り」で過ごしやすい最高のお天気で、息子も丸1日参戦できました。日曜日は翌日の学校に影響がでないように「夕方までの参戦」にして、夕方からは実家に預かってもらいました。(実家も宇治なので夫が一度自転車で連れて帰るスタイル。ありがたい!)

実家では「京都大作戦楽しかったー!」と(ヤバTのありぼぼちゃんがハロプロの話を振られた時のような)マシンガンで感想を喋りまくり、玩具のギターを持ってソファの上でワンマンライブショーを繰り広げていたそうです。(じーじとばーばは強制オーディエンス)

▼後日、自分が帰った後で好きなバンドが出演していたことを知った息子。

「次(来年)は日曜も最後までいるしな!」と宣言されてしまったけど…あなたまだ小学生だからね…学業最優先でね…あとはお天気次第かな。

ちなみに2日目は「あれ、Dragon Ashって今日じゃなかったっけ?」って息子に聞かれても「え、Dragon Ashは来週やで??」と誤魔化して(嘘ではない)実家に連れて帰りました。2週連続出演ってバレませんように! 10-FEETも4日連続トリやってたってバレませんように!!

多幸感あふれる4日間でした。

「京都大作戦」が異常なほど盛り上がることは毎年一緒だけど、今年はみんな「1年待った」気持ちがあるからかな、特に会場の一体感・多幸感がすごかったです。「幕が開いただけで100点、4日とも中断しなければ1万点、楽しかったら1億点!」そんな雰囲気で、すれ違う人みんなニコニコしてて、この丘で「京都大作戦の空気」を共有できることが幸せでした。

息子も「京都大作戦楽しかったなー!」と毎日言っているし、学校にも「大作戦Tシャツ」を着て行きたがります。ライブ後しばらく余韻に浸るのは大人も子どもも一緒ですね♥

京都大作戦2019で買った四星球法被

息子は早くも来年の開催を待ちわびています。
「この子が京都大作戦と一緒に成長していく姿を毎年見られますように」
七夕に願いを込めて、4日間の「京都大作戦」無事完走しました!!

▼以下、力尽きて初日しかUPできなかった過去の京都大作戦参戦記事たち。

今年こそは「1週目参戦レポ」「2週目参戦レポ」もUPするぞー!(宣言することで逃げ場をなくすスタイル)

 

よしぱんダイアリー > 音楽・ライブレポ タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top