Yoshipan Blog - babycare -

母乳が出ない!混合から完母になるまでの100日間でやったこと。

公開日: 最終更新日:2017-03-23

実は私が育児ブログを始めた理由の一つが「悩みまくって自分なりに学んだ母乳のことを書きたい!」だったのですが、いざ書き始めると当時の苦悩が思い起こされてなかなか書けなくて…。「おっぱいのこと書いて!」と何件かリクエストもいただいていたのに、2年近く下書きに眠らせたままでしたm(_ _)m

でも最近「新生児」で検索して「一番辛かった新生児育児のこと。」へアクセスしてくださる方が急増しているので、同じように母乳不足感で悩んでいる方もいるかも!と思い、重い重〜い腰を上げ、3年前の育児日記を開きながら振り返ってみます!

産後3日間、おっぱいが一滴も出なくて早速凹む。

産めば自然に母乳が出るものと思っていた私、産後2日間は吸われても全く出ず、かなり凹みました。

最初から母乳が出ることは稀、出なくても吸わせ続けることが大事。

産後すぐに母乳が出ないのはよくあること、一滴も出なくても「繰り返し吸わせる」ことで母乳は分泌されるようになるそうです。(…と、この辺りのことは産院でも育児雑誌でも散々目にされているとは思いますが…)

  1. 乳頭への吸引刺激が能に伝わる
  2. プロラクチン・オキシトシンが分泌される
  3. 母乳分泌が促進

(参照:最新月数ごとに「見てわかる!」妊娠・出産新百科―妊娠初期から産後1カ月までこれ1冊でOK! (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

慣れない授乳で乳首は激痛、産後ボロボロの体で昼夜関係なく始まる長時間の頻回授乳で体はヘロヘロ、さらに授乳後はミルクをあげるため調乳(熱湯でミルクを作る→人肌に冷ます)から哺乳瓶の消毒までのフルコンボで、早速音を上げそうになりました。

乳首ではなく、乳輪全体をくわえさせるのがポイント

3日目に助産師さんに乳首…ではなく、乳輪のフチをつままれて、初めて母乳が出るのを確認しました。

母乳育児のつまづきドコロは、私達の「授乳=乳首を吸われるもの」という思い込みと、産まれたての赤ちゃんの吸い方の下手くそさが原因とのこと。うまく吸わせられていないだけなのに「私のおっぱい、出ないんだ…」と精神的に落ちてしまい、ストレスで余計に出なくなる…という悪循環に陥ってしまいます。

正しくくわえさせると乳首の痛みも和らぐ

私は産後3日目で乳首が切れて、痛みに耐えられず乳頭保護器を使い始めました。それでも痛くて、授乳後はピュアレーンという乳頭ケアクリームを塗りました。

乳首の付け根が切れるのは、くわえ方が浅い証拠だそうです。

  • 乳輪の端っこまでくわえてもらうように。色のついている部分全体を乳首だと思って!
  • 赤ちゃんにおっぱいを近づけてから、すぐにくわえさせるのではなく、十分に口を開くまで待ち、乳輪全体をガブっとくわえさせる
  • 口唇が巻き込まれていたら直してアヒル口にさせる。

このくわえさせ方が出来るようになってから、徐々に乳頭保護器を外せるようになりました。

こちらも合わせてご覧ください:授乳ってこんなに痛いの?!乳首の激痛対策

抱き方・授乳姿勢も色々ある

一般的な授乳スタイルは「横抱き」「縦抱き」ですが、乳首が短かったり陥没していたりで吸いにくい形の場合は、「フットボール抱き(ラグビー抱き・脇抱き)」の方が新生児期は吸いやすいそうです。脇に授乳クッションを置いて赤ちゃんを寝かせ、フットボールを脇に挟むような形で授乳する方法です。

▼下記ページの「授乳姿勢の種類」の図が分かりやすいです!
参考:授乳方法(授乳の仕方)ーママベビ

また、同じ角度でばかり吸わせていると特定の乳腺が詰まって乳腺炎になりやすいので、頻回授乳中は抱き方を都度変えて、色んな角度から吸ってもらうと良いですね。

産後1ヶ月、母乳不足でミルクの足し方に迷走。

 退院後も体重を増やせず産院のおっぱい相談に通う日々…

新生児期のノチオは昼夜逆転ベビーで、頻回授乳しようとしても、お昼間は眠りこけて全く吸ってくれず、仕方なく3時間おきにミルクを作って寝ているノチオの口に哺乳瓶を突っ込んでいました。(哺乳瓶だと眠りながらでも飲んでくれた)

昼間にまともに授乳できていないのにミルクは産院で言われた通り一度に40mlしかあげていなかったので、1週間後の体重チェックではあまり体重が増えていませんでした…。

おっぱいは乳腺炎一歩手前に…

授乳が夜間に偏っていたため、私のおっぱいにはカチコチのシコリができていたけれど、この時はそれが乳腺炎の前兆とは知りませんでした。

乳首にたくさん白斑(乳首に出来る白い粒のようなもの。乳腺が詰まって出来る、乳腺炎の初期症状)ができていて、助産師さんに1時間ぐらいおっぱいマッサージ(激痛)をしてもらいながら、今後の授乳について泣きながら相談しました。

昼間爆睡で直母で吸わないのなら、随時搾乳して哺乳瓶授乳するように、とアドバイスしてもらいました。(ミルクは消化が遅いので3時間あけないといけないけど、母乳なら間隔を気にせず何度でもあげられる。)

その後もよくシコリはできたけど、いつもと違う抱き方・色んな角度から授乳するなど工夫しながら吸わせまくると1〜2日で無くなりました。細い乳管がいくつかあって、いつも同じところが詰まるので、慣れてくるとお風呂でニョキっと白い栓を押し出したりしていました。(「魔法のおっぱい」の「乳管開通法」の記事が参考になるかも…。)

赤ちゃんの体重をチェックしたいならアシストモード付き体重計がオススメ!

神経質になり過ぎていた私は、ちゃんと体重が増えているかが心配でベビースケールをレンタルしました。(授乳前後にノチオをスケールに乗せて増加分を母乳量として育児日記に記録するという、今から考えたら全く無駄なことも必死でしていました。)

ベビースケールは2ヶ月間レンタルしたけど、これが結構高いんです!

我が家ではベビースケールの返却後にTANITAのアシストモード付きの体重計を購入しました。アシストモードとは、赤ちゃん(やペット)を抱っこして体重計に乗った後、自分だけ乗ると、差分を表示くれるので赤ちゃんの大体の体重が分かるというものです。普通の体重計は100g単位が多いけどこの体重計は50g単位なのも高ポイントでした。正直、2ヶ月分のレンタル代より安かったので、最初からこれを買っとけば良かったな〜と後悔しています。

生後2ヶ月で初参加した「びわこおっぱい塾」が転機に。

里帰り期間を終えて京都から滋賀に戻ってきた時、相談できる人がいなくなって一人ぼっちで不安で、Google先生に泣きついて見つけたのが「びわこおっぱい塾」でした。(もしもアナタが滋賀在住だったら超ラッキー!是非一度行ってみてください!!)

びわこおっぱい塾とは…?
荒川助産師さんという方(超有名ブログ「最強母乳外来」のSOLANINさんも尊敬する助産師さんとして紹介してはりました!)がお母さん達と立ち上げはった会ですが、決して何かを強要するものでは無く、育児の悩みを皆で輪になって話し、助産師さんや他のお母さんからアドバイスをもらう、ゆるーい集まりです。混合・完ミのお母さんもウエルカムでした。

完全母乳は諦めていたけれど…

生後1ヶ月頃は、1日10〜12回の結構な頻回授乳を行いました。最強母乳外来で推奨されている「5分2クール」で、左右各5分×2ターン、1回で計20分吸わせていました。

(参照:SOLANINが5分2クールを推奨するわけ。

それでもまだまだ母乳だけでは足りず、1日に40ml×4〜5回ミルクもあげていました。もう完母は諦めて、混合栄養でいこうと大きなミルク缶を買ったところでした。

混合栄養→完全母乳への道筋を作ってもらえた

びわこおっぱい塾では「200mlのミルクなら授乳回数を増やすことで無くせるよ」と助産師さんにアドバイスをもらいました。

まずは50ml減らす→授乳回数を1〜2回増やす→1週間続けて体重チェック→増えていれば、さらに50ml減らし、授乳回数を1〜2回増やす。

1回あたりの母乳量が30〜60mlと少なくても、回数で補えば良いとのこと。

「頻回授乳=1日8回以上」と産院で聞いていた私、自分の「1日10〜12回」はかなり多いと思っていたけれど、助産師さんは「そもそも1日8回というのはミルクの回数。おっぱいはもっともっと頻回で良い。1日8回ぐらいに落ち着くのは100日を超えてから!」と仰ったので、1日中息子をおっぱいにぶら下げる覚悟が出来ました。

アドバイスを参考に、私はミルクを1回分(40ml)ずつ減らし、1日12〜14回授乳(多!)しました。(1日合計4時間以上の授乳…よく頑張ったなぁ…)
1ヶ月後の生後3ヶ月頃には、ミルクは寝る前の1回だけ(40〜60ml・旦那が担当)になり、随分楽になりました。

生後100日、完全母乳へ。

ミルクも1日1回なら負担は少ないし、旦那と息子のふれあい時間も出来る、ミルク慣れしていれば親に預けることも出来る…と、混合栄養のメリットを見出した頃…ノチオの方が、ミルクをあげても哺乳瓶を吸わず、ニタニタ笑うだけ、哺乳瓶拒否をするようになってしまいました。

結果、ちょうど生後約100日で、完全母乳になりました。

(私が体験した0歳育児のこと・母乳のこと等を1ヶ月毎にまとめた「0歳のはじめて育児まとめ」も合わせてご覧くださいませ!)

助産師さんの明快アドバイス:悩んでいる暇があったら吸わせよう!

おっぱい塾では沢山質問・相談をしましたが、助産師さんの返答は単純明快で、「悩んでいる暇があったら一回でも多くおっぱいを吸わせよう!」というアドバイスがとても多かったです。

食べた物に悩むより、吸わせよう!

「脂っこいものを食べたらおっぱいは詰まりますか?」「カレーや刺激物を食べたらおっぱいは不味くなりますか?」という都市伝説(…これ、科学的根拠がなくても、未だに「授乳中は油・糖分・乳製品禁止!」なんて声高に言う専門家も居るのですよね…)にも、「そんなことで悩むより、どんどん吸わせたら良い!」と仰っていました。

ちなみに授乳中の食物の制限など一切言われなかったけど、「和食中心が良い」「色々なものをバランス良く」とは言ってはりました。妊娠中にも良く言われていたけれど、日本人に一番合った食べ方なのでしょうね。

夏バテで食欲が無く、栄養不足を心配されているお母さんには「塩の効いたおにぎりでも良いから、食べられるものを食べてたら、日本の生活ならまず大丈夫!」と優しく仰っていました。

授乳中に寝落ちするけど、腕から下ろすと泣いて起きる…

日中おっぱいを吸いながら寝る息子、このまま腕からおろしてお昼寝させられたら、家事の時間が取れるのに…おろすと背中スイッチが発動して泣いちゃうから、また長い抱っこタイムになってしまう…

そんな乳児あるあるには「泣いたら、あ、またおっぱいあげられる、ラッキー!と思ってもう一回授乳したら良いよ」というまさかの連続授乳アドバイス!

「でも、2回連続だと2度目はおっぱいが溜まってなくて全然出ないのでは…?」と聞き返すと、「おっぱいは溜まるとか無くなるとかじゃなくて、吸われると出てくるもの。数値的に2回目の母乳量が少なかったとしても、その刺激は次の母乳の分泌に繋がるから決して無駄じゃないよ。」とのことで、私にとっては目からウロコでした。

夜中、ぐっすり寝てるけど…

赤ちゃんの栄養のためにも、おっぱいを分泌させるためにも、昼夜問わず間隔を空けないのがベストですが、夜中ぐっすり寝ている赤ちゃんを起こして授乳するのも可哀想だし…と悩むこともありました。

これにも「悩んでいる時間がもったいない!そーっと抱きかかえて寝たまま吸わせて、そっと戻したら大丈夫!その方がお母さんもさっさと寝れるよ!」とアドバイスしてもらい、しばらくは夜中0時・3時と寝込みを襲うスタイルで授乳を続けました。

母乳量を増やすためにやったこと。

母乳量UP方法については散々検索したり人に聞いたりして、実施しまくりました!

  • 白ご飯をたくさん食べる。→今までより1合余分に炊いて毎日ガッツリ食べました。やめ時を見極めないと、産後太りまっしぐらですが…(反省)
  • 水分をたくさん摂る。→元々1日2リットルは飲んでいたけど、この頃は3〜4リットル飲みました。必死さ!
  • ハーブティーを飲む。→AMOMAのミルクアップブレンドはママ友さんの約半分がお世話になっていました。
  • 締め付ける下着をつけない。→家では常にノーブラ。どころかもう、半裸でした…。
  • 腕を上にあげる体操をする。→生後3ヶ月で親に赤子を預けてライブに行き、両腕を上げまくっていたらエラいことになりました。母乳分泌の効果がある動きだったんですね…。

でもでも、やっぱり一番効果があるのは…

正しい授乳方法(くわえ方)で何回も吸わせていればおっぱいは出る!

「正しいくわえさせ方」「たくさん吸わせる」ことが最大の母乳分泌ポイントだと思います。

頻回授乳中はやっぱり疲れるし、寝不足でしんどいです。ましてやこの時期の混合育児は、頻回授乳+調乳で本当に大変ですよね…。

でも慣れると授乳タイムが幸せに感じられるようにもなるので、まずは3ヶ月、一番大変なこの時期を、少しでも隙を見つけて産後の体も休めつつ乗り切ってくださいね!

新生児育児に奮闘中の方は是非こちらの記事もご覧ください! → 「新生児育児が辛い!出産後一番大変だった新生児のお世話と解決策
そして母乳が落ち着いたら、後回しにしがちな自分の体調を見なおしたり、体のメンテナンスの時間も作ってくださいね! → 「【生後4ヶ月になったら】産後の体の悲鳴に耳を傾けよう。」

はじめて育児 > 0歳育児・産後・授乳 タグ: , ,

“母乳が出ない!混合から完母になるまでの100日間でやったこと。” への26件のフィードバック

  1. 初めまして。
    2016年7月1日に第一子の女の子を出産しました。
    完母にしたいけど母乳が出ない、
    今、その事でほんとにほんとに悩んでいました。
    最近母乳相談室に通い始めましたが、
    まだまだ母乳の量は増えないし
    お乳を出してあげれないプレッシャーに
    毎回の授乳時間が正直とても憂鬱です。
    でもこの記事を読ませてもらって
    とても気持ちがラクになりました。
    共感できる部分がたくさんあって
    悩んでる暇があったら吸わせる!
    この助産師さんの言葉もはっとさせられました。
    これから完母めざしてがんばろうって
    思えました。まためげそうになったら
    ちょくちょくこの記事を読み返して
    わずかな授乳期間を乗り切ろうと思います!
    長文しつれいしました。
    ほんとに読んでから気持ちが軽くなりました。
    ありがとうございました。

    • >もっさん さん

      ご訪問&コメントありがとうございます!
      母乳が出ない悩み、めっちゃ分かります、辛いですよね…
      私も生後3ヶ月頃までは悩みまくり、迷走しまくりました。
      私は「おっぱいが安定するのに100日かかるのが普通! 100日過ぎるまでは一回の量が少ない分、回数でカバーするのが普通! 1日8回なんて誰が決めたの?!」と言われ、
      覚悟を決めました。そして実際、100日過ぎるとぐっとラクになりましたよ!!

      あんなに泣いて悩んだ授乳なのに、今振り返るととても幸せな一時に思えて(これが「思い出補正」ってヤツですね!)、懐かしいです。
      今は頻回授乳と昼夜問わずのお世話で大変だと思いますが、自分の体も休めつつ、頑張ってくださいね!!

  2. 8月に男の子を出産しました。現在、混合で育ててます。が、母乳で育てていきたいと思っています。でも、くわえ方が浅いのか…私のやり方が悪いのか、、なかなか満足するまで飲ませられなくて…乳首が限界な程痛くて痛くて。。毎回泣きながら授乳しています…。授乳が苦痛で仕方ありません。。実母にも母乳相談に行っても我慢しかないと言われる始末。。涙が止まりません。。でも、悩んでる暇があったら吸わせるっとのことで…もう少し頑張ってみようと思います。。いつか笑って授乳できる日がくるといいな…と思っています。。

    • >あーきんさん

      ご訪問&コメントありがとうございます!
      まだまだ一日中おっぱいを出さなきゃいけない、大変な時期ですよね…日々お疲れ様です。
      乳首、激痛ですよね(ノдT)
      子どもを産むまでは「授乳タイム」ってもっと幸せオーラに溢れたモノだと思っていたのに、現実は唇を噛み締め、般若のような顔をして痛みと戦いながら頻回授乳に挑んでいました。

      授乳後にピュアレーンや馬油などのクリームを塗ってラップを貼り付けたり、タオルでくるんだ保冷剤で乳首の先を冷やしたり(お乳の出が悪くなるといけないので乳房は冷やさないように気をつけました)、
      アフターケアを手厚くすれば少しはマシになるのですが、授乳中に腕で眠った赤ちゃんをおろすとまた泣いてしまうので、思い通りにケアできないことも多々ありました。

      私は生後3ヶ月前後で乳頭保護器を徐々に外し、4〜5ヶ月頃には(自分自身も赤ちゃんも授乳に)慣れて、痛みも感じなくなっていたと思います。
      まだまだ大変な時期が続きますが、赤ちゃん一緒にお昼寝するなど隙あらば休んで、自分の体も大事にしてくださいね!!

  3. 勇気でたーーー!
    現在、産後14日目です。
    退院時は出生体重よりも減ってしまい、退院後の今も母乳の量が増えず、おっぱいの張りも感じられず、母乳外来の日が恐ろしくて…
    ネットで検索したらここに辿り着きました。

    こちらの記事を読ませて頂き、勇気が出ました!!
    とにかく吸わせまくってみます(*^^*)
    ありがとう。

    • >ゆめさん

      産後14日ですか!!ご出産おめでとうございます&日々の育児、お疲れ様です!
      うちも、退院時は出生体重より減ってしまってヒヤヒヤでした…母乳量が増えず、不安いっぱいの混合栄養でしたが、
      「おっぱいが安定するまで100日かかるのは普通」という助産師さんの言葉を信じて頑張りました!!

      産後間もないボロボロの体での新生児育児、母乳の悩みに睡眠不足にと、一番大変な時期だと思います。
      無理やりでも休む隙を見つけて、ゆめさん自身もご自愛くださいね。

  4. 10月に出産し、生後20日ほど経ちました
    。わたしも母乳があまり出なくてもぅ諦めようかと、思っていたところだったのでとても勇気をもらいました‼︎
    ひたすら吸わせてみようかと思います。
    質問なんですが、、お腹いっぱいにならないので全然寝てくれないんです。
    かわいそうになってついついミルクを多くあげてしまうんですが、そういう時はどうしていましたか?

    • >初ママさん

      10月ご出産、おめでとうございます! 生後20日ならまだまだ母乳も安定しない時期で大変ですよね…
      私も「授乳後にミルク(30〜60ml)をあげているけど、お腹いっぱいにならないみたいで寝てくれないけど、ミルクを増やした方が良いですか?」と、
      似た質問を助産師さんにしたことがあって、懐かしくなりました。

      助産師さんには「じゃあまた、おっぱいをあげたら良いじゃない!」とバッサリ言われました(^_^;)
      「おっぱい→ミルク(少なめ)→アンコールおっぱい」にすれば良いと…。
      でもこれ、母親にとってはだいぶしんどいんですよね…。だから私は、心身ともに余裕のある時限定で「アンコールおっぱい」を取り入れていました。
      2度目のおっぱいで、さすがにお腹がいっぱいになるのか、それとも吸い疲れなのか、大概は吸いながら眠ってくれました。

      「さすがにしんどい…」って時はミルクに頼っても良いと思います!
      昼夜問わずの新生児育児で大変な時期ですが、自分の体も休めつつ、頑張ってくださいね!

  5. 生後3週目の男の子の初ママです。
    私も母乳が思うように出ず、入院中から他のママさん達がたくさん出ているのを、私もそのうち…と思って頑張っていたけどなかなか伸び悩んで迷走していたところでした。
    記事を読んでかなり勇気をもらいました!
    実家に里帰り中で、母親がおっぱいが出るように、といろいろ食事を工夫してくれたりしますが、それさえもプレッシャーに感じてかなりのストレスになっていました。
    差し乳?なのかあまりおっぱいも張らないので搾乳しても量は少なく、今は乳首が切れて激烈に痛いのでついついミルクに頼りがちでしたが、夜中も頑張って吸わせてみようと思います!
    とにかく吸わせます!笑 頑張ります!笑
    ありがとうございました!(^^)!

    • >とんとんさん

      ご出産おめでとうございます!!そして、日々の新生児育児、ほんっとにお疲れ様です!!

      生後3週といえば私も伸び悩み、迷走しまくった時期でした。体も回復しきってないし睡眠不足なのに、母乳の悩みはつきなくて、大変な時期ですよね…。
      助産師さんに「差し乳はいつでも新鮮な母乳をあげられる、良いおっぱいの証拠!」って励ましてもらい、頻回授乳に励みました。
      でも乳首の激痛は半端無いですよね…。徐々に乳首も吸引に慣れて強くなってくるので、無理しすぎず、ミルクとも上手に付き合って、辛い時期を乗り切ってくださいね!

      なるべく早く、授乳タイムが幸せなひとときになりますように!!

  6. 10月30日に男の子を出産しました。
    一人目で授乳方法を間違ってて途中断念。
    (二人目出産後に助産婦さんと話をして間違いに気づく…。)
    今度こそはと思いつつ、なかなか増えない母乳に諦めかけてたころに、「混合から完母にする方法が分からない」今のままじゃ何も変わらないって調べてみたらこちらに辿り着きました。

    私も一ヶ月健診で体重が足らずミルクを追加。
    一時的なミルクの追加だから頑張ってと
    言われたものの、追加した後の進め方が分からず、このままだとミルクを増やさないといけない時期がくるなぁ~と完母を諦めかけてました。
    ブログ読ませて頂いて100日まであと半分の時間を息子をおっぱいにぶらさげる覚悟で、泣いたらラッキーまた授乳出来るくらいの気持ちで頑張りたいと思いました!

    • >ふう〜さん

      ご訪問&コメントありがとうございます!
      生後2ヶ月半ぐらいでしょうか…私も母乳育児に悩みまくっていた時期です!
      このままずーっと混合育児でいくのかな…途中で母乳を諦めることになるのかな…と思っていた生後2ヶ月過ぎに、琵琶湖おっぱい塾に参加して、徐々にミルクを減らしていくことができたので、今のふう〜さんと同じ時期だなぁと懐かしくなりました。
      無理のない範囲で、回数を増やして様子を見ながらすこーしずつミルクを減らして行けたら良いですね!!
      上のお子さんもいはるし、私の想像よりはるかに大変だと思いますが、栄養と休息を出来るだけ取りつつ頑張ってください!

      • ありがとうございます。
        一ヶ月健診でミルクを40ml足すように言われました。夜はミルクを足したら全く起きなくなるので、夜の授乳3回分を昼の5回に分けて足してました。
        一回のミルクの量が60mlなので、同じようなやり方で大丈夫か不安もありますが、土曜から朝のミルクを1回なくして授乳を最低10回を目標に、夜もタイマーをかけて授乳するようにしました。泣いたらおっぱいを意識して頑張ります。
        体重なんですが、ミルクを1回なくして1週間後どのくらい増加してたら大丈夫ですか?1日25~30gとよく言われますが。

        • >ふ〜さん

          再びありがとうございます!!
          私は専門家ではないので、無責任なことは言えないのですが… 私も目安の体重増加量は1日30gと言われていました。(実際は赤ちゃんの個体差によって20〜50gのようですが…)
          一週間で200gほど増えていたら、問題ない、という感じでしょうか。でも助産師さんには「本来は数値にこだわる必要もないのだけどね…」とも言われました。
          私が体重増加に悩みすぎて神経質になっていたからかも…(^_^;)
          ふ〜さんのお近くに相談出来る助産師さんが居たら良いのですが…。
          母乳育児の悩みは尽きないし、体もしんどいと思いますが、少しでもおっぱいタイムが幸せなものになりますように…。

  7. 10月に出産して、2ヶ月の息子がいます(*^^*)
    産後、息子に乳首を完全拒否され…無理矢理、吸わせようとするとギャン泣きで…私自身を拒否された感じがして病室で1人泣きました(苦笑)
    やっと乳首を受け入れてくれたのが1ヶ月過ぎてからでした。
    哺乳瓶の乳首に慣れてしまった息子は、超おちょぼ口(^_^;)そんな息子は、周りから「下手くそだから、お母さんのおっぱいが出なくなるんだよ」っと、言われていて…「そんなに責めないで〜」っと、思ってしまいました(;∀;)
    産後、少し出ていた母乳も吸われないことで出なくなり…吸えるようになったら、今度は激痛のあまり耐えきれず私が拒否…。
    搾乳で40ml出ていた母乳も10mlしか出なくなりました(;ω;)
    今からでも、遅くないですかね…。
    もっと早くに、この記事に出会いたかったです(T_T)
    以前は、おっぱいも張ってシコリもできたんですが…今は全く張らず、シコリもあるようなないような…っという感じです(^_^;)

    • >サツキさん

      昨日のふう〜さんと同じ、10月のご出産なのですね!おめでとうございます!

      乳首拒否、つらいですね…。でも受け入れてくれるようになって本当に良かったです!
      うちの息子もおちょぼ口で吸うのが下手くそでした(T_T)
      (偉そうにブログ書いてるけど、多分断乳するまでずっと、完璧なアヒル口では吸ってなかったと思います…。)

      私も搾乳のおっぱいの少なさに凹んで、おっぱい塾の助産師さんに相談したことがありました。
      「搾乳と赤ちゃんの吸引では全然違うから!搾乳でちょっとしか出ないって落ち込むより、ちょっとでも赤ちゃんに吸ってもらった方が良いよ!」と言われ、覚悟を決めて吸わせまくりました。

      2ヶ月ならまだ遅くないと思います! ミルクと併用の混合育児でも全然良いと思うので、自分の体と相談しつつ、少しでも、おっぱいタイムを作れると良いですよね!!
      (今は痛くて辛いだけだと思いますが…後から思い返すと、幸せな時間だったなぁと思うので…。)

  8. 年の瀬ですが、お邪魔します。
    12月に初めての出産をし、現在生後20日ほどの娘がいます。
    よしぱんさんや皆さんと同じく、母乳育児に苦戦してます。
    産まれてすぐ母子同室が開始。お乳のやり方を教えてもらい、2日ほど吸わせるのを頑張ってましたが、母乳はほとんど出ず。。
    乳首も短めだったので、吸い付きが浅く、結局乳首から血が出て痛みに耐えられず、すぐケア用にピュアレーンをぬり始めましたが、搾乳やミルクに頼りだしました。
    搾乳はやはりほとんど出ずでしたが、なんとか一滴一滴助産師さんに絞ってもらう日々。
    退院前には保護乳首使用を促され、退院してから今も保護乳首を外さず母乳を吸わせています。
    吸い付きは相変わらず悪く…
    うちの子も昼間は爆睡、起こしても起きずで口を開いてくれないので、まず起こすのにイライラ…
    起きても不機嫌で母乳拒否…
    それでもできるだけ吸わせるようにと20分近く格闘してなんとか吸い付く、といった感じです。
    こんなの続けててほんとにすんなり吸えるようになるのかな・・と毎回精神的におかしくなりそう。
    あまりにつらく、先週から助産院にかかり始めました。相談する方ができて、心強くなりました。
    このブログも、見つけて1週間以上経ちますが、読むたびに励まされてます。
    おっぱい塾ほどのことは自分にはできませんが、まずは頻回授乳から…今できることをもう少し続けてみようと思ってます。
    ブログを書いてくださり、私のような悩み持ちの方がたくさん励まされてるので、ほんとにありがたいです!

    • >アゲハさん

      ご訪問&コメントありがとうございます!
      生後20日、母乳育児の悩みや睡眠不足で一番大変な時期ではないでしょうか…。日々のお世話、本当にお疲れ様です。
      昼間によく寝る赤ちゃんなの、一緒ですね…私もなかなか吸ってもらえず大変でした。吸ってもらえない悩みなんて、産むまで想像もできませんでしたよね…(T_T)

      でも相談できる助産師さんにも出会えたようで、良かったです!!
      まだまだ大変な時期が続くかと思いますが、少しずつ乳首も伸びて吸いやすくなり、赤ちゃんも吸うのが上手になり、母親も痛みにも慣れ(?!)、授乳がラクになるので、
      頑張って踏ん張ってくださいね!!

      • こんにちは!
        以前、こちらのブログで励まされ、コメントさせていただいたアゲハです。

        あれから、毎日母乳育児に奮闘し、近くの助産院にも頻繁に通い、指導を受け…
        2月からついに完母にすることができましたପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ
        娘の体重も平均並みに増えてます。

        産後の母乳出なさと赤ちゃんの吸い付きの悪さに挫けなくて、がんばって良かった‼︎と思ってます。

        今はおっぱいが詰まらないよう食事に気をつける日々で、新たな悩みですが、赤ちゃんが自分のお乳を吸ってくれる喜びを感じながら、母乳育児を続けたいです。

        よしぱんさんの他の記事も拝見しつつ…

        とにかく、励まされたこの記事に、感謝感謝です。

        • >アゲハさん

          わーー戻ってきてくださってありがとうございます!!
          そして、完母になったとのこと、ほんっっとうにお疲れ様です!!
          産後の出なさとか、乳首の出血とか、子どもが起きなくて吸ってもらえないとか、経過が全く一緒だったので、
          なんかもう自分のことみたいに嬉しいです!

          助産院にも通われて、すっごく頑張らはったんだと思います、大変だったと思います。
          まだまだ頻回授乳で大変だと思いますが、少しは自分の体も労りつつ、無理しすぎず、授乳タイムを楽しんでくださいね!!
          嬉しいコメント、ありがとうございました!!

  9. 昨年の12月に二人目の女の子を出産しました。
    一人目は母乳がちょっとは出ていたのですが、母乳量が増えず諦めてしまって混合。
    今、二人目を出産し今度こそは完母でいきたいと思っているのですが、二人目だからっといってもなかなか母乳量が増えずミルク60~80mlを足しています。
    母乳外来でも、一人目で乳腺も出来ているからこれから出るよって言われているのに1ヶ月たってもなかなか増えないことで毎日ちょっと苦しくなってきていました。
    最近ではおっぱい→ミルクをしても泣き止まず両親から『大きくなってきたんだから足りないんだから量を増やした方がいいんじゃない』と言われ増やしてしまっています。
    でも、100日までは落ち着かないのが当たり前!
    この言葉に救われました。
    今までは少なくても8回、多いときには最高15回の授乳だったんですが、まだまだというかもっと授乳していけば良かったんですね!もう回数を気にせずどんどん授乳していきたいと思います!

    • >もちこさん

      ご訪問&コメントありがとうございます!
      2人目なら、上の子の面倒も見つつ新生児のお世話もしないといけないから余計に大変ですよね…日々お疲れ様です!
      最高15回は、めっちゃ頑張ってはると思います!!私、最長14回でも自分で自分を褒めてあげたいと思ってたので…(^_^;)

      助産師さんが「頻回授乳=8回以上ってもう、育児書に8回って書くのが良くない! 1日8回は消化に時間がかかるミルクだけ!一日中でもおっぱいあげてるのが哺乳類なんだから!」と言ってはって、なるほどなーと思いました。
      生後3ヶ月を過ぎてからも、周りの友達に聞いても結構みんな「まだまだ全然1日8回以上あげてるわー」「もう、起きたらおっぱい、泣いたらおっぱいに慣れすぎて、1日何回あげてるか分からへんわー」と言ってはったので、私も授乳回数にこだわるのは辞めよう…と思いました。(と言いつつアプリ使って授乳時間とか記録してたのですけどね…)

      大変な時期ですが、お体に気をつけて、ご無理のないように、ミルクとも上手に付き合いながら頑張ってください!!

  10. 12月に出産してもうすぐ2ヶ月になる娘がいます。
    入院中は母乳が全く出ず、何度授乳してもゼロ…同じ日に出産した方は70くらいで…本当に落ち込みました。
    それからおっぱい吸わせてからのミルクで、何度か母乳外来でマッサージして貰ったりしましたが、1ヶ月たって測ったらたったの20しかでてなくて、愕然としました。
    毎日ミルクの前に母乳吸わせてますが、少し吸うとおっぱいがでない事に怒って咥えなくなる時があり、このままおっぱいが嫌いになるのでは?ミルクをこれ以上増やすと母乳吸わなくなるんじゃないか?と不安です。
    おっぱいも張らないし、ツーンとした感覚もした事がないし、搾乳しても底が見えるほどしか出てません…。

    よしぱんさんのように、根気よく続けてみて完母になれたらいいなぁ…頑張ります。

    • >もちかさん

      どれだけ頑張っても全然増えない母乳量…めっちゃ辛いですよね…私も何度も泣きました…
      もちかさんのコメントを読んで、あの頃を思い出して涙が出ます。本当に、日々お疲れ様です。

      ミルクのあげ方も悩みますよね…増やしすぎるとおっぱいを飲んでくれなくなるって言われるし…でもお腹すかせてるのもかわいそうだし…

      私も助産師さんに「授乳後も30gしか増えなくて…」とよく相談しました。
      「本来は授乳前後に赤ちゃんの体重はかって母乳量を調べる必要なんて無いの!おっぱい飲んだ量がそのまま体重計に出るわけでもないし、お母さんを落ち込ませるだけなのに!」
      と、よく言われていました。(スケールをレンタルまでして都度はかってた私も私ですが…)

      でも赤ちゃんの体重増加は定期的にチェックしてあげてくださいね。(私は最初、体重を増やしてあげられなかったので…)
      完母にこだわってストレスをためるよりは、ミルクとも上手く付き合いつつ両方の良いとこ取りをした方が良いと思うので、くれぐれもご無理のないように…
      まだまだ大変な時期ですが、少しでも横になって休んで、産後の体も回復させてくださいね!

  11. はじめまして。
    先月出産をして、もうすぐ1ヶ月になる娘がいます。妊娠前から片頭痛があり、産後再発し片頭痛の薬を飲みながら母乳とミルクで育ててます。薬を飲むと12時間は母乳が出来ず、薬を飲む前に搾乳をしてもたいして搾れず、母乳をやる機会が減っていざ吸わせても上手く出てるのか心配です。
    こちらの記事とはパターンが違うかも知れないですが、参考になることもあったので気持ちが楽になりました。

    • >☆ゆめ☆さん

      ご訪問&コメントありがとうございます!
      ただでさえ大変な育児期間中に、偏頭痛持ちだと本当に辛いですよね…。
      私の友達も持病で薬を飲まないといけないからと、ミルク中心で1日1回(寝る前)だけおっぱいにしてはりました。
      羨ましいぐらいすくすく元気に育ってるので、母乳かミルクかなんてほんと関係ないんだなーって思います。

      搾乳も大変ですよね…私も搾乳してもほんのちょっとしか搾れなくて、何度も音を上げそうになりました。(手動の搾乳機を使っていました。)
      離乳食が始まって徐々に搾乳が必要なくなってくると「あー、ラクになったなー!!」って思いました。
      あまり無理しすぎないで、自分の体も大事にしつつ、日々乗り切ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top